今回、図書室を作る小学校があるバンテイミンチェイ州についてお話します。
 
 
 
バンテイミンチェイ州は、カンボジアの北西に位置し、州都はシソポンです。
 
 
 
同州は隣の国であるタイと国境を接しています。
 
 
 
 
 
(車でがたがた道を移動します)
 
 
 
 
 
バンテイミンチェイ州の大部分は、戦場だった土地でした。
 
 
 
 
 
1979年から1997年まで、クメール・ルージュと政府軍との間で常に戦闘が繰り広げられていました。
 
 
その他の土地や水田には地雷や不発弾が今でも残っています。
 
 
 
 
(負の遺産、地雷が残っています)
 
学校などの公共インフラや建物の大部分は、内戦の20年間の間に破壊されてしまいました。
 
 
 
住民は命を守るために避難し、逃げ回りました。彼らは20年間恐怖と絶望の中暮らしていたのです。
 
 
 
 
内戦が終わり、小学校が建ち始めました。
 
 
 
 
バンテイミンチェイ州にあるポンロー小学校。
 

 

ここに図書室を作りたいと思っています!

 

 

 

次回は図書室となる「空っぽ」の部屋について書きます。

 

 

ここから図書室を作る!

 

 

 

応援をお願いいたします。

新着情報一覧へ