READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

生きるために本を読む機会を!みんなでカンボジアの小学校に図書室を作ろう

手束耕治

手束耕治

生きるために本を読む機会を!みんなでカンボジアの小学校に図書室を作ろう

支援総額

906,000

目標金額 800,000円

支援者
74人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2013年05月20日 15:58

大人の自分を支えてくれるのは

子どもたちよ

 

 

子ども時代をしっかりと たのしんでください。 

 

 
 
 
大人になってから 
 
 
 
老人になってから 
 
 
 
あなたを支えてくれるのは 
 
 
 
子ども時代の「あなた」です
 
 
 
 

 

日本の児童文学作家であり、翻訳家としても活躍された石井桃子先生が生前におっしゃっていた言葉です。

 

 

 

大人になり、今後老後を迎える自分。

 

もちろん家族や友人や近所の人、介護できてくれる人が支えてくれるかもしれませんが、

 

 

 

最後は、自分とずっと一緒に伴走しているのは、自分自身しかないかもしれません。

 

 

 

 

思いっきり遊んで、転んで、友達とたまには喧嘩して。

 

そんな体験をどんどん、どんどん子どもたちには経験してほしい。

 

 

 

そして本を読むことも、他人の喜び、苦しみ、悲しみを分かち合い、その気持ちがわきあがった時にどのように進んでいくのかを静かに伝えてくれることにつながります。

 

 

体を動かすのと同時に、心を震わす体験が、子どもたちを大きくしてくれる。

 

 

そして何よりも、その体験が、大人になったとき、老人のなったとき自分を支えてくれる。

 

 

 

 

 

 

あなたを支えてくれるのは 
 
 
 
子ども時代の「あなた」です

 

 

 

図書室とそこにある本は、子どもたちの一生を見つめていきたいと思っています。

 

 

その一生を一緒に見つめていただければ幸いです。

 

このチャレンジももうすぐ40日を切ります。まだまだ目標までは遠い先です。ご協力くださいませ。

一覧に戻る

リターン

3,000

図書室を作る活動の報告書をお送りします。

支援者
43人
在庫数
制限なし

10,000

上記にプラスして、カンボジアのポストカードをお送りします。

支援者
28人
在庫数
制限なし

20,000

上記の2点にプラスして、子どもが描いた絵をお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000

上記の3点にプラスして、子どもたちと先生からの手紙と写真をお送りします。また皆さまからのメッセージとお名前を図書室の壁に貼り、子どもたちに紹介します。

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする