READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい
支援総額
3,083,000

目標 2,400,000円

支援者
153人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2014年01月13日 15:19

残り7日間となりました!

※目標額を達成することができましたが、さらなる資金調達のため125%を目指しています。引き続きのご支援とご協力をお願いいたします。

 

さて、10月からスタートしたReadyfor?での挑戦も、
残り7日間となりました。

 

 

実行者である吉高美帆による
「私が実行者になるまで-前編・後編-」の反響が大きいため、
まだ読まれていない方がいたら、よかったら読んでみてください。
https://readyfor.jp/projects/_ccj/announcements/6595
https://readyfor.jp/projects/_ccj/announcements/6606


さて、1月10日には
定期的に開催している「共助の防災勉強会」を開催しました。

 

復興応援団代表の佐野哲史さんによる
「大震災のリアルワークショップ・衛生(トイレ)編」を行いました。

 

まさにReadyfor?にて資金調達をして
開発を進めようとしている研修・ワークショップの
トライアルになります。

会のなかで印象的だったのは
来られたときには「うちの会社は防災対策できている」と
自信満々だった方が、ワークショップ後には
「このままではダメだ」と考えを新たにしていた点です。

 

避難所や避難生活におけるトイレの実態を踏まえ
そのように感じていただけたようです。

 

とはいえ、まだまだ完成度が低く、
調査も足りないと感じた面もありました。

 

あらためて事例を集め、それらを掘り下げ、
Readyfor?の特典である「共助の手引き」を仕上げていく過程において、
研修・ワークショップもつくりあげていきたいと思います。

 

佐野哲史さんによるコラム「よき避難者をめざそう」
https://readyfor.jp/projects/_ccj/announcements/6559

 

Readyfor?のチャレンジもあと7日間。
最後までがんばります。

 

CCJ共同代表 荒 昌史

一覧に戻る

リターン

3,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする