READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

こころも体も元気まんてん!★『麻の実フード』で健康快適なくらしを

ASAFUKU(麻福)

ASAFUKU(麻福)

こころも体も元気まんてん!★『麻の実フード』で健康快適なくらしを

支援総額

2,568,460

目標金額 880,000円

支援者
237人
募集終了日
2021年12月26日
プロジェクトは成立しました!
14人がお気に入りしています

14人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

【2021年12月11日追記:達成御礼!!ネクストゴールを設定いたしました。】

 

おかげさまで、スタート3日目に目標金額である八八万円を達成することができました。

 

ご支援してくださいました皆様に心より感謝申し上げます。

 

あたたかいコメントも多数添えていただき、とても励まされます。また、麻へのご理解や普及拡大を願うお声も多数いただきました。改めて心身を引き締め、取り組んでまいります。

 

さて、ここで"ネクストゴール"を設定させていただきます。

 

文中でもご紹介しております『麻でつくった麻福オリジナルの軽トラ・モバイルハウス(下記写真)』を、 "キッチンカーへ改造する費用"、また、"住環境として完成させるための費用"、最終的には "麻のくらしを世に伝えていくためのツール"としていくため、追加ご支援をいただけないでしょうか。

 

 

健康快適な麻のくらしは、くらしの様々な部分で麻の製品を使えば使うほど相乗効果で心地よくなるものと思っています。私ども麻福が長年取り組んできた『衣』の分野、そして、今回のクラウドファンディングのテーマとして取り組む『食』、そしてさいごに『住』環境も欠かすことはできません。

 

麻がもつ天然の機能性は、建材としてみても非常に優れた素材であり、さらに、麻のインテリア品(布もの、炭など)を組み合わせることで、さらに快適な空間へとなっていきます。

 

家全体を麻でつくることは色々とハードルがあるかもしれません。ただ、ちっちゃな家(タイニーハウス)や自分が大切にする部屋であれば、またインテリア品であれば、幾分とチャレンジしやすいです。

 

麻の衣食住を具現化した軽トラ・モバイルハウス(兼キッチンカー)ができたときには、多くの方々に美味しい麻の実フードを提供しつつ、麻のくらしの有用性をより説得力をもって伝えていけるもの、と思っています。

 

ネクストゴールの金額は300万円とさせていただきました。具体的な構想について、以下文面・ 第3章に追記しました。どうぞご覧いただき、さらなるご支援をお願い申し上げます。

 

(序章)

 

麻(ヘンプ・大麻)日用品の製造・販売を手がける麻福株式会社(三重県伊勢市)は、自らが運営する飲食店ASAFUKU CAFE実店舗、ならびに、主力メニューとして提供している麻の実(ヘンプシード)を用いたピッツァ、ベーグル、スイーツ等の全国に向けた製造販売を強化していくための調理機器代(オーブン等)として、クラウドファンディングを開催いたします。

 

約100日で3~4mほどは成長するほどの成長力のある麻は、栽培にあたって農薬等も必要ない程の高い自生力をもった植物です。当然その種(=麻の実)は、相応のパワー(=高い栄養素)を有しており、世界中でスーパーフードとして見直されています。そして、実は、何より『美味しい』食材でもあります。

 

当社は、ASAFUKU CAFEで手がける麻の実食品の普及拡大を通して、麻の実食材の有用性、そして、麻で実現できる健康快適な持続可能なくらしを提案してまいります。

 

また一方、麻の実食品を広く普及させていきたいことの大きな目標は、日本国内での麻栽培を活性化させていく一助になることにあります。麻の大いなる可能性をうけて、麻の栽培拡大を国家主導で推進している国も珍しくない中、我が国では、麻の栽培に伴う制約が著しく高く、食用の麻の実採取を目的とした栽培が、ほぼ認められていない状況にあります。麻の実食品を普及拡大させていくことで、国内栽培の麻の実(現在当社で使用しているのはカナダ産)を支持する生活者が増え、結果として、国(行政・政治家)が納得して麻にかかわる政策を変えていけるよう促してまいりたいと考えています。

 

そのためには多くの方々のご支援が必要になります。以下文面ご一読いただき、何卒お力添えをいただきますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

1.はじめに

 

こんにちは。麻福(ASAFUKU)と申します。

 

私たちは『ヘンプ(麻)の恵で 健康快適なくらしを』をテーマにヘンプ(麻)の日用品を製造販売してきました。とくに衣料品(繊維製品)を主力アイテムとしており、糸の調達から生地、製品の製造から販売まで一環して行っています。

 

 

日本で一般的に呼ばれる「麻」には種類があることをご存じでしょうか。実は何十種類もの種類がありますが、私どもで扱う麻は「ヘンプ」、和名でいうと「大麻・大麻草」と称します。

 

 

「大麻」というと、まだまだ日本社会においては取っつき悪いイメージが伴うかもしれませんが、実は、日本人にとって欠かすことができない伝統的な植物で、また、この植物が有する潜在力は、私たちが目指すべき持続可能(サスティナブル)な社会を創っていくために必要不可欠なものとして着実に認知が拡がっています。

 

麻福が掲げるキャッチフレーズは『ヘンプ(麻)の恵で 健康快適なくらしを』

 

『くらしに役立つヘンプ製品』を介して、ヘンプの有用性を世の中に伝えるべく取り組んできました。使ってみて『想像以上に心地よい』あるいは『抱えていた悩みが解決できた』といった感動を感じていただけるようなヘンプ製品づくりに励み、その実体感をもってヘンプの有用性が世の中へ拡がることを目指しています。

 

  

<衣から、なぜに食?>

麻福は繊維製品(衣料品)を中心に展開してきましたが、2018年11月に神奈川県から現住所(三重県伊勢市)に移転してきたことをキッカケに食分野にも取り込みはじめました。『麻のくらし=麻の健康快適なライフスタイル』を提案していくにあたり「食」分野は欠かすことができません。「麻の実」の栄養価はとてつもなく高く、その可能性をかねてより注目していました。

 

[麻の実(あさのみ)について]

 

ここで「麻の実」について、簡単にご紹介いたします。

 

麻の実は、最近の食生活ではあまり登場しませんが、日本では昔々より食してきた食材で栄養価が高く「八穀」のひとつとして重宝されてきました。

 

麻の実が使われている食品で最も有名なのは「七味唐辛子」。麻の実は欠かせません。丸くて黒い粒が麻の実です。日本人なら誰でもみたことあるであろうエスビー食品さんの七味唐辛子にも入っています。

 

→(参考リンク)エスビー食品さんの「麻の実」紹介ページ

 

もともと七味唐辛子は、『漢方薬を食に利用できないか』という背景から1625年ころに考案されたもの。この時代から、麻の実は漢方薬に用いるほど栄養価が高くもの と理解されていました。

(ちなみに、実が黒色になっているのは、発芽しないように熱処理された証です。)

 

麻の実は「完全食品」といえるほどの栄養価があり、とくに、"健康な身体をつくるのに必要だけど、身体自らがつくり出すことができず、食べ物で摂取しないといけない栄養素"である「必須脂肪酸」と「必須アミノ酸」を全てにわたって含んでいます。そのため「スーパーフード」として呼ばれることも多々。海外での需要は年々上昇し、その栽培量も増えています。

 

 

ただ、七味唐辛子の麻の実を食された方には「殻が固くて・食べにくいもの」というイメージをもたれるかたも多いかもしれません。

 

しかし、そこは心配ご無用。麻の実の加工技術がすすみ、以下のように"美味しく" "食べやすい"形態になっています。

 

<写真右>麻の実ナッツ(ヘンプナッツ)

麻の実の硬い殻を取り除いた、中身(=ナッツ)の部分です。柔らかく、単体で食べると”マカデミアナッツ”のような食感です。  

<写真左>麻の実オイル(ヘンプオイル)

麻の実には豊富な必須脂肪酸分が含まれています。低温で圧搾することで健康美容オイルが抽出されます。

<写真奥>麻の実パウダー(ヘンプパウダー)

油を絞ったあとに残る絞りかす(主に殻の部分)を乾燥した後に超微粉状に粉砕しています。単体で食べると”きなこ”みたいな食感です。

 

 

 

<コロナ禍での開店>

現代の「麻の実」について、少しずつ世の中でも認知されてきましたが、まだまだ知らない方も多い状況です。また一方、どんな人にも関心が高いのが「食」の分野です。もっと麻の実の価値、いや麻の実の美味しさを知ってもらうことができれば、それに伴ってと麻の有用性も伝わっていくのではと、取り組みはじめたのが実店舗=ASAFUKU CAFEでした。

 

第1号店は、2020年11月。本社建物のガレージを活用して、キッチンカースタイルで始めました。オープンスタイルのお店は、伊勢神宮・外宮前という立地も相まって、観光客や地元の方々で賑わい幸先良いスタートでした。

 

#月刊Simple 2020年12月ご掲載記事(同誌より許諾を得て紙面を掲載しています)

 

麻のことを知らない方が『麻の実』を通じて麻を知ってくださり、麻のくらしのファンになってくださる方も出て、手応えも感じはじめたときに、ある空店舗にご縁をいただきます。

 

ちょうどキッチンカースタイルゆえの制約(提供メニューが限定される、屋外キッチン、調理効率が悪い、等)が気になりはじめていたときでした。コロナ禍で悩みましたが、前向きな意気込みで、旗艦店となる実店舗(ASAFUKU CAFE本店)を構えることにしました。 本社より2Kmほど離れたところになります。

 

ゴールデンウィークにOPENする予定でしたが、緊急事態宣言を受けて延期、本年6月に営業を開始します。イートインスペースに加えて、物販もできるだけのスペースがあり、また、飲食店営業許可に加えて、菓子製造業許可も取得し、幅広いメニューを提供できるようになりました。 

 

#月刊Simple 2021年9月ご掲載記事(同誌より許諾を得て紙面を掲載しています)

 

 

地上波テレビ番組(花咲かタイムズ@CBCテレビ)にも取り上げられ、有名人にもご来店いただくなど、少しばかしの手応えも感じ得ました。

 

*(参考リンク↓)

花咲タイムズ 三重・伊勢市を推しタビ(2021年7月3日放送・CBCテレビ)

 

 

 

ただ、その後、コロナ禍によって店舗運営の混乱を余儀なくされます。緊急事態に伴う休業からはじまって、外出を控える方々が増える中で来店者も激減、また、緊急事態下の不安定な情勢下において肝心な広告活動(お店を知ってもらうための活動)も自粛せざるを得ない状況となります。 本年11月に入り世の中の風向きは変わってきた中ではありますが、店舗経営としての将来不安は尽きません。

 

そういう中で取り組んできたことが、麻の実食品の製造(インターネット等で堂々と遠隔販売していけるように環境を整えること)でした。さらなる注力をしてまいりたく、今回のクラウドファンディングを実施するに至りました。全国に届けていくための機材と環境(製造場)をつくるお力添えをいただくことで、実店舗の存続と、さらに、新しいかたちの実店舗形態につなげていきたいと考えています。 

 

以上、前置きが長くなりました。

 

繰り返しで恐縮ですが、私たちの存在意義は「麻の実食品の普及拡大を用いて、麻の健康快適なくらしを世の中に伝えていくこと」にあると考えています。麻の実食品にお力添えをいただくことは、この有用性のある植物=麻(ヘンプ)の普及拡大に貢献していくことにつながります。それは結果として、人と地球が共生されたサスティナブルな社会を築く一助となる(詳細は後述)』ことでもあります。以下長文とはなりますが、ご一読いただき、どうか暖かいお力添えいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。 

 

 

2.クラウドファンディングを通じて実現していきたいこと

 

<美味しく食べて元気になれる☆彡麻の実食品を全国へ>

 

スーパーフードの麻の実を用いて人々が元気に・健康になれる麻の実パワーフード(麻の実を用いた加麻の実工食品)を、全国に向けてお届けできるよう、さらなる機材と環境(製造場)の充実を図ってまいりたいと思っています。

 

具体的に提供してまいりたいのは、ASAFUKU CAFE で取り組んできた、麻の実を用いたピザ、ベーグル、スイーツ など。『麻の実を美味しく食べて、こころと体に元気を』と取り組んできたメニューです。

 

<麻の実ピッツァ>

・北海道産の小麦(伊ナポリピッツァ協会認定粉)と地元・伊勢志摩の全粒粉をブレンド。そこに、たんぱく質と食物繊維、鉄分等が豊富な麻の実パウダーを練りこみ、しっかり発酵させて仕込んだ自家製のピザ生地です。(白神こだま酵母使用)  

550℃の石窯で一気に焼き上げます。超高温で焼くことで引き出される良質な小麦、そして、麻の実が香ばしく、噛むほどに旨味溢れるピザ生地です。

・焼き上げたピッツァには、オメガ3・6(必須脂肪酸)タップリの麻の実ナッツをトッピング。さらに栄養価と美味しさを高めています。

・できるかぎり地元伊勢志摩食材、国産食材を使用しています。なお、用いているチーズには、セルロース等の添加物は使用していません。

 

#「トマトタップリのマルゲリータ)」と「伊勢味噌ベースのしらすピッツァ」です。 

 

<麻の実ベーグル>

・ピザと同じく、麻の実をたっぷり混ぜ混みました。白神こだま酵母で丁寧に発酵させています。

・基本の小麦には、北海道産「キタノカオリ(石臼挽き)」を使用。自然な甘みが特徴で、パン愛好家でのファンも多い品種です。全粒粉には、伊勢志摩産に加えて、北海道産の有機全粒粉も使っています。(人気品種につきキタノカオリ完売時には、春よ恋を用います。)

・できるかぎり良質なフィリング(トッピング)と香ばしい麻の実の旨味と相まって、噛むことに美味しさが広がります。

 

 

<麻の実スイーツ>

 

元気になれる・健康になれる・罪悪感を抱かせない をキーワードに、お子様でも喜んで食べてもらえるような健康お菓子づくりに取り組んできました。

 

現在ASAFUKU CAFEで提供しているスイーツ例です。

(写真左から)

豆乳ガトーショコラ:

 お豆腐を用いたガトーショコラ。有機・ダークチョコレートと麻の実ナッツで甘さを引き立たせています。乳製品未使用(ヴィーガン対応)です。

・ヴィーガン・天日塩スコーン:

 有機豆乳と豆乳ヨーグルトを用いた柔らかめのスコーンです。油分には太白ごま油を用いています。天日塩が素材の味を引き立たせます。乳製品未使用(ヴィーガン対応)です。

・バター スコーン :

こちらはバターとヨーグルトを用いて、しっとり・ふんわりと仕上げました。麻の実は、バターの香りともバッチリです。時間がたってもモサモサしないように留意しています。

・グラノーラ・スコーン:

オートミールのお手製グラノーラと有機チョコレートでつくりました。食べ応えもあって、すきま時間にオススメです。

・伊勢・紅はるかタルト

伊勢志摩産の紅はるか(サツマイモ)を、とろとりに焼き芋にしてからペーストにしました。麻の実と全粒粉入りのタルト生地は香ばしく相性もバッチリです。(このタルト生地を用いてキッシュも展開予定です。)

 

 

<『麻の実の美味しさ』を追求していきます☆彡麻の実メイラード反応>

 

麻の実をふんだんに用いることで栄養価を高めていることは大きな特徴ですが、特筆すべきは、麻の実が入ることで独特な美味しさが醸し出される点にあると思っています。とくに、麻の実がもつ豊富なたんぱく質が高温で熱することによって引き出される独特な香りと旨味、そして、ほかの食材の味を引き立てます。(これを”麻の実メイラード反応”と名付けています)。

 

『 麻の実たんぱく質 × 高温 』 この組み合わせによる麻の実の新しい美味しさを追求していきます。

 

また、独特な味とはしつつ、意見が分かれるほどの大きなクセはないと自負しています。子供たちも喜んで食べてくれます。  老若男女の方々に広く喜んでいただけるよう、研鑽を積んでいきたいと思っています。

 

未来に羽ばたく子供たちを元気にすることはもちろん、また、小さい頃より麻の実に触れていただくことで、麻が未来永劫もっと世の中に拡がるキッカケにもなりうると思っています

 

 

<お求めいただいた方のお声>

まだたくさんつくれないので少しずつですが、インターネットで幾度か販売しながら、完成度を高めて参りました。

 

『美味しい』『噛むほどに旨味がある』『ほかにない味』『クセになる』『胃もたれしない』『身体が喜んでいる』と多数の心強く嬉しいお言葉をお寄せいただき、大きな励ましになっています。(よろしければ、以下のリンクよりご一読ください)

 

機材や環境を充実させることで、より品質よいものを、たくさん作り続けられるようにしていき、もっと多くの方々に麻の実の美味しさを伝えていければと思っています。

 

改めて、今回のクラウドファンディングでの皆様のお力添えをお願い申し上げます。

 

[麻の実ピッツァ]

↑画像をクリックすると当該ページ(https://asafuku.jp/SHOP/F0001-1.html)が開きます。

 

 

[麻の実ベーグル]

↑画像をクリックすると当該ページ(https://asafuku.jp/SHOP/F0002-1.html)が開きます。

 

 

<細やかな対応ができるよう取り組んでいきます>

 

ところで、さまざまなお悩みを抱えている方々に向けた取り組みは重要だと思っています。当社は、インターネットで直接エンドユーザーに販売している会社だからこそ、小さい対応がしやすいとも思っています。少しずつとはなりますが、意識をもって取り組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いします。以下、取り組み例です。

 

【乳製品を控えている方に向けて】

まずご要望が多いのが乳製品を使わないヴィーガン対応の施策例です。

・ヴィーガン対応チーズ(自家製)

 

・ヴィーガン対応クリームチーズ(自家製)

 

・ベーグル、チーズ未使用ピッツァ

そもそも麻の実ベーグルは基本的に乳製品を使っていません(一部トッピング除く)。また、チーズを用いていないピッツァメニューは、麻の実ピッツァ生地の旨味がダイレクトに感じられるともあって好評です。(写真はマリナーラ)

 

【小麦を控えている方に向けて】

小麦アレルギー等で小麦を避けている方からの要望も多数いただいております。

 

・スペルト小麦

パン小麦の原種と言われ、7000年以上も前よりヨーロッパを中心に栽培されてきた種改良されていない小麦です。品身体に消化されやすいとされ、小麦が苦手な方でも食されています。

ビスコッティ、クッキー等の焼き菓子で使う小麦にはスペルト小麦(北海道産)を用いています。(写真は麻の実グラノーラ・クッキー)

 

・米粉メニュー  

米粉の活用が欠かせません。いろいろと試作開発中です。

 

 

【低GIメニュー】

血糖値を上げないような食事(低GI)の必要性が日々高まっています。

・北海道産・石臼挽き全粒粉(有機JAS認定)を用いたベーグル

 

【お子様の頭脳・集中力を高めるためのメニュー】

・カカオ(有機チョコレート)、ピーナッツ100%クリーム、豆乳、全粒粉を使用した通称"頭がよくなる(育脳)ベーグル"

受験生に向けて企画したベーグルが喜ばれています。

 

麻のようにスクスクと学習効果も高まっていただけるよう、脳力を高めるカカオポリフェノール・脳力を高める成分=レシチン増強・植物性たんぱく質たっぷり・腹持ちがよい・低GI(糖質の吸収スピードが低い)ので眠気も引き起こしません。オメガ3(DHA等)、6たっぷりの麻の実ナッツいりクリームチーズを加えたメニューを近日再展開予定です。

 

 

<麻の実コラボも積極的に進めます。>

 

【ほかの食品会社さんとのコラボ】

「麻の実」をキーワードに、様々な食品会社さんとのコラボを進めていきたいと思っています。

 

ひとつの例として、近日販売予定なのが「麻の実入り伊勢うどん」。伊勢うどん独自の太麺に麻の実を混ぜ込みました。伊勢うどんの老舗製麺会社である山口製麺(株)とのコラボ品です。

 

どう調理しても美味しいのですが、オススメは『焼きうどん』。伊勢うどんのタレ(たまり醤油に鰹節やいりこ、昆布等の出汁を加えた、黒く濃厚なタレです)を炒め煮て仕上げます。麻の実が入っていることで焼いてもドッシリ。麻の実たんぱくで栄養価も増強。元気まんてん・パワーアップな伊勢焼きうどんとなりました。

太い麺を、長い時間をかけて茹で上げます。今回は、茹で立てを急速冷凍。麻の実香る釜揚げ伊勢うどんをご家庭でもご堪能ください。

 

※冷凍でのお届け品に含めさせていただく予定です。(一般の販売は2022年1月~を予定しています。)

 

#麻の実入り伊勢焼きうどん(お好きな具でどうぞ)

#一般的な伊勢うどんのかたちでもどうぞ。

 

 

【伊勢志摩食材とのコラボ】

また、作り手の顔が見える・こだわり食材とのコラボも積極的に進めていきたいと思っています。

 

麻福のある伊勢志摩(三重県)は、海あり・山あり、豊富な食材に恵まれた地域です。そんな地域の食材と麻の実を合わせていきたいと思っています。

 

#メニュー例

#伊勢の無農薬ほうれん草農家「神宝農産」さんとのコラボベーグル

 

 

3.実現するためにやってきたこと/これから必要なこと(資金用途)

 

最高の麻の実食品を手がけていくために、そして、美味しい状態で全国にお届けするために必要となるのが「機材」と「環境」です。最強の食材にふさわしいように、最高の機材と環境を用意していけるよう取り組んでまいりました。

 

そうした取り組みの一部を以下お伝えするとともに、いま必要としている事柄についてお伝えいたします。(なお今回のクラウドファンディングで得た資金の具体的な使い道については★印を示させていただいています。)

 

◎ピザ用・石窯

ASAFUKU CAFEオープン当初からの目玉メニューが高温で焼き上げる石窯ピッツァでした。最初は陶器釜を用いていましたが、より美味しさと品質を担保できるよう、今年4月からは本格的な石窯(eNAPOLI pizzaiuolo 機器代約160万円)を導入しました。

 

#写真左がピザ石窯、写真右が後述の急速冷凍機です。

 

分厚い石(セラミック:写真参照)で囲また庫内を550℃まで高め、豊富な遠赤外線効果で一気に焼き上げます。その時間は約90秒。ピザの本場ナポリの職人も太鼓判をプロご用達の石窯となります。

 

◎急速冷凍庫(ブラストチラー&ショックフリーザー)

麻の実ピッツァを全国の皆様にお届けするために必要となるのが冷凍機です。そこで導入したのが最新鋭の急速冷凍庫(ブラストチラー&ショックフリーザー 機器代約150万円)です。

 

550℃で焼き上げたピッツァを、マイナス35℃の庫内にそのまま投入します。カチカチになるまでの時間は約20分。一気に急速冷凍を行うことで細胞膜の破壊を防ぎ、鮮度、風味、食感、栄養素 を保たせることができます。 (家庭用冷凍機などで時間を要すると、水が氷になるときに膨張することにより細胞が破壊され食感や味、栄養分までも失われてしまいます。) 

 

さらに急速冷凍のメリットは、一気に冷凍させることで雑菌の繁殖を防ぐことができます。結果、保存料や着色料、安定剤、防腐剤などの添加物が不要となります。作りたてを、余分なものを使わず、安心・安全な状態でお届けすることができます。 (焼き上げた動画を冷凍するとこ) 

 

 

◎高性能オーブン

現在、パン(ベーグル)や菓子を焼成するのに用いている業務用オーブンですが、使い続けていくと以下のような課題が出てきました。

 

・庫内が狭い(一度に焼ける個数が限られる)

  → ある程度の量でつくった方が製造コストを低く抑えることができ、リーズナブルな商品価格設定ができるようになります。

・若干の"焼きムラ"が出てしまう

  → 品質の不安定さにつながります。また、焼きムラにならないように留意する手間もかかります。

・焼成時に細かい温度や湿度の調整ができない

  → 安品質向上に欠かせない"温度"や"湿度"の調整ができません。とくに、お菓子づくりに欠かすことができないオーブンの機能的な要素です。

 

そこで、新たにパン・スイーツ専用の高機能スチーム・コンベクション・オープン『ベイキープロBX-5(★機器代 約130万円)』を導入したいと思っています。試し焼きいたしましたところ出来あがりは想像以上。数段のレベルアップが見込めそうです。

 

 

この機材を用いて、麻の実スイーツを拡充してまいりたい、と考えています。    

 

 

◎麻の実食品のための麻の実調理場

 

<ピザ調理/冷凍室>

通常の飲食店業態(飲食店営業許可)では基本的にテイクアウトしかできません。通信販売等で販売していくためには、保健所からの『食品製造許可(具体的には、冷凍および冷蔵業』を得た専用の場所が必要となります。

 

そこで、麻福本社建物内にある未使用スペースに注目し、10坪ほどの小屋をDIYで建てることにいたしました。会社本社建物内にイチから建物をつくることで麻の建材を使うことができる(麻は住環境にも用いることを示すことができる)点にもありました。『麻の実食品をつくるならば、やはり麻に囲まれた空間でやるべき。』という想いが何より強かったこともあります。

 

 

<増床スペース:パン・菓子製造室>

現在ベーグル製造は、ASAFUKU CAFE実店舗の菓子製造エリア(約2坪)にてつくっています。ただ、作業場が狭く、ある程度の量をつくり続けていくには効率が悪く、広い製造環境への移行を考えたいと思っていました。

 

#ベーグル(パン)製造場所(現在)@ASAFUKU CAFE

 

 

そこで、本年10月より、前項の小屋(冷凍室)に隣接するよう新たな10坪ほどの小屋(増床スペース)を建てはじめました。

 

今後このスペースにてベーグル(パン)をつくってまいりたいと考えています。急速冷凍庫にも近くなるため、パンの冷凍品質も向上する見込みです。

 

もちろん、ここも麻で囲んだ空間にしました。『これでもか』というくらい麻の断熱材と炭、漆喰壁で囲みました。とっても心地よい空間です。きっと麻の実ピザ/パン生地も心地よく発酵してくれるはずです。

 

 

#ある程度できあがった増床スペース(小屋)です。部屋の壁は、麻の漆喰にしました。

 

これからベーグル(パン)製造するための機材設置、電気工事を行う予定です。なお、新しくパン用の業務用オーブン、および、新しいこね機(ニーダー)、発酵機を設置する予定です(★これらの費用として約70万円ほど見込んでいます。)。もし多くのご支援をいただけましたら、これらの機器代にも充当させていただけましたら大変ありがたく思っています。

 

 

◎(将来展望)新しい宣伝手法・販売手法

 

麻の実食品を世の中に伝えていくための施策についても紹介させていただきます。

ある程度の量がつくり続けられるようになりましたら、積極的に移動販売・出張販売をしてまいりたいと思っています。

 

そのために用意してきたのが麻でつくったモバイルハウス および キッチンカーです。麻のくらしを伝えるべく、麻でつくった移動式店舗にて、麻製品を世の中にお伝えしていきたいと考えています。

 

 

【軽トラ・モバイルハウス】

昨年麻福では、世界初の麻を用いた軽トラ・モバイルハウス(キャンピングカー)をつくりました。現在は、屋外イートイン席として公開していますが、今後この車にて移動販売を行うとともに、キッチンカーとしても通用するように改装する予定です。

 

ご支援いただいた資金は、この★ヘンプモバイルハウスのキッチンカーへの改装費用(約50万円~)にも役立たせていただきます。

 

 

★★【追記】ネクストゴールとして追加お願いする計画について★★

 

冒頭のとおり、ネクストゴール(300万円)を新たに設定いたします。新たに、軽トラ・モバイルハウスの更なる拡充に充てさせていただきたいと思っております。

 

 

 

【具体的な計画】

 

主に麻福メンバによるDIYで制作してきた『軽トラ・モバイルハウス』は現状上記写真のように出来上がりました。公道の走行も可能ですが、現状はイートインスペースとして開放する程度にとどまっています。

 

①まずは、キッチンカーとして営業認可を得られるよう改造していきたいと思います。具体的には、

●3口シンク&水道

●コンロ

●換気扇 

●電気工事 等

を施し、ASAFUKU CAFEの新たな移動販売車とさせていただきます。

 

②その上で、住環境としての完成度を高めてまいります。麻の建材を用いた家(=ヘンプハウス)としての完成度を高める費用となります。

●照明

●水道(雨水の活用含む:麻炭を用いて雨水を浄化するような仕組みをつくりたいと思っています。)

●太陽光パネル

●蓄電池 等

 

もちろん、できるかぎり麻を活用していきます。

 

③車の屋根上の活用についても検討していきたい と思っています。

・屋根上菜園(ハーブ栽培)

・憩いのスペース(屋根上特別席)    等

子供も大人もワクワクできる活用法を考えたいと思います。

 

④キッチンカーとして使わないときは、心地よい麻の部屋として開放し、一人でも多くの方々にご体験いただけるようにして参ります。

 

なお、麻の実オイル(バイオディーゼル燃料)で走行できるように車を改造したいところですが、まだ何ら検討をしたことがないため現時点としては見送ります。  

 

こうした取り組みの多くは、世の中で手法が確立したものではないため失敗するかもしれません。ただ、そうした失敗を含めて蓄積したノウハウは、次なるアクションに還元してまいります。

 

このモバイルハウスを通して、1人でも多くの方々に麻のくらしを知っていただき、さらに、さまざまな方々が麻の家/麻の部屋づくりにチャレンジしてもらえるよう促していきたいと思っています。

 

日本での麻栽培を拡げていくためにも「住」関連の需要を増やしていくことは非常に重要です。今回のプロジェクトを通じて少しでも一助になれたらと思っております。

 

改めてのご支援を心よりお願い申し上げます。

 

━━ 追記終わり ━━━━━━━━━━

 

 

【軽ワゴン・キッチンカー】

女性1人でも気軽に運電できるように中古・軽ワゴン(AT車)をキッチンカーに改装しました。床に麻断熱材を用いるとともに、内装を麻漆喰壁にしています。

 

こちらは既に2021年11月に完成済み。12月にキッチンカーでの飲食店営業免許を取得できる見込みです。新しい販売スタイルにて、麻の実食品を紹介していきたいと思っています。

 

過去一度だけイベント出店しましたが、大雨にも関わらず、人々の関心も惹いて、売れ行きも上々でした。

 

比較的入手しやすい軽ワゴン車を用いることで、2台目・3台目といった新規展開はハードルが低くなります。将来、こうしたヘンプカーで麻の実食品が全国各地で販売されるようになると、とっても楽しいだろうなぁと妄想しています。

 

 

【資金用途(まとめ)】  

 

88万円が集まった場合、下記のアクションに利用させていただきます。もし、88万円に満たなかった場合は、集まった支援金は店舗の運営費(人件費など)に充当します。

 

・業務用オーブン(ベイキープロ BX-5) 機器代 約130万円  ※主に菓子製造用

・業務用オーブン(XFT-195・中古)、業務用ニーダー(生地こね機)、業務用発酵器 合計70万円 ※主にパン製造用

・ヘンプモバイルハウス(既完成品)のキッチンカー等への改造費用 約50万円~ (ネクストゴール達成金額より増額)

 

 

4.麻の実食品から始まる麻サスティナブルな麻のくらし

 

ここで、麻(ヘンプ)がもつ可能性について、ざっと紹介させていただきます。麻の商品を使うことが増えることは、麻の栽培も増えていくことにつながります。その先に、以下のような麻のあるサスティナブルな社会を実現させていきたいと取り組んでいます。

 

 

<地球環境>

自生力が強く、栽培にあたって農薬が要らない利点があります。またコットンなどと異なり、栽培にあたり多量の水を必要としません。とくに、ヘンプを栽培することで土壌がよくなる効果があります。輪作も可能なため、ヘンプ収穫後の畑で栽培する野菜やお米なども育ち良くなる効果もあります。

 

 

<天然の機能性>

ヘンプはどの部位をとってみても天然の機能性を多く有しており、これは私たちのくらし(衣食住)を豊かにする大いなる可能性を秘めています。「衣」料品では、吸汗速乾、抗菌・消臭、UVカット、丈夫、調湿効果など。「食」としては、麻の実には完全食品といえるほどの栄養価があります。「住」素材としても、断熱性・調湿性に優れ快適な空間をつくる素材となります。これだけの機能性を天然(素材そのもの)に有する植物はほかにあるでしょうか。

 

 

<歴史・伝統>

 1万年以上から人類と共に共生してきた植物です。とくに日本では、縄文時代より活用してきた歴史があります。神道では神聖な植物とされ、実際のくらしにおいても多用途に使われてきました。ヘンプがないと日本文化は成立しなくなります。(詳細は次章をご覧ください。)

 

 

 

<地上エネルギー資源> 

ヘンプの成長力は驚異的で約100日で4m以上にも伸びるほど。日本全国で毎年のように栽培することが可能です。石油に代わる地上型のエネルギー資源として大いなる注目を浴びています。

 

 

<活用可能性は無限>

それぞれの部位を余すことなく活用することが可能です。それぞれが天然の高い機能性を有しており、現在、世界中で研究開発と製品化が進んでいます。人類が今まで得ることができなかったような優れた製品が登場する可能性を多く秘めています。(ただし、日本の大麻取締法では、花補と葉の利用は禁止されています。)

 

 

以上のように、人類が利用すれば利用するほど、畑が拡がれば拡がるほど、人のくらしと共に、地球環境をを良くしていくことが可能です。諸外国では、このことに気づき国家レベルでの大きな取り組みが開始されていますが、対する日本はかなり遅れをとっています

 

【参考文献】ヘンプ読本(築地書館・赤星栄志著)

 

 

5.日本での麻栽培を拡げていきたい。

前章でお伝えしたとおり、日本は麻と深いつながりがあります。

 

簡単に日本の麻栽培の現状をお伝えいたしますと、1950年代、ピーク時には全国で37,313人いた麻栽培農家が、平成26年(2014年)は約33人にまで減少(0.0009%)しています。栽培面積にいたってはも5,000haはあったものが現在は6ha程度にまで(0.0012%)なってしまいました。

 

昭和9年(1934年)ころは約1万haほどあったそうです。日本全国、あちらこちらが麻畑でした。(『大麻の研究(昭和12年:1937年)より転載)

 

 

 

ところで、日本での麻栽培には栽培免許が必要になります。その免許申請には何を目的とした栽培を明確にする必要があります。

 

現在残る日本の麻農家さんの主な栽培目的は神事用の精麻採取を目的とした繊維採取用です。海外で当たり前に行われてきた食用での栽培は行われていません。(日本では昔々より八穀のひとつとして当たり前のように栽培されて利用されてきたにも関わらずです。)

 

ここに、三重県での麻栽培(伊勢麻振興協会)を通して、日本の麻をとりまく状況をコンパクトにまとめた映像があります。約9分ほどの映像です。どうぞご覧ください。(私・北村も少し登場しています)

 

 

当社が麻の実食品を手がけて、広く日本国内の生活者に届けていきたいことの目的には、麻の実の認知とその有用性を日本国内に拡げて、行政の方々に麻の実の有用性と安全性を指し示し、日本での食用での麻栽培を広く拡大していけるよう促していくことにあります。

 

多大なるお力添えをいただきますよう、お願い申し上げます。

 

 

6.衣食住の神様=豊受大御神(外宮)の傍から日本全国に

麻福の本社拠点=麻の実食品を製造するところは、伊勢神宮・外宮(げくう)の目の前(外宮北御門まで徒歩1分)にあります。

 

外宮は、衣食住・産業の守り神として崇敬されている豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしています。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る 御饌都神(みけつかみ)であり食の神様としても称されることが多いです。

 

 

改めて、大麻(本章ではあえて麻・ヘンプではなく大麻と呼びます)は日本に普通にあった農作物でした。)は日本人のくらしにおいて多々利用されてきましたが、日本人の精神面においても重要な存在でした。

 

神道では『穢(けが)れを祓(はら)い清めるツール』として用いてきました。それは神社の本宗である伊勢神宮(神宮)から全国の神社を通し配られるお神札が「神宮大麻」と呼ばれることにも象徴されます。伊勢神宮では、毎年1500回以上のお祭りが行われ、『大御神のご神徳をたたえ、ご神恩に感謝し、「国安かれ、民安かれ」と、国家の隆昌と国民の幸せをお祈りしています(神宮Webより転載)』が、この中でも大麻の繊維(精麻)は多用されています(木綿鬘(ゆうがつら)、大幣(おおぬさ)、御簾 など)。

 

また、大麻の布は『神の衣』のひとつとされ、伊勢神宮の大切なお祭りのひとつである「神御衣祭(かんみそさい)」では、年に2回「荒妙(あらたえ)」として大麻の布をお供えし天照大御神の荒御魂をお祀りします。

 

大麻の有用性を伝え拡げることを志す者として、多大なるご加護を感じて常々感謝するとともに、志高く取り組んでおります。

 

#以下は伊勢神宮公式・外宮が舞台となる紹介映像です。

[FEEL JINGU (https://www.isejingu.or.jp/feel/ )より)

 

 

7.ぜひ実店舗/伊勢志摩へもお越しください。

 

伊勢、また伊勢志摩旅行も兼ねて、ぜひ私ども実店舗への来店もお待ちしております。

 

ASAFUKU CAFE以外にも、外宮傍の本社建物には、いろいろな角度から麻を感じていただけるよう趣向を照らしています。麻を知りにぜひお越しください。

 

 #麻福本社建物外観

 

たとえば、

 

*衣食住くらしの麻製品を展示販売しています。どうぞ手に取ってご覧ください。

 

*麻の小屋(タイニーハウス)では麻の寝装品をご体験いただけます。

 

*大麻博物館 in 伊勢・麻福

建物2F部分を改装して開催しているのが『大麻博物館 in 伊勢・麻福』。大麻という農作物に関する展示・情報発信を続ける大麻博物館(栃木県)とのコラボ展示です。日本人が営んできた大麻文化を11のテーマと現物品で展示しています。2019年10月~2020年3月に開催したものですが、近日再開予定です。

 

*映画鑑賞、イベントスペース

倉庫の奥は、麻の漆喰壁に囲まれた多目的なスペースがあります。ここでは「伊勢神宮・式年遷宮」をテーマにしたドキュメンタリー映画『うみやまあひだ』を上映しております。

 

伊勢神宮では二十年に一度、古い社殿の隣に全く同じ様式の新しい社殿を建て、神様にお遷りいただく大祭で、約1300年にわたり続けられてきました。豊かな自然に畏敬の気持ちを抱きながら、森から海へ、また森へとめぐる自然の恵みを感謝と共にいただき、古来、自然と折り合いをつけて生きてきた日本人・・その心と暮らしのサスティナブルな原型が伊勢神宮にあります。

 

麻も随所に登場しています。麻にご関心ある方には、必ずや興味深くご覧いただける内容かと存じます。圧倒的な映像美、心に染みわたる音楽とともにお愉しみください。

 

なお、映像は麻の漆喰壁に投射しています。 

 

◎映画『うみやまあひだ』

https://umiyamaaida.jp/ 

[映画予告:https://youtu.be/_OlhODIxiJI ] (ご予約要・お1人様 500円)  

 

また、このスペースは、今後コミュニケーションスペースとして活用していきたいと思っているところです。麻につつまれた空間で、社会を楽しく元気にしていく企画が多数生まれる場になればと願っています。

 

 

 

*あさ福市 [ファーマーズ・マーケット]

また当社ガレージでは2019年10月より2020年12月まで、20回ほど「あさ福市」というファーマーズ・マーケット(朝市)を開催してきました。地元・伊勢志摩界隈の農家さんとマルシェを開催しました。現在は、コロナ禍で休止中ですが、またいつか再開できればと思っています。

 

*麻のモバイルハウス

第3章でご紹介した麻でつくったモバイルカーも是非ご体験ください。

 

 

*麻の宿泊所

麻に囲まれた宿泊の場所も検討中です。近い将来、ASAFUKU CAFE 2階 を貸し切りの民泊スペースとして提供していければと思っています。(現在スタート時期は未定です。コロナ禍等の状況を鑑み決定する予定です。)

 

 

★伊勢志摩は魅力いっぱい。ぜひご旅行にかねてお越しください。

 

・伊勢市観光協会(当社は伊勢市観光協会の一員です)

https://ise-kanko.jp/

 

・伊勢志摩観光ガイド(伊勢志摩観光ナビ)

https://iseshima-kanko.jp /

 

・南伊勢町(伊勢麻農家が活動する自然豊かな町です。)

https://www.town.minamiise.lg.jp/

 ※↑上記TOPページ右手が、伊勢麻農家・谷川原さんご家族です(2021年11月現在)。

 

 

8.リターン品紹介

 

リターン品について、以下ご案内させていただきます。お力添えをよろしくお願い申し上げます。

 

A-1. 【年内お届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)  5,500円

急速冷凍した 麻の実ピッツァ/ベーグル/スイーツ 等をセットにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の22%以上お安く提供させていただきます。(7,051円以上相当をお届け)

 

※基本おまかせとさせていただきますが、アレルギー等で召し上がれない場合はご連絡ください。お届け品を配慮させていただきます。

 

A-2. 【年内お届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)  8,800円

急速冷凍した 麻の実ピッツァ/ベーグル/スイーツ 等をセットにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の22%以上お安く提供させていただきます。(11,282円以上相当をお届け)

 

A-3.【2022年1月迄にお届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)  5,500円

急速冷凍した 麻の実ピッツァ/ベーグル/スイーツ 等をセットにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の22%以上お安く提供させていただきます。(7,051円以上相当をお届け)

 

A-4. 【2022年1月迄にお届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)  8,800円

急速冷凍した 麻の実ピッツァ/ベーグル/スイーツ 等をセットにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の22%以上お安く提供させていただきます。(11,282円以上相当をお届け)

 

 

A-5. 【年内お届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(常温) 3,300円

麻の実ベーグル、麻の実スイーツ より常温で発送できるものを詰め合わせにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の22%以上お安く提供させていただきます。(4,230円以上相当をお届け)

 

A-6. 【2022年1月迄にお届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(常温) 3,300円

麻の実ベーグル、麻の実スイーツ より常温で発送できるものを詰め合わせにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の22%以上お安く提供させていただきます。(4,230円以上相当をお届け)

 

 

B.-1 ASAFUKU お買い物チケット(Webショップ用) 10,000円

麻福Webショップ(https://asafuku.jp/ )で使える「12,000円のお買い物クーポン」をお届けいたします。実質20%お値引きでご購入いただけます。SALE品でもお使いいただけますので、とってもお得です。【有効期限は2022年12月まで】

 

B-2. ASAFUKU お買い物チケット(実店舗用) 5,000円

ASAFUKU実店舗でお使いいただけるお買い物チケットです。5,000円のお求めで 6,500円分(30%のプレミア)のお買い物チケット(500円チケット×13枚)を発行いたします。麻福実店舗でお使いいただけます。(引き取りは、来店時か事前送付をお選びください。)実店舗へのご来店時にどうぞご利用ください。【有効期限は2022年9月末日まで】

 

C.実店舗ガイド  & ASAFUKU CAFEでのランチセット 8,800円

麻福代表の北村が、伊勢本社またASAFUKU CAFEをご案内させていただきます。ASAFUKU CAFEでのランチ付き(おひとり様 1,500円予算とさせていただきます)。15年にわたって麻に取り組んできた経験でご質問またご相談にもお応えします。モバイルハウスのご試乗も可能です。気ままなプレゼント付き。(全行程2時間ほどを目安とさせていただきます。)【有効期限は2022年9月末日まで】

 

 

D. 麻の実食材SET 7,700円

 

ASAFUKU CAFEでは、ヘンプキッチンさんの麻の実食品を用いています。20年以上にわたり日本国内での麻の実普及拡大に貢献されてきた老舗の麻の実原料メーカーです。カナダの契約農家より直輸入しています。無農薬栽培で有機JAS認定も取得されています。

 

ヘンプキッチンの麻の実食品5点セット

・麻の実オイル 1,944円×2本

・麻の実ナッツ(通常タイプ 1,998円と非加熱タイプ 1,782円)

・麻の実パウダー 1,674円 ) の合計5点・計9,342円 に、

 

麻の実ベーグル&スイーツセット(通常販売価格1,658円以上)

 

をセットしてお届けします。

 

総額11,000円を 7,700円(税込)にて。約30%OFF。普段のお料理にもたくさんお使いいただき、健康な身体をおつくりください。

#ASAFUKU CAFEで利用しているヘンプキッチンの麻の実食材(同社より許諾を得て画像を掲載しています)

 

E. 麻の葉食器&蚊帳ふきんセット 8,800円

 

思わず『カワイイ』と声があがる麻の実模様の可愛い食器をセットにしてお届けいたします。ASAFUKU CAFEで使っている食器たちです。

 

・[ピザ用]プレート大(直径 約21.5cm 高さ 3.5cm ※波佐見焼) 1枚

・プレート小(約15.5cm 高さ 3cm ※波佐見焼) 2枚

・マグカップ(直径 約8.5cm 高さ 7.5cm  ※波佐見焼) 2個

・お箸 ※若狭塗  2膳  

・木製スプーンとフォーク 各2組 

・プラスチック ミニカップ  5個

・麻の葉 ヘンプ手ぬぐい(ピンク&ネイビー)約110cm長 2点

・麻の葉 ヘンプ蚊帳ふきん  2点

 

総額12,700円相当を8,800円にて。約30%OFF。

 

 

F. 麻エプロンセット  5,500円

ASAFUKU CAFEオリジナル麻100%(ヘンプ&リネン)のエプロン(参考価格6,050円)に、麻の葉手ぬぐい(ピンク&ネイビー 2,640円)を付けました。 約37%OFF の 5,500円。

 

 

 

G.【年内お届け】京都・山川特製の麻のしめ縄リース

 

京都・山川のしめ縄リース(16,500円、参考ページ https://asafuku.jp/SHOP/D0030-1.html)を『ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)5,500円』と併せてお届けいたします。

 

京都で130年以上にわたり鈴緒、注連縄などの神仏仏閣麻製品を手掛ける(株)山川の5代目職人・山川正彦さんにつくっていただきます。気品のある美しさで、そして、静謐な空間を醸し出す至極の品です。美しい国産の麻繊維(精麻)を高い工芸技術をもとに作り上げた逸品です。リース型にすることで普段の生活空間にも馴染みやすくなっています。

 

麻のしめ縄は年内お届けいたします。新年を麻でお迎えなりませんか。

 

(バラエティセットのお届けは2021年1月になる場合がございます。予めご容赦ください。)

 

なお、しめ縄は正月だけのものではございません。穢れをはらう、魔を寄せ付けないものと使われてきた麻を大切な場所にどうぞ。

 

総額22,000円のところ 16,500円。25%OFF。

 

 

H-1. 麻紙名刺シート A4(10面付)× 12シート (全120枚) 1,500円(@12.5円/枚)

精麻加工時に出る繊維残渣を用いてつくった国産麻原料/国内製造の麻紙で名刺シートをつくりました。ご家庭のプリンタで印刷可能で、A4 1シートで10枚の名刺をおつくりいただくことができます。手でちぎれるよう小さなミシン目が入っています。

 

紙の原料となるパルプは、通常用いる薬剤(苛性ソーダ等)を用いずに作りました。そのため、家庭排水で対応できるくらいの環境負荷が低いのが特徴です。神聖な精麻だからこそ、できるかぎり自然な素材感を残すようにつくりました。

 

また通常の非木材紙の混率は数%のところ、この麻紙は30%ほどを混ぜてつくっています。そのため、とても強度がある紙になっています。

 

コロナ禍で対面の機会が減り名刺の需要は低くなってしまいましたが、逆にお渡しする1枚1枚の名刺の重みは大きいものとなるのではと思います。

 

※日本国内での食用(麻の実)の麻栽培を検討してい上で、併せて考えるべきなのが、その茎部分の活用です。実(種)だけでなく、茎の活用も併せて、事業採算がとれるようにしていくことが必要となります。そのためにも、茎(繊維)部分を用いた商品開発は欠かすことができません。本リターンは、麻の実食品は同梱しませんが、日本国内で、食用(麻の実)目的の麻栽培を実現させていくためにできうる施策の1つと捉えてくださいますよう、お願いいたします。

 

#「麻」のお守り名刺プロジェクト★麻紙名刺シート の再生産品です。

https://asafuku.jp/SHOP/C0088.html

 

 

 

H-2. 麻紙名刺シート A4(10面付)× 30シート (全300枚) 3,000円

(@10円/枚)

麻紙名刺シート 30シート 分のセットです。1枚あたりを少しオトクに設定しました。どうぞご利用ください。

 

H-3, H-4 麻紙ハガキ  

麻紙名刺と同じ紙でハガキ をおつくりしました。大切な場面にお使いください。

H-3.25枚セット(@40円) 1,000円

H-4.100枚セット(@30円) 3,000円

 

 

I. イベント提供プラン  30,000円

麻の実食品をイベント等で提供(販売)されませんか。通常販売価格の60%を基準(3万円のお求めで、通常販売価格で5万円ほどの商品を提供)に提供させていただきます。 

とくに、子供向けのイベントの場合は、さらなる協力をさせていただきたいと思っています。ご相談ください。

 

【追加】

J. 麻の実ピッツァ おまかせ6点コース(冷凍) 4,200円

おまかせ6枚 5,280円相当を4,200円(税込)でご提供いたします。20%OFF+おまけ付き。1枚あたり700円となります。

 

K. 麻の実ベーグル おまかせ10点コース(冷凍) 2,980円

麻の実ベーグル おまかせ 10点セット+α(おまけ) をお届けいたします。通常販売価格より20%以上お安くなるようにベーグルまたはスイーツをおまけいたします。

 

 

9.さいごに

 

最後に長文にお付き合いいただき、ありがとうございます。麻福代表の北村と申します。最後に一言メッセージを添えさせていただきます。

 

ヘンプの有用性を受けて、いま世界では国家的な試みとして栽培と研究開発そして製品流通量の拡大に取り組もうとしています。ただ、日本において、ヘンプを取り巻く状況は非常に厳しいです。大麻で問題となるのが花穂と葉に含まれる精神作用成分=THCです。もともと日本人が長年用いてきた「茎」や「種」にはTHC成分が含まれないため、法律の取り締まり対象ではありませんが、その栽培は厳しい制約下に置かれています。日本での大麻栽培の主産地は栃木県。ここでは花穂・葉にTHC成分をほとんど含まない品種改良された品種(トチギシロ)が用いられ、小学生の通学路沿いで柵もなく栽培されています。

 

#栃木の麻畑。昔も今も、小学校の通学路に沿うように麻畑があります。

 

いまこうした風景がみられるのは栃木県だけ。 三重県のルールでは、畑は高い柵と監視カメラを要求され、その麻畑の写真公開すら許されていません。ここで栽培しているのは栃木県と同じTHCが含まれない品種です。上記以外の地域では新規の大麻栽培免許取得はかなり厳しい状況です。食用としての「麻の実」を目的とした栽培も現状の日本では認められていません(麻の実ピッツァではカナダ産の麻の実を用いています)。ただ、数百年にもわたり、日本人が自国内で栽培して健康を保つために食してきた食材です。これだけ栄養価が高く、環境負荷も低い(逆に栽培によって環境がよくなります!)作物は他にあるでしょうか。麻の実採取を目的とした大麻栽培は比較的手間も少なく高収入作物であることも分かっています。日本全国に増えている耕作放棄地に栽培していければ、どれだけ良いでしょうか。国内自給率が上がるだけでなく、様々な好循環な社会が期待できます。

 

「麻の実食品」を広く世の中に普及させることで、ヘンプ植物の有用性、とくに「麻の実」の有用性を伝え、日本国内での食用の「麻の実」栽培を実現できるよう、諦めずに働きかけて参ります。国家・行政に向けての大きな後押しの力になるのが『実際に利用している生活者の声』『国内麻原料を求める生活者の声』の数々です。その足がかりとしてさせていただきたく、お力添えを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

麻福代表 北村 隆匡

 

 

【READYFOR事務局からのご案内】
このクラウドファンディングは、「SHOP SMALL飲食店クラウドファンディング」内で実施されています。
「SHOP SMALL飲食店クラウドファンディング」は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い飲食店業界全体として売上低下等の厳しい状況に追い込まれていることを踏まえた飲食店支援プログラムとなります。
このようなプログラムの目的に照らし、仮にプロジェクト実行者である飲食店様の営業継続が困難になった場合でも、ご支援者様に対する支援金の返金は行われませんので、あらかじめご了承ください。

 

プロジェクト実行責任者:
北村 隆匡(麻福株式会社 代表取締役)
プロジェクト実施完了日:
2022/01/31

プロジェクト概要と集めた資金の使途

88万円が集まった場合、下記のアクションに利用させていただきます。もし、88万円に満たなかった場合は、集まった支援金は店舗の運営費(人件費など)に充当します ・業務用オーブン(ベイキープロ BX-5) 機器代 約130万円  ※主に菓子製造用 ・業務用オーブン(XFT-195・中古)、業務用ニーダー(生地こね機)、業務用発酵器 合計70万円 ※主にパン製造用 ・ヘンプモバイルハウス(既完成品)のキッチンカーへの改造費用 約50万円 ※移動販売用 ・店舗の運営費(人件費など)

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて対応いたします。

プロフィール

ASAFUKU(麻福)

ASAFUKU(麻福)

リターン

1,000


H-3. 麻紙ハガキ 25枚セット

H-3. 麻紙ハガキ 25枚セット

麻紙名刺と同じ紙でハガキ をおつくりしました。大切な場面にお使いください。

支援者
11人
在庫数
88
発送完了予定月
2022年1月

1,500


H-1. 麻紙名刺シート A4(10面付)× 12シート (全120枚)

H-1. 麻紙名刺シート A4(10面付)× 12シート (全120枚)

精麻加工時に出る繊維残渣を用いてつくった国産麻原料/国内製造の麻紙で名刺シートをつくりました。ご家庭のプリンタで印刷可能で、A4 1シートで10枚の名刺をおつくりいただくことができます。手でちぎれるよう小さなミシン目が入っています。

紙の原料となるパルプは、通常用いる薬剤(苛性ソーダ等)を用いずに作りました。そのため、家庭排水で対応できるくらいの環境負荷が低いのが特徴です。神聖な精麻だからこそ、できるかぎり自然な素材感を残すようにつくりました。

また通常の非木材紙の混率は数%のところ、この麻紙は30%ほどを混ぜてつくっています。そのため、とても強度がある紙になっています。

コロナ禍で対面の機会が減り名刺の需要は低くなってしまいましたが、逆にお渡しする1枚1枚の名刺の重みは大きいものとなるのではと思います。

※本リターンは、麻の実食品は同梱しませんが、日本国内で、食用(麻の実)目的の麻栽培を実現させていくためにできうる施策の1つと捉えてくださいますよう、お願いいたします。

支援者
12人
在庫数
88
発送完了予定月
2022年1月

2,980


K.【2021年1月迄にお届け】麻の実ベーグル10点+αセット(冷凍)

K.【2021年1月迄にお届け】麻の実ベーグル10点+αセット(冷凍)

麻の実ベーグル おまかせ 10点セット+α(おまけ) をお届けいたします。通常販売価格より20%以上お安くなるようにベーグルまたはスイーツをおまけいたします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,000


H-2. 麻紙名刺シート A4(10面付)× 30シート (全300枚)

H-2. 麻紙名刺シート A4(10面付)× 30シート (全300枚)

精麻加工時に出る繊維残渣を用いてつくった国産麻原料/国内製造の麻紙で名刺シートをつくりました。ご家庭のプリンタで印刷可能で、A4 1シートで10枚の名刺をおつくりいただくことができます。手でちぎれるよう小さなミシン目が入っています。

紙の原料となるパルプは、通常用いる薬剤(苛性ソーダ等)を用いずに作りました。そのため、家庭排水で対応できるくらいの環境負荷が低いのが特徴です。神聖な精麻だからこそ、できるかぎり自然な素材感を残すようにつくりました。

また通常の非木材紙の混率は数%のところ、この麻紙は30%ほどを混ぜてつくっています。そのため、とても強度がある紙になっています。

コロナ禍で対面の機会が減り名刺の需要は低くなってしまいましたが、逆にお渡しする1枚1枚の名刺の重みは大きいものとなるのではと思います。

※本リターンは、麻の実食品は同梱しませんが、日本国内で、食用(麻の実)目的の麻栽培を実現させていくためにできうる施策の1つと捉えてくださいますよう、お願いいたします。

支援者
13人
在庫数
37
発送完了予定月
2022年1月

3,000


H-4. 麻紙ハガキ 100枚セット

H-4. 麻紙ハガキ 100枚セット

麻紙名刺と同じ紙でハガキ をおつくりしました。大切な場面にお使いください。

支援者
7人
在庫数
42
発送完了予定月
2022年1月

3,300


A-5. 【年内お届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(常温)

A-5. 【年内お届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(常温)

麻の実ベーグル、麻の実スイーツ より常温で発送できるものを詰め合わせにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の25%以上お安く提供させていただきます。(7,333円以上相当をお届け)

※基本おまかせとさせていただきますが、アレルギー等で召し上がれない場合はご連絡ください。お届け品を配慮させていただきます。

支援者
19人
在庫数
9
発送完了予定月
2021年12月

3,300


A-6. 【2022年1月迄にお届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(常温)

A-6. 【2022年1月迄にお届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(常温)

麻の実ベーグル、麻の実スイーツ より常温で発送できるものを詰め合わせにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の25%以上お安く提供させていただきます。(4,400円以上相当をお届け)

※基本おまかせとさせていただきますが、アレルギー等で召し上がれない場合はご連絡ください。お届け品を配慮させていただきます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

4,200


J.【2021年1月迄にお届け】麻の実ピッツァ 6点セット

J.【2021年1月迄にお届け】麻の実ピッツァ 6点セット

おまかせ6枚 5,280円相当を4,200円(税込)でご提供いたします。20%OFF+おまけ付き。1枚あたり700円となります。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,000


B-2. ASAFUKU お買い物チケット(実店舗用)

B-2. ASAFUKU お買い物チケット(実店舗用)

ASAFUKU実店舗でお使いいただけるお買い物チケットです。5,000円のお求めで 6,500円分(30%のプレミア)のお買い物チケット(500円チケット×13枚)を発行いたします。麻福実店舗でお使いいただけます。(引き取りは、来店時か事前送付をお選びください。)実店舗へのご来店時にどうぞご利用ください。【有効期限は2022年9月末日まで】

支援者
3人
在庫数
27
発送完了予定月
2022年1月

5,500


A-1. 【年内お届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)

A-1. 【年内お届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)

急速冷凍した 麻の実ピッツァ/ベーグル/スイーツ 等をセットにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の22%以上お安く提供させていただきます。(7,051円以上相当をお届け)

※基本おまかせとさせていただきますが、アレルギー等で召し上がれない場合はご連絡ください。お届け品を配慮させていただきます。

支援者
17人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年12月

5,500


A-3.【2022年1月迄にお届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)

A-3.【2022年1月迄にお届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)

急速冷凍した 麻の実ピッツァ/ベーグル/スイーツ 等をセットにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の22%以上お安く提供させていただきます。(7,051円以上相当をお届け)

※基本おまかせとさせていただきますが、アレルギー等で召し上がれない場合はご連絡ください。お届け品を配慮させていただきます。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,500


F. 麻エプロンセット

F. 麻エプロンセット

ASAFUKU CAFEオリジナル麻100%(ヘンプ&リネン)のエプロン(参考価格6,050円)に、麻の葉手ぬぐい(ピンク&ネイビー 2,640円)を付けました。 約37%OFF の 5,500円。

支援者
15人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年12月

5,500


F(追加分). 麻エプロンセット

F(追加分). 麻エプロンセット

ASAFUKU CAFEオリジナル麻100%(ヘンプ&リネン)のエプロン(参考価格6,050円)に、麻の葉手ぬぐい(ピンク&ネイビー 2,640円)を付けました。 約37%OFF の 5,500円。

支援者
6人
在庫数
4
発送完了予定月
2021年12月

7,700


D. 麻の実食材SET 

D. 麻の実食材SET 

ASAFUKU CAFEでは、ヘンプキッチンさんの麻の実食品を用いています。20年以上にわたり日本国内での麻の実普及拡大に貢献されてきた老舗の麻の実原料メーカーです。カナダの契約農家より直輸入しています。無農薬栽培で有機JAS認定も取得されています。

ヘンプキッチンの麻の実食品5点セット
・麻の実オイル 1,944円×2本
・麻の実ナッツ(通常タイプ 1,998円と非加熱タイプ 1,782円)
・麻の実パウダー 1,674円 ) の合計5点・計9,342円 に、

麻の実ベーグル&スイーツセット(通常販売価格1,658円以上)

をセットしてお届けします。

総額11,000円を 7,700円(税込)にて。約30%OFF。普段のお料理にもたくさんお使いいただき、健康な身体をおつくりください。

支援者
23人
在庫数
5
発送完了予定月
2022年1月

8,800


A-2. 【年内お届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)

A-2. 【年内お届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)

急速冷凍した 麻の実ピッツァ/ベーグル/スイーツ 等をセットにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の30%以上お安く提供させていただきます。(11,733円以上相当をお届け)

※基本おまかせとさせていただきますが、アレルギー等で召し上がれない場合はご連絡ください。お届け品を配慮させていただきます。

支援者
13人
在庫数
7
発送完了予定月
2021年12月

8,800


A-4. 【2022年1月迄にお届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)

A-4. 【2022年1月迄にお届け】ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)

急速冷凍した 麻の実ピッツァ/ベーグル/スイーツ 等をセットにしてお届けいたします。目安として通常販売価格の30%以上お安く提供させていただきます。(12,571円以上相当をお届け)

※基本おまかせとさせていただきますが、アレルギー等で召し上がれない場合はご連絡ください。お届け品を配慮させていただきます。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

8,800


C.実店舗ガイド  & ASAFUKU CAFEでのランチセット

C.実店舗ガイド & ASAFUKU CAFEでのランチセット

麻福代表の北村が、伊勢本社またASAFUKU CAFEをご案内させていただきます。ASAFUKU CAFEでのランチ付き(おひとり様 1,500円予算とさせていただきます)。15年にわたって麻に取り組んできた経験でご質問またご相談にもお応えします。モバイルハウスのご試乗も可能です。気ままなプレゼント付き。別オプションのお買い物チケットもご検討ください。(全行程2時間ほどを目安とさせていただきます。)【有効期限:2022年9月】

支援者
6人
在庫数
3
発送完了予定月
2022年1月

8,800


E. 麻の葉食器&手ぬぐいセット

E. 麻の葉食器&手ぬぐいセット

思わず『カワイイ』と声があがる麻の実模様の可愛い食器をセットにしてお届けいたします。ASAFUKU CAFEで使っている食器類です。

麻の葉で囲んで賑やかな食卓を。

・プレート大(直径 約21.5cm 高さ 3.5cm) 1枚
・取り分け皿プレート(約15.5cm 高さ 3cm) 2枚
・マグカップ(直径 約8.5cm 高さ 7.5cm) 2個
・木製スプーンとフォーク 各2組
・お箸  2膳
・プラスチック ミニカップ  5個
・麻の葉 手ぬぐい(ピンク&ネイビー) 各1枚・計2点
・麻の葉 蚊帳ふきん  2点

総額12,700円相当を8,800円にて。約30%OFF。

支援者
18人
在庫数
1
発送完了予定月
2022年1月

10,000


B-1 ASAFUKU お買い物ポイント(Webショップ用)

B-1 ASAFUKU お買い物ポイント(Webショップ用)

麻福Webショップ(https://asafuku.jp/ )で使える「12,000円のお買い物クーポン」をお届けいたします。実質20%お値引きでご購入いただけます。SALE品でもお使いいただけますので、とってもお得です。【有効期限は2022年12月まで】

支援者
20人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年12月

10,000


B-1(追加分) ASAFUKU お買い物ポイント(Webショップ用)

B-1(追加分) ASAFUKU お買い物ポイント(Webショップ用)

麻福Webショップ(https://asafuku.jp/ )で使える「12,000円のお買い物クーポン」をお届けいたします。実質20%お値引きでご購入いただけます。SALE品でもお使いいただけますので、とってもお得です。【有効期限は2022年12月まで】

支援者
13人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年12月

16,500


G.【年内お届け】京都・山川特製の麻のしめ縄リース

G.【年内お届け】京都・山川特製の麻のしめ縄リース

京都・山川のしめ縄リース(16,500円、参考ページ https://asafuku.jp/SHOP/D0030-1.html)を『ASAFUKU CAFE バラエティセット(冷凍)5,500円』と併せてお届けいたします。

京都で130年以上にわたり鈴緒、注連縄などの神仏仏閣麻製品を手掛ける(株)山川の5代目職人・山川正彦さんにつくっていただきます。気品のある美しさで、そして、静謐な空間を醸し出す至極の品です。美しい国産の麻繊維(精麻)を高い工芸技術をもとに作り上げた逸品です。リース型にすることで普段の生活空間にも馴染みやすくなっています。

クラウドファンディング募集終了後に年内お届けいたします。新年を麻でお迎えなりませんか。

なお、しめ縄は正月だけのものではございません。穢れをはらう、魔を寄せ付けないものと使われてきた麻を大切な場所にどうぞ。

総額22,000円のところ 16,500円。25%OFF。

支援者
30人
在庫数
完売
発送完了予定月
2021年12月

30,000


I. イベント提供プラン

I. イベント提供プラン

麻の実食品をイベント等で提供(販売)されませんか。通常販売価格の60%を基準(3万円のお求めで、通常販売価格で5万円ほどの商品を提供)に提供させていただきます。 
とくに、子供向けのイベントの場合は、さらなる協力をさせていただきたいと思っています。ご相談ください。【有効期限:2022年9月】

支援者
2人
在庫数
4
発送完了予定月
2022年1月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

伊吹の薬草イブキジャコウソウを使った新スキンケア商品を開発!

イブキジャコウソウプロジェクトイブキジャコウソウプロジェクト

#生活用品

11%
現在
11,400円
支援者
3人
残り
26日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする