図書室の本の並べ方が分からない!

 

という声が図書館員の先生から聞かれます。

 

 

そこで、先生方の研修会を行い、本の並べ方を伝えています。

 

 

こちら去年、私たちが手伝った小学校の図書室です。

 

 

研修会の前は、図書は無造作に置かれ、利用者が読みたい本を探すのが難しい状況になっています。また、見た目もよくありません。

 

ごちゃ~っとしてますね。

 

 

こちら研修会後!

 

 

図書は、適齢年(学年)ごとに棚に分けられ整頓されています。

 

そのため、利用者も本を探しやすく、また図書館員にとっても図書の整頓も簡単に!

 

 

 

 

いやいや、本の並べ方を伝える手法以上に、

 

 

本の大切さを学んでくれたから。

 

 

そして研修会後に絵本を手にした子供たちの笑顔を見たからだと感じています。

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ