READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

視覚障害者に写真を撮る楽しさを!写真教室と写真展を開催します!

尾崎大輔

尾崎大輔

視覚障害者に写真を撮る楽しさを!写真教室と写真展を開催します!

支援総額

79,000

目標金額 500,000円

支援者
17人
募集終了日
2013年10月30日
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2013年10月14日 22:36

学会での写真教室

昨日、倉敷にて開催された第14回日本ロービジョン学会での視覚障害者と一緒に楽しむ写真教室、無事に終了しました!!

 

色々収穫はありましたが、ニュースで知っている方もいるかもしれませんが、今、IPS細胞で加齢黄斑変性という目の病気を治すという初の臨床治療が開始されているんですが、そこで働いている心理カウンセラーの方も参加していただきました。
IPS細胞が万能細胞と言われているので、患者さんの期待は非常に大きいと思うが、そこであなたの状況は厳しいと宣告された方などのカウンセリングというのは本当に大変なことだろうなと。。。
 

関西などでもやってほしいと誉めて頂いたり、色んなことを参加者の方から教えて頂きました。毎回どっちが教わっているのか分からないなぁと思う写真教室でした。

 

写真は写真教室の参加者の方が撮った写真です。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・サンクスレターをお送りさせて頂きます。
・視覚障害者の撮影した写真で作成したポストカードを1枚差し上げます。

支援者
13人
在庫数
制限なし

10,000

alt

・サンクスレターをお送りさせて頂きます。
・視覚障害者の撮影した写真で作成したポストカードを1枚差し上げます。
・ご支援を頂いた方の好きな写真を凹凸の立体写真にして1枚差し上げます。

支援者
4人
在庫数
制限なし

30,000

alt

・サンクスレターをお送りさせて頂きます。
・視覚障害者の撮影した写真で作成したポストカードを1枚差し上げます。
・ご支援を頂いた方の好きな写真を凹凸の立体写真にして1枚差し上げます。
・視覚障害者に写真を教えるきっかけとなった写真も含まれている写真集「写真は私たちの記憶を記録できるのですか?」(サイン入り)を1冊差し上げます。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする