プロジェクト概要

 

日本一小さな城下町「母里」で、このままでは朽ち果ててしまう200年前の古民家に新しい命を吹き込み、オーベルジュとして蘇らせたい!

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。天空フレールグループ・代表の松本えりと申します。 鳥取県大山に生まれ育ち、実家は祖父母の代から旅館を経営しております。その大山のふもとで現在、結婚式場・オーベルジュ・レストランを営業しており、訪れる皆さまに大山の四季折々の美しい景色とともに、幸せな時間を過ごしていただいております。

 

今回のプロジェクトでは、隣り合わせた島根の母里という地区に残された200年前に建てられた武家屋敷を改修し、後世にその建物を残すとともに、オーベルジュとして蘇らせたいと考えています。しかし、古い建物のため、皆さんにこの空間を楽しんで頂くためには、かなりの改修を必要としています。

 

門から建物の歴史を感じて頂くことができます。

 

完成後のエントランスのイメージ

 

 

日本一小さな城下町「母里」

この地に残された商家にゆえんをもつ武家屋敷

 

島根と鳥取の県境に位置する島根県安来市、その中の伯太町母里は江戸時代に1666年松江藩の支藩としてつくられました。歴代藩主は基本的には江戸に常駐したため、お城はつくられず、「御館」と呼ばれる陣屋が設けられ、その周りにいわゆる城下町のようなものが形作られました。日本でもっと少ない石高で、母里藩一万石として200年にわたり10代に亘る藩主にに受け継がれ栄えました。

 

現在も伯太川両側の街道沿いには、江戸時代からの武家屋敷や商家、豪農屋敷などが数多く残されており、それらのいくつかは国登録文化財になっており、古き歴史を感じながら、静かな城下町の風情を楽しむことが出来る場所となっています。

 

また江戸時代から続いている「母里市」と呼ばれる市が毎年12月25日に開かれます。ここでは、母里の旧県道沿いにズラリと正月用のしめ縄や花木、竹かごなどの露店が並び、多くの人が訪れます。3月には家々で大切に保存されているお雛様を公開する「ひなめぐり」という行事も行われ、歴史や伝統が息づくまちです。

 

広い敷地内には古い建物がいくつも残っています。

 

現在の室内のいい部分を残しながら、もろくなってしまっている箇所などを修繕していきます。

 

近年では、14年連続で日本庭園ランキング日本一になっている「足立美術館」が注目を集めており、母里からもまた車で10分くらいと非常に近く、合わせて「松江城」「出雲大社」へのアクセスも良い場所です。

 

今回、改修を行いオーベルジュとして蘇らせるのは、母里で有名であった名家の建物の一つです。かつて藩に仕える柴田家という一家がありました。本家、南柴田、東柴田、からなる柴田御三家は、本家は製鉄と蚕の商家として、分家は士分として母里藩財政の立て直しに貢献し、東柴田の屋敷では、実際に母里藩の藩政が行われていたと言われています。

 

今現在は本家と東柴田家が残されており、南柴田家は門のみが残っている状態です。オーベルジュは、この東柴田家を譲り受け、歴史的に重要な価値を持つ建物を、より多くの方に実際にご利用いただき、その歴史を感じていただけるような施設の改修を行っていきたいと思います。

 

 

 

200年前の古民家、それも商家ではなく威厳溢れる武家屋敷、そこに伝わってきた変えることのできない確かな歴史。

 

先に藩に仕えていた一家とご紹介しましたが、実はこの一家は武家ではなかったのです。しかし、その働きが認められ、商家でありながら武家屋敷を建てることが許され、その趣きが現在まで200年に渡り残る、非常に貴重な建物です。

 

この建物に出会い、そしてその周りの小さいけれど情緒ある街並みに惹かれ、こちらを全国の皆さまにぜひ紹介したい!という強い想いから、今回のプロジェクトを立ち上げました。しかし200年前の建物ですので、多くの方に利用して頂くには、かなりの改修が必要になります。出来る限りこの建物の佇まいを壊すことなく、再生させ、日常では感じることのできない気高い空気感を皆さんにお伝えしたいと考えています。

 

現在は元々の古民家の状態のままです。
ここからお客様が過ごしやすい空間に古さを活かしながら仕上げていきます。

 

室内から見て頂くお庭もきれいに整備をしていきます。

 

 

2017年10月オープン予定!長い歴史の中でつくられた空間で、何気ない時間を贅沢に味わっていただきたい。

 

◆場所: 島根県安来市伯太町東母里468番地

施設名:別邸母里

オープン予定:2017年10月頃

◆部屋数:3部屋

◆仕様:各部屋に露天風呂を設置、プライベートなお庭を楽しんでいただける仕様に

◆雰囲気:日本の古民家にアンティークな洋の家具をあわせ、大正ロマンのような和モダンな雰囲気

◆レストラン:和モダンな雰囲気の中で、日本海の新鮮な魚や松江の宍道湖のしじみなど、地元の食材を使ったフレンチを中心に名産のそば粉を使ったお蕎麦などを提供予定

◆結婚式:30人程度の挙式披露宴が可能、昔の過程で行われた「祝言」をイメージした少人数でのこだわりの結婚式を行っていただける仕様に

 

※完成イメージ

 

 

 

完成後の間取り ※イメージ

 

和の佇まいや200年前から続く武家屋敷で過ごす特別な時間を豊かな自然から生み出された美味しい食事を、ぜひ贅沢に味わっていただきたいと思います。庭には外の水路から繋がっている池があり、その中にとても人になれた鯉がたくさんいます。

 

古い井戸、大きな蔵、四季折々の樹々や花も美しく配置されていて、こちらも散歩をしながら、楽しんでいただきたいと思います。そしてまちに出て、小さいけれども城下町として残された古い町並みゆっくりと回っていただいたり、少し足を伸ばして、話題の足立美術館や松江城や出雲大社なども楽しんでいただければと思います。

 

庭には美しい鯉たちの池もあります。ぜひ散策をお楽しみください。

 

 

「母里」母の里という美しい名前を持つこの地域を、ぜひ全国の皆さんに知って頂ければと思います。

 

今回のプロジェクトで、私たちがスタートすることは、小さな、だけれども豊かな時間を過ごしていただける空間をつくることです。しかし、この宿を訪れてくださることをきっかけに、母里の豊かな自然や魅力的な歴史ある町並み、そして美味しい食材を知っていただける機会になると思います。

 

満足してお帰りいただけるようなお時間を提供することで、ぜひ母里という土地に興味を持っていただけるような方々が増えてくださると、嬉しい限りです。そして、また何度も訪れてくださるような場所に育てていきたいと思います。ぜひリターンとして、宿泊をしていただき、母里の魅力を感じていただければと思います。

 

スタッフ一同、お待ちしております!

 

 

リターン

 

◆サンクスレター

◆施設内にお名前を掲示<追加!>

◆ご報告書

◆レストランでのペア・ランチコース

◆ご宿泊時ドリンク5000円分相当プレゼント 

◆ペアご宿泊ご招待

◆オープニングパーティーご招待・ペア食事付き

◆ペア・ディナーコースご招待

◆スペシャルサポーター認定 特典:5%OFF、優先宿泊権利、イベント優先ご招待

◆ディナー10名様もしくはランチ20名&ワンドリンク

 

地元の旬の食材を使ったフレンチをご提供いたします。※写真はイメージ

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)