こんにちは。ACEの白木朋子です。

昨晩23時ごろ無事羽田空港を出発し、カカオの国際会議が開かれるコートジボワールに向かっているところです。

 

4時半にパリに到着し(日本時間11時半)、次のフライトまで8時間、空港内で過ごしています。ちなみに今日のパリの気温は12℃。外に出ていないので関係ありませんが。。

 

空港内は無料のwifiがつながるので、やっぱり気になってREADYFORのページを見てしまいました。なんと、またたくさんの方々がご支援してくださっていて、とってもうれしいです。ありがとうございます!!

 

早朝で店も開いていないので、横になれるソファで休憩しながら一通りメールチェックなどをした後、カフェテリアに食事に来ました。

 

すると、コーヒー、チョコレート、砂糖にフェアトレードマークを発見。

トレイにも、「有機のごみや紙を再利用して作られている」との表記がありました。

 

ガーナの村で作られたカカオを使った「児童労働のないチョコレート」が、いつの日かパリの空港でも販売されたら、なんて妄想を膨らませてしまいました。

 

最初の目的地、コートジボワールまであと少し。

50万円の大台までもあと少し。

みなさん、引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いいたします!

 

白木朋子

 

フェアトレードのチョコの方が売れていますね!

 

Have a Sweet Day!

 

新着情報一覧へ