(写真出典:HITACHI INNOVATION FORUM公式Facebookページより)

 

 

こんにちは。

 

 

皆様、三連休をいかがお過ごしでしょうか?

お家でお休みになられたり、ご旅行へ行かれたり、ちょっと面白そうなイベントへ足を運ばれたりと、様々な方法で楽しまれていることと思います。*

 

 

こちらのプロジェクトは、終了まで残り約5日間となりました。

いつも共に歩んで下さっている方々、どうも有難うございます。そして最後までのお付き合いを、どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

さて。先日、日立の主催する、HITACHI INNOVATION FORUM2014へ足を運び、

様々なお話を聴いてきた中で、ひとつAction Inquiryと関連するものがありました。

 

 

ご興味あります方へ、個人的にまとめた記事をご紹介したいと思います。

 

 

◎記事はこちら

「イノベーションを創造するリーダーの条件」-Action Inquiryに照らして-

 

 

「ソーシャルイノベーション」をテーマに本フォーラムは行われておりましたが、その中で「イノベーションを創造するリーダーの条件」という題名の、ハーバード大学ビジネススクールの教授ロザベス・モス・カンター 氏による基調講演がありました。

 

 

Action Inquiryは、「イノベーションを起こすためのリーダーシップ」ということを直接焦点にしているものではないですが、リーダーシップに必要な条件としては重なるものが多かったので、関連づけてまとめて記事にしてみました。

 

 

ロザベス・モス・カンター 氏は、リーダーシップにおいて大切な5つの条件において最も大切な条件を、「Persistence(根強さ)」だとおっしゃいました。

 

 

果たしてその最も大事な要素は育てられるものなのか、育てられるとしたらどのような訓練があるのか、についてAction Inquiryという考え方から少し記載致しました。

 

 

少々長い文章ですのでこちらに記載することは遠慮させて頂くことにしました。

ご興味あります方は是非下記のリンクをクリックし、お読みくださいませ。

 

 

◎個人Blog記事

「イノベーションを創造するリーダーの条件」-Action Inquiryに照らして-

 

 

感謝の気持ちを込めて。

三連休最後の1日、明日もゆっくりと、楽しく、過ごされて下さいね*

 

 

世羅 侑未(http://serayumi.wordpress.com/)

新着情報一覧へ