ブラインドメイクとはなにか

こんにちは。茂田です。

 

今日は皆様にブラインドメイクを実際に見てもらいたいと思います。

 

デモンストレーションをしてくれているのは鈴木加奈子さん。

 

彼女はもともと弱視でしたが、大学生のころまでは自分の顔は鏡でわかる程度は見えていたといいます。

今は全盲となりで光を失ってしまいました。

 

そんな彼女のブラインドメイクデモンストレーションをご覧ください。

ブラインドメイク開発者・大石華法さん(日本ケアメイク協会理事長)の解説付きです!

 

 

ファンデーションもこの通り。

手慣れた手つきで顔全体に広げていきます。

 

 

ビューラーも手の感覚でこの通り。

 

 

マスカラを塗る前にしっかりとまつげを立てておきます。

 

全盲になると瞼が下がりがちになりますが、これでパッチリと目が開き、明るい印象を与えられます。

 

 

眉毛を描く時も、鏡を使うわけにはいかないので、手の感覚で、左右対称に動かして仕上げます。これは練習が必要です。凄いテクニックです!

 

 

そしてあっという間にフルメイクが完成しました。

 

どうでしょうか?少しだけしかお見せできなかったですが、きっとみなさまも何か特別な思いを感じられたはずです。

 

今回のプロジェクトのリターンでは「ブラインドメイク講習会」の開催権をご用意しています。

そこでは実際にブラインドメイクのデモンストレーションや、女性たちがブラインドメイクを覚えてどのように人生が変わったか、詳しく聞くことができます。鈴木さんはじめ、彼女たちはこうやってブラインドメイクを披露することで、ブラインドメイクを普及する活動をしています。

百聞は一見に如かず。今回のReady Forだけの限定特典ですので、ぜひご検討ください。

 

そしてこのブラインドメイクを広めるため、ブラインドメイクに適した、そしてすべての女性たちにとって使いやすいユニバーサルデザイン化粧品を開発しています。

 

私の化粧品開発者としての経験を活かした高品質の化粧品であることを約束します。(私が普段開発している商品OSAJI Offiscial Siteはこちら⇒http://osaji.net/

 

今、ユニバーサル・デザイン・パレット(オールインワンパレット)の開発をしています。

 

完成すればもっともっとブラインドメイクは広がります。健常者の人たちにも使ってもらうことで、ブラインドメイクを知ってもらうきっかけにもなります。

 

是非ご支援をよろしくお願いいたします!

 

(次回更新では、今回デモンストレーションを見せてくれた鈴木さんのストーリーをお伝えします。次回の新着情報もお楽しみに)

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています