こんにちは!プロジェクトメンバーの柏原謙太郎です。
8月8日より渡航を開始し、記録を書き溜めていたのですがインターネット接続の不調が続き、更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。

8月8日〜15日の分の新着情報として、こちらでの生活の様子をお伝えしようと思います。


【写真】Acadex小学校周辺の地域コミュニティ


私達の活動拠点はコンゴ民主共和国 キンシャサ市 キンボンド地区にあるAcadex小学校です。
Acadexは、2008年より私達の先輩プロジェクトメンバーが運営に関わってきた私立小学校です。

【写真】Acadex小学校周辺の散策


日中は来るWS実施に向けた準備や地域調査(マッピングや質問調査など)を行いながら、昼食は毎日自炊、夕食は現地の方々に作って頂いたコンゴ料理を頂いています。

【写真】ある日の昼食 "リゾットもどき"


来週より、いよいよ第一弾WSが始まります。
今年は私達のプロジェクトメンバーが先発隊・後発隊に分かれる関係で、大きく二週間のWS実施期間があります。
第一弾としてはカラーチョーク作りとダンスを予定しており、メッセージを込めて準備してきたこれらの実施を通じて子どもたちが「自分で問題を解決出来る力(=自分たちで課題を見つけ、解決に向けて行動を起こす力)」を身につける第一歩を築けるよう、一層努力を重ねていく思いです。

今後とも応援をよろしくお願い致します!
 

[更新] 2013年8月23日 コンゴ民主共和国 キンシャサ市 キンボンド地区にて
柏原謙太郎

 

新着情報一覧へ