プロジェクト概要

若い世代が伝えていかなくてはならないヒロシマのこと。

こんにちは、Action! for Peace代表の中村です。
Action! for Peaceは、中高生の時に広島市主催の中高校生ピースクラブで共に活動していた岩本さん、伊藤さんと、広島の原子爆弾について知り、考えるきっかけを提供することを目的としています。

今から73年前、広島はたった一発の爆弾により、廃墟と化し、多くの人々の命が奪われました。1945年末には14万人(±1万人)の方が亡くなったそうです。
そのような知識的な面を学ぶのは簡単かもしれません。
しかし、私たちが中高校生ピースクラブで学んだのは、知識的な面だけではない、原子爆弾の本当の恐ろしさでした。そこで聞く被爆者の方々のお話は、亡くなった14万人の方にそれまでの人生が、そして未来があったことを気づかせてくれました。そこで見る遺品からも、持ち主一人ひとりの生活があったことに気づかされました。そしてそれらを一瞬にして奪ったという、14万人という数字だけでは捉えられない原子爆弾の本当の恐ろしさに気づかされました。

今回は、私たちが学んできた原爆の恐ろしさをもっと多くの方に知ってほしい!と思い、第2回被爆ピアノコンサートを開催することになりました。そのための開催費用をご支援いただきたく思っています。皆様からいただいたご支援は、ホール利用費・音響等設備費、ピアノ調律費および運搬費用に充てさせていただきます。よろしくお願いいたします。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

大学生になっても伝えていきたい!

 

 

 

中高校生ピースクラブを卒業し、私を含め進学のために広島を離れたメンバーもいたこともあり、私たちが原子爆弾について学ぶ機会、伝える機会はめっきり減ってしまいまいました。
本当にこのままでいいのか、せっかく学んだことを学びっぱなしにしてもいいのか、何度も考えた結果、私たちが中学2年生の時に出会った「被爆ピアノ」を使ってコンサートを企画しようということになりました。
そして今年の3月、皆様からの温かいご支援もあり、無事にコンサートを開催することができました。その時、お越しいただいた皆様に書いていただいたアンケートには、「若い人たちが頑張っている姿に励まされた」「来てよかった」「またやってほしい」など、本当に嬉しい言葉をたくさんいただきました。
私たちも、一度きりではなく続けることに意味がある、と考え、この度第2回被爆ピアノコンサートを開催しようということとなりました。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

コンサートで使用させていただくピアノについて

 

 

 

そもそも被爆ピアノとは、広島に原子爆弾が落とされた8月6日に爆心地から3キロメートル以内で原子爆弾の被害を受けたピアノのことを言います。
今回使用させていただくピアノは、前回と同じく、河本明子さんという原爆により亡くなった一人の少女のものです。

河本明子さんはアメリカで生まれ、広島で育ちました。彼女のピアノはアメリカのボルドウィン社製で、明子さんはピアノを弾くことが大好きだったようです。しかし、1945年の8月6日、学徒動員中に被爆して亡くなりました。19歳でした。

ちょうど私たちと同じくらいの年齢で亡くなった明子さん。一瞬にして未来を奪われた悔しさはどれほどのものだったのか、想像もつきません。

明子さんのピアノも、原爆の爆風により割れた窓のガラスが多く突き刺さり傷を負いました。明子さんのピアノは60年もの間弾き手をなくしていましたが、調律師の坂井原さんにより修復され、その優しい音色で平和の大切さを多くの人に訴えかけています。

今回のコンサートでは、広島の中高大学生などの若者に演奏してもらうほか、明子さんの日記の朗読や、現在明子さんのピアノを所有されており明子さんのお家の近くにお住まいだったという一般社団法人HOPEプロジェクト代表二口とみゑさんにご登壇いただく予定です。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

コンサートの詳細について

 

 

 

今回のコンサートの日時および場所についてです。

日時:平成30年11月2日(金)
   17:30開場、18:00開演
場所:西区民文化センター ホール
   (広島市西区横川新町6番1号)

ピアノの音色を通して、私たちが学んできた原爆の恐ろしさや平和の大切さを多くの方に知っていただきたいです!

 

 

 

ご支援いただいた皆様へのリターンについて

 

 

 

少しでも一緒にこのプロジェクトを作り上げている気持ちになっていただければ嬉しく思います。

1000円
①サンクスメール
②パンフレット内クレジットに開催支援者としてお名前記載
③手作りパンフレット

3000円
①サンクスメール
②パンフレット内クレジットに開催支援者としてお名前記載
③手作りパンフレット

5000円
①サンクスメール
②パンフレット内クレジットに開催支援者としてお名前記載
③手作りパンフレット

10000円
①お礼のお手紙
②パンフレット内クレジットに開催支援者としてお名前記載
③手作りパンフレット
④コンサートCD

20000円
①お礼のお手紙
②パンフレット内クレジットに開催支援者としてお名前記載
③手作りパンフレット
④コンサートCD

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

支援金の使用用途について

≪内容≫

2018年11月2日に「広島の若者による被爆ピアノコンサート」を広島市西区民文化センターにて開催したことをもって、プロジェクトの終了といたします。

≪資金の使い道≫

ホール利用料、設備費、ピアノ調律費・運搬費、パンフレット印刷費、Readyforへの手数料・消費税


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)