READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

思春期の子ども達にいのちの奇跡を!生まれてきた軌跡を伝えたい

思春期の子ども達にいのちの奇跡を!生まれてきた軌跡を伝えたい

支援総額

56,000

目標金額 1,080,000円

支援者
5人
募集終了日
2019年4月12日
募集は終了しました
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

いのちの大切さを子どもたちの心に届ける。

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。田山広美と申します。私は、からだコーディネーターセラピストとして10年間活動しながら、その経験を生かし、5年前より学校で、子どもたちに向けて「いのちの授業」を行なっています。

 

この「いのちの授業」を、より多くの子どもたちへ届けるために、そして、いのちの大切さやその奇跡、そして子育てなどについて知っていただく機会を増やしていくため、活動を拡大して行きたいと考えています。

 

しかし、これまで細々と行ってきたこの活動を拡大していくためには、教材としての備品を揃えていく必要があります。これらの備品を個人で揃えていくためには限界もあり、少しでも皆様のお力をお借りできれば、との思いで、今回プロジェクトを立ち上げることを決めました!

 

子どもたちに、いのちの大切さ、子育てについて知ってもらう授業を届けていくために、ぜひお力をお貸しください。あたたかいご支援、応援、よろしくお願いいたします。

 

これまでの自身の体験を元に、座学だけではない授業を行っています。

 

 

東日本大震災を通して、改めて感じた「いのちの奇跡」
子どもたちに、いのちを知る機会を。

 

私が本業の傍ら、子どもたちに「いのちの授業」を始めるきっかけとなったのは、応急手当普及員として、小学校のPTAの保護者に向けて、救命講習を行っていたところからでした。その中で、いのちの大切さを子どもたちにも知って欲しいと思い、救命士の方と一緒に、6年生に特化した救命講習を始めました。

 

また、日頃の活動の中で、お客様に妊婦さんや産後のママさんをケアする機会が多く、周産期の勉強をしたりジェンダーを学ぶ中で、改めて、いのちの誕生や、命が生まれくる軌跡を知り、不思議で、そして素晴らしいと感じました。また、時を同じくし、東日本大震災もあり、現地でボランティアをしたことで、生まれくる奇跡だけではなく、その大切さを再認識しました。

 

しかし、子どもたちにとっては、妊娠中のママの体の変化や、出産の奇跡にふれること、また自分たちがどのようにして生まれて来たのか、ということを知る機会というのは、非常に限られています。

 

これらの経験をもとに、子どもたちに改めて、いのちがどう生まれ、どうして尊いものなのかを知ってもらうことにより、自分や身の回りの人たちを大切にすること、そして親への感謝の気持ちなどを育むきっかけになればと考えました。

 

ー実際に授業を体験した子どもたちから寄せられた感想ー

 

ー新たに生まれくるいのちとともに、自分のいのちを見直すきっかけになっています。

 

 

ー学びとともに、両親への感謝の思いを抱くきっかけになっています。

 

 

多感な時期に知ることの重要性。
いのちを感じることが減ってきている現代に。

 

昨今の核家族化や、兄弟が減ってきていることから、子どもたちが小さい子や赤ちゃんや、年下の子どもたちと接する機会も少なくなってきています。また子どもの家庭環境も以前とは変わりつつあり、愛情を感じづらい子どもたちも増えてきています。

 

近年、家族の形も複雑化し、家族と離れている環境の子どもや、自分の存在価値、自己肯定感などについて、さまざまな感情や、環境の子どもたちが混在しています。そして、13人に1人はLGBTQとも言われている時代に、それぞれの環境を理解し、そのいのちを尊重するためには、多感な思春期の子どもたちが、1人1人意味や役割があって生まれてきてくれたことを、いのちについて学び、赤ちゃんに触れることで感じてもらう機会をつくる必要があると感じました。

 

また、最近はインターネットやSNS中心のコミュニケーションが多く、相手の目を見て触れることも少なく感じます。そんな反抗期や思春期の子どもたちには、この授業を通して、いのちになる軌跡を学び、自分がこの世に誕生したことは奇跡であり、そして、それは友人たちも同様であり、その出会いも奇跡であることを考えてもらうきっかけになればと考えています。

 

様々な価値観を理解し、それぞれのいのちを大切に思えるように。

 

 

授業では、座学だけではなく、体感する学びを。

 

現在は、年に1回の活動ですが、沐浴人形を助産師専門学校よりお借りし、学生さんの授業や貸出など日程が合わないこともあります。この取り組みをもっとたくさんの子どもたちにも体験して欲しいと思い、自由に授業を開催できるよう、今回のプロジェクトでは、みなさんのご支援を頂いて、新生児沐浴人形を購入します。

 

●2日間の実施プログラム

<1日目>

名前を考えてもらい当日は命になる過程や妊娠中分娩を座学で学びます。

<2日目>

見本を含めた7体の新生児沐浴人形を使い、1クラスを6グループに分け、それぞれの人形に名前を付け育児体験(沐浴、着替え)をします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
はじめは怖がり、嫌がる子どももいますが、終わる頃になると可愛くて手放したくないと言う子どももいます。また自分がこんな風にお世話をされたのかと体験を通して愛情の振り返りをする子どもたちがたくさんいます。

 

●直近の実施予定

今年秋までに私立中学校で実施予定。今後もご要望に合わせて、開催を拡大。

 

●ご支援の使い道

今回ご支援いただきました資金は、体験型の授業には欠かせない、7体の新生児沐浴人形を購入するための費用として充てさせていただきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
体験の上で、欠かすことのできない沐浴人形。

 

 

自分のいのちを大切に、周りのいのちも大切に。

 

この体験の中で、特に赤ちゃんを抱いた時の感情は、自分たち家族が感じた感情なんだと言うことを、感じてもらえればと思います。愛情を振り返り、この世に誕生することは素晴らしい奇跡なんだと、この授業を通して、子どもたちに改めて知ってもらえればと考えています。

 

そして、いのちの温かさや、重さを感じ、いのちの尊さを知ることにより、望まない妊娠や中絶の予防、親となる準備や親になることを考えることができると思います。そんな機会を増やしていくことで、それぞれのいのちを大切に過ごせる子どもたちを、社会の中で増やしていければと思っています。

 

このプロジェクトは、そんな活動の第一歩となります。ぜひあたたかいご支援、応援をよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
未来を生きる子どもたちが、いのちを大切に生きられる世界へ。

 

もっとみる

プロフィール

はじめまして。田山広美と申します。現在からだコーディネーターセラピストとしてお仕事をさせて頂いております。日々のお客さまから感じるいのちの素晴らしさや感謝を 子どもたちにも伝えたくいのちの授業を開催しています。

リターン

3,000

alt

【子どもたちにいのちの授業を!】お礼の手紙と活動報告書

●お礼のお手紙
●活動報告書
●HPにサポーターとしてお名前記載

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

10,000

alt

【子どもたちとともに学べる!】活動報告書とご自宅でも学べる資料

●お礼のお手紙
●活動報告書
●ご自宅でも学べる資料の送付
●HPにサポーターとしてお名前記載

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

30,000

alt

【応援感謝いたします!】ご自宅でも学べる資料とサポーターとして資料にお名前記載

●お礼のお手紙
●活動報告書
●ご自宅でも学べる資料の送付
●配布資料にサポーターとしてお名前記載
●HPにサポーターとしてお名前記載

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

50,000

alt

【大きなサポート感謝いたします!】資料にお名前記載と報告会へのご招待

●お礼のお手紙
●活動報告書
●ご自宅でも学べる資料の送付
●配布資料にサポーターとしてお名前記載
●報告会へのご招待(2名分)
●HPにサポーターとしてお名前記載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

100,000

alt

【呼んで応援!】ご希望の場所で出張授業を開催!

●お礼のお手紙
●活動報告書
●ご自宅でも学べる資料の送付
●配布資料にサポーターとしてお名前記載
●HPにサポーターとしてお名前記載
●報告会へのご招待(2名分)
●ご希望の場所で出張授業を開催!

*開催場所が学校の場合には、学校の許諾をお済ませください。
*開催地までの交通費は別途ご負担いただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

プロフィール

はじめまして。田山広美と申します。現在からだコーディネーターセラピストとしてお仕事をさせて頂いております。日々のお客さまから感じるいのちの素晴らしさや感謝を 子どもたちにも伝えたくいのちの授業を開催しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

就労支援IPS翻訳本を出版したい!

中原さとみ中原さとみ

#医療・福祉

56%
現在
711,000円
支援者
62人
残り
42日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする