児童館の館長さんから現状を色々教えて頂いています。

 

 

こどもたちが自然物から離れ、道具から離れてしまう今の現状をどう踏みとどまって出会わせるか。日々考えています。
積み木!非常に欲しいです。
木のボールプールなどにできる丸い玉(幼児が飲み込めない大きさ)とか、シンプルに同じ形だけのものとか、幼児が使いやすい大きさなど木のおもちゃは高いので大量に揃えられないのも現状です。
また、工作をするにしても現場で端材を手に入れるのも一苦労で……
木の種類木目匂い自然物から受けるものは市販のものとは全く違う印象を受けると思います。

 

 

 

 

もし今回のプロジェクトが成功すれば、そのノウハウを元に

安価で他の施設にも端材で作った積み木を送る事ができるのではないか?

と考えています。

 

できれば、定期的に被災地を中心とした施設に送る事が出来ればと考えております。

 

子供たちに積み木を送るために頑張ります。

あいはらの木 土橋

新着情報一覧へ