挑戦17日目!野村です。もう少し「平成カラス1号」プロジェクトを追憶です。2003年の人力飛行機のコンテストには,八幡浜市長以下,大応援団が駆けつけてくれました。八幡浜市内の商店街に大会前日まで掲げられていた横断幕と応援のぼりを持って,琵琶湖に陣取りました。漫画化の”黒鉄ヒロシ”さんが描いてくれた「二宮忠八」のイラストTシャツと,おそろいの帽子をかぶっての大応援団でした(小職世代にとって,黒鉄ヒロシさんと言えば,TV番組「巨泉のクイズダービー」にでていた印象が強いですよね。その後,漫画家”はらたいら”さんとレギュラーが交代になりました)。大会では,「棄権」という残念な結果となり,航空力学研究会のメンバーが泣きまくっている姿がオーロラビジョンに映し出され,それを見た応援団の人達の目からも次々と涙が流れました。あー、青春でしたね。

 

2016年は二宮忠八生誕150周年ということで,様々な記念行事が行われました。愛媛県東温市にある地元ミュージカルの聖地,「坊ちゃん劇場」では,アウトリーチ事業(出張サービス事業)として,忠八の生涯をミュージカルにした作品も公開されています。

 「二宮忠八」は世界に誇る偉人の一人だと思います。

 

新着情報一覧へ