READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

愛と意志のリーダーシップ・トレーニング、ボストンから日本へ!

愛と意志のリーダーシップ・トレーニング、ボストンから日本へ!

支援総額

609,000

目標金額 400,000円

支援者
59人
募集終了日
2014年11月8日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年11月02日 22:52

【参考】成功の鍵「根強さ」をActionInquiryで育む

(写真出典:HITACHI INNOVATION FORUM公式Facebookページより)

 

 

こんにちは。

 

 

皆様、三連休をいかがお過ごしでしょうか?

お家でお休みになられたり、ご旅行へ行かれたり、ちょっと面白そうなイベントへ足を運ばれたりと、様々な方法で楽しまれていることと思います。*

 

 

こちらのプロジェクトは、終了まで残り約5日間となりました。

いつも共に歩んで下さっている方々、どうも有難うございます。そして最後までのお付き合いを、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

さて。先日、日立の主催する、HITACHI INNOVATION FORUM2014へ足を運び、

様々なお話を聴いてきた中で、ひとつAction Inquiryと関連するものがありました。

 

 

ご興味あります方へ、個人的にまとめた記事をご紹介したいと思います。

 

 

◎記事はこちら

「イノベーションを創造するリーダーの条件」-Action Inquiryに照らして-

 

 

「ソーシャルイノベーション」をテーマに本フォーラムは行われておりましたが、その中で「イノベーションを創造するリーダーの条件」という題名の、ハーバード大学ビジネススクールの教授ロザベス・モス・カンター 氏による基調講演がありました。

 

 

Action Inquiryは、「イノベーションを起こすためのリーダーシップ」ということを直接焦点にしているものではないですが、リーダーシップに必要な条件としては重なるものが多かったので、関連づけてまとめて記事にしてみました。

 

 

ロザベス・モス・カンター 氏は、リーダーシップにおいて大切な5つの条件において最も大切な条件を、「Persistence(根強さ)」だとおっしゃいました。

 

 

果たしてその最も大事な要素は育てられるものなのか、育てられるとしたらどのような訓練があるのか、についてAction Inquiryという考え方から少し記載致しました。

 

 

少々長い文章ですのでこちらに記載することは遠慮させて頂くことにしました。

ご興味あります方は是非下記のリンクをクリックし、お読みくださいませ。

 

 

◎個人Blog記事

「イノベーションを創造するリーダーの条件」-Action Inquiryに照らして-

 

 

感謝の気持ちを込めて。

三連休最後の1日、明日もゆっくりと、楽しく、過ごされて下さいね*

 

 

世羅 侑未(http://serayumi.wordpress.com/)

一覧に戻る

リターン

5,000

alt

・ワークショップ特別見学チケット(2回分)

全日程参加する事はできないけれども、ワークショップの内容にとても興味を持って下さった方へ、5つの日程のうちご都合のつく回(2回以内)へ見学というかたちでお越し頂ける特別チケットをお渡し致します。

支援者
6人
在庫数
制限なし

7,000

alt

・【30名様限定】Action Inquiryワークショップ(全五回)@東京 参加チケット

*ワークショップ日程
第一回:2015年1月10日(土)、第二回:1月17日(土)、第三回:1月24日(土)、第四回:2月7日(土)、第五回:2月14日(土) 場所:東京都内

支援者
30人
在庫数
完売

7,000

alt

【新設しました!】
・【30名様限定】Action Inquiryワークショップ(全2日間)@京都 参加チケット

*ワークショップ日程
2015年2月21日(土)、22日(日) 10:30〜16:00 (12:30から14:00までお昼休憩)

※東京開催と違い、5回を分けて行うのではなく、2日間連続という形になり少し形態は変わりますが、内容はほとんど変えずに行います。

支援者
17人
在庫数
13

10,000

alt

・サンクスレター
・Action Inquiry概要書 (ワークショップ報告込み)

Action Inquiryというセオリーについての概要書(日本語)をお渡し致します。現在、Action Inquiryに関する日本語の説明書等は公には存在しておりません。つきましてはこちらが初の日本語版のものとなり、内容の訳し方に関しては細かくビルとの確認の上、作成させて頂きます。

支援者
5人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・サンクスレター
・Action Inquiry概要書 (ワークショップ報告込み)
・Action Inquiry個別講義 (対面またはSkype)  
 ※日程に関しては、個別にご相談致します。

AI概要全体における詳しい説明を、概要書ではお伝えしきれない深い概念やワークショップの内容・出来事を加えてお伝えし、またご質問やご意見なども聴かせて頂く双方向の対話の場を1対1で持たせて頂きたいと思います。

支援者
0人
在庫数
制限なし

50,000

alt

・サンクスレター
・Action Inquiry概要書 (ワークショップ報告込み)
・Action Inquiry個別講義 (対面またはSkype)
・Action Inquiryトレーニング・マニュアル

実際にAction Inquiryを日常の中でトレーニングするための方法を記載したマニュアルをお送りさせて頂きます。※こちらのマニュアルのみに関しましては、2015年1月から2月にかけて行われる全5回のワークショップ終了後の交付となります事、ご了承ください。

支援者
4人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする