プロジェクト実施終了報告です。

あいはらの木 の 土橋です。

 

この度、ご支援を頂きました皆様 

誠にありがとうございました。

 

 

先日、皆様の想いを形にした積み木 約1000個を

仙台市の岩切児童館へ届けに行ってまいりました。

今回はその終了報告です。

 

 

 

 

 

 

高く積み上げる子、壁に貼りつけて遊ぶ子、お城を建築する子

壁を作ってみたり、積み木を投げて当てたり、厚さが同じ物を集めてみたり、

色で木を分けてみたり、ドミノにしてみたり

 

子供たちは、積み木で思い思いに遊んでくれました。

 

天然の木等、自然の物に触れる機会はあまり無いという事だったので

今回、お渡し出来た積み木の手触り、柔らかさ等は新鮮だったのではないかと思います。

 

短い時間でしたが、帰る際に「今度はいつ来るの?」なんて言われた時は

涙が出そうになりました。またいつか、ここに来たいなと考えています。

 

その際は、この積み木を1個作るのがどれだけ大変なのか?

実際に作ってもらうようなイベントが開ければいいなと考えました。

 

今回は、私が加工した積み木を持っていきそれを使って遊んでもらいました。

ですが、そうでなくても子供たちは勝手に楽しめるのではないかな?と思いました。

 

今は、子供たちにノコギリや金槌などを使わせる機会が減っているというお話しをを聞きました。確かに刃物を使わせることは怪我をする危険をはらんでいます。 そういうリスクは避けたいのもわかります。

 

ですが、今回の積み木プロジェクトを通して、

子供たちに、「自然のものに触れてもらう楽しさ」をもっと感じてほしいと考えました。

 

自分たちの力で木を切ったり、加工をしたりそういう体験や経験をさせてあげられるような機会をつくってあげる事が私には出来ます。

作品が出来上がった時の達成感 や 道具の使い方から学ぶ危険さ等を学ぶ。

 

そういった「体験を通じた学び」・・・

私たちの世代があたりまえのようにやってきた事をさせてあげられる機会をもっと作っていけるようにこれからも頑張っていこうと思います。

 

最後に集合写真、皆笑顔で嬉しいです。

 

本プロジェクトの情報更新はこれで最後とさせて頂きます。

これからも子供たちの為に様々な活動をしていく予定です。

そちらの情報はブログで書かせていただきます。

 

今回はご支援を頂きまして、誠にありがとうございました。

 

----------------------------

12/26までにリターンを送らせていただく事が出来ました。

万が一届いておられない方がいらっしゃいましたら、

下記の連絡先までご連絡いただけたらと思います。

 

メールアドレス mail@shinkibaaihara.com

あいはらの木  土橋善裕

----------------------------
 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています