READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

自転車1台で変わる未来。カンボジアの子供たちに通学用自転車を!

自転車1台で変わる未来。カンボジアの子供たちに通学用自転車を!

支援総額

1,497,000

目標金額 1,200,000円

支援者
100人
募集終了日
2019年9月30日
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2019年09月03日 06:59

自転車旅2018 その1 プノンペン~ウドン編

みなさん、おはようございます。自転車プロジェクトの安田です。

今日は昨年の自転車プロジェクトの旅で実行した1泊2日自転車旅の様子をお知らせします。1日目はプノンペンから宿泊地のウドンまで。ウドンの町で活躍する素敵な女性お二人と出会ったり・・・色々ございました(^^)

 

なぜ自転車旅?

それは子供たちに自転車でその気になればプノンペンにいけること。プノンペンは世界とつながっている町なので、「君たちは自転車を手に入れたことで、とうとう世界とつながった!」と自転車セレモニーで伝えたいからです(^^)

あと、ペダル1漕ぎは小さいけれど、漕ぎ続ければ遠くまでいけること。続けることの大切さを伝えたいのです。

あとは安田の全くの物好きな楽しみだけ・・・(^^;

 

安田号でいざ出発

こちらが安田号。あらかじめ自転車屋さんで中古自転車を手に入れ、自分用プレートを取り付けました。この自転車はこの旅が終わると、他の自転車同様子供にプレゼントされます。

ウドンへは国道5号線をひたすらまっすぐいくだけです。 迷う要素は何一つありません!!

日差しが強いのでクロマーが帽子替わり。砂埃がつよいのでマスク装着です!!!あと、安田はメガネをしているので目のガードもばっちり!!

しだいに建物が少なくなり田園風景が広がっていきます。途中、休憩したりご飯を食べたりしながらひたすら自転車をこいでいきます。

 

ウドン到着!!

で、2時間半ほどでウドンに到着。字は読めませんが、きっと「ウドンへようこそ!!」って書いてある・・・はずです。たぶん。

 

観光してみた!

まだ午前10時。早めに出て良かったです。実はウドンでは観光したかったんです。ウドンは実は昔のカンボジアの主都。1618年から1866年(ほぼ日本の江戸時代と同じですね)の約250年間、王都がおかれ、たくさんの寺院仏閣が建立されました。そのなかでも有名なのが「ウドンの丘の仏塔群」です。

509段の階段をひたすら上ります。 ずっと階段。途中で氷でキンキンに冷えた飲み物売ってます。ぐっと我慢。これがビールだったら瞬殺で買ってしまうところですが、もちろんソフトドリンクしか売っていません。

これが頂上付近の景色。広がる平野を一望にできます。360度のパノラマ、とっても爽快でした。

頂上にはたくさんの仏塔が。こちらは新しめのやつです。 2002年に建立とのこと。

仏塔の中はこんな感じです。

古い仏塔もあります。 アンドゥオン王の遺骨が祀られていると言われる仏塔です。19世紀中ごろに建てられました。 お花モチーフのタイルがかわいらしいんです。

 

そして帰り道に彼女たちと出会った!

こちらの写真。行きしなから気になっていた看板です。ジャパンハートこども医療センター。インターネットで調べたら詳細な説明ページがありました。2016年に作られた病院とのことで、子どものケアはもちろん周産期治療や、さらには小児がんの治療も行なわれているそうです。

 

仏塔見学の帰り道、前を通ったら病院入り口で立ち話をしている2人のスタッフさん。これは・・・話しかけてみよう!! ということで、

 

「Can you speak Japanese?」と尋ねたら、

 

「Yes!!というかJapaneseです」という回答。ちょうどお昼時間の休憩中だったようです。休憩の邪魔してごめんなさい。そのお二人はFさんとTさん。お二人とも看護師さんで、国際協力に興味があってここの病院で働いているとのこと。

 

手術室やレントゲン設備などもありますが、お二人曰く、まだまだ十分じゃないとのこと。CTが必要な場合はプノンペンの病院まで行くのだとか。それでも近くのローカルな病院よりははるかに整っている方だそうです。

 

ちなみに安田はジャパンハートさんのことを知りませんでした。でもこれをきっかけに、日本でもときどき名前を見るようになりました。そして・・・

たまたまReady forさんのホームページを見ていますと・・・見つけちゃいました。

 

これは!!!!と思ってポチッと支援。出会ったお二人にも「Ready forのプロジェクト、応援しています!!」とFacebookでメッセージを送りました(^^)

 

宿探し

さて、旅の話に戻ります。次は宿探しです。まずはBooking.comのアプリを開いて・・・ウドン周辺で探してみたら・・・無いやん・・・でも、大丈夫。そんなときは2つ目の手。Googleマップで「ゲストハウス」と入力すれば近くにゲストハウスが2件あることがわかりました。

今いる場所から200mのところにあるゲストハウスに行ってみることにしました。

こちら。中に入ってみると気の良さそうなお母さんと茶髪の息子さんがお出迎え。「エアコン付きなら10ドル。無しなら5ドル。」ということだったので、「まず部屋見せてくれる?」とお願いして見せてもらいました。

エアコン付きは快適そうなのですが、次にみた5ドルの部屋。風通しがすごくよくてとっても清々しい。日差しは強いのですが洗濯がよく乾きそうと考え、5ドルの部屋にしました。それがこちら。

安くて涼しくてとっても素敵!!だなんて思っていたら・・・夕食がてらの町の散策を終えて帰ってきたら・・・穴だらけの網戸から巨大昆虫が侵入してきまして・・・しばらく格闘していました。

「こりゃ、夜開けてたら巨大な蛾でも明かりに寄せられてきそうやな・・・」

ということで閉めきり。閉め切ってどんどん温度が上がる中、扇風機を全開にして寝ることになったのでした。

 

振り返ってみると

やっぱりジャパンハートさんの病院を見つけ、活躍する日本人看護師さんお二人と出会ったのがこの1日目の旅の一番の思い出。お二人さんが前で立ち話をしていたことが奇跡。普段声掛けなんかしないのにちょっと勇気を出して話しかけてみたのも。

そして、カンボジアでたくさんの日本人が活躍していることに、なんだかとってもうれしくなってきます。Ready forさんのページで「カンボジア」で検索したら、こんな感じです。下のリンククリックしてみてください。

ものすごいたくさんのプロジェクトがあります。検索結果が211件。もちろん、延べ211人のプロジェクト実行者の後ろにはその実行者を支える人たちがたくさんいます。それぞれ100人だったとしたら21,100人もの人がカンボジアを支援しているということになります。

 

改めてクラウドファンディングというものの力のすごさを感じてしまうのでした。

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

皆さまからのご協力・ご支援引き続きお待ちしております!!

 

一覧に戻る

リターン

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

現地の様子をお写真でお伝えします!

・お礼のお手紙
・支援した子どもと自転車の写真
(2名様のご支援で自転車1台を子どもたちに届けます。「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかるように、ギフト写真を用意いたします。)
・現地の様子を写した写真

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

6,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

カンボジアのおいしいコーヒーのドリップバッグをお届けします!

・お礼のお手紙
・支援した子どもと自転車の写真
(2名様のご支援で自転車1台を子どもたちに届けます。「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかるように、ギフト写真を用意いたします。)
・現地の様子を写した写真
・カンボジア産コーヒードリップバッグ5個

支援者
23人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

12,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車サポーター】<自転車1台と修理セット>を子どもたちに届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

12,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車サポーター+コーヒーつき!】<自転車1台>を子どもたちにお届けします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ10個

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車&自転車クラブのサポーター】<自転車1台>を子どもたちに届け、<自転車クラブの設立継続>をします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

60,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車&自転車クラブのサポーター】<自転車1台>を子どもたちに届け、<自転車クラブの設立継続>をします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・自転車クラブにお名前(企業名可)の入ったプレートの取り付け
・子ども達からのありがとうメッセージ動画
・カンボジア産コーヒードリップバッグ20個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【自転車&自転車クラブのサポーター】<自転車1台>を子どもたちに届け、<自転車クラブの設立継続>をします

・お礼のお手紙
・現地の様子を写した写真
・支援した子どもと自転車の写真
※「あなたの支援した自転車をこの子が乗っている」とわかる写真です。子どもたちには自転車に修理セットも付けてプレゼントします。
・自転車に取り付けるお名前(企業名可)メッセージの入ったプレート(1台分)
・自転車クラブにお名前(企業名可)の入ったプレートの取り付け(2か所分)
・子ども達からのありがとうメッセージ動画
・カンボジア産コーヒードリップバッグ30個
・カンボジアの伝統的な巻物「クロマー」2つ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

プロジェクトの相談をする