先月31日から開始したクラウドファンディング「紛争で故郷を追われた南スーダン難民によるサッカーチーム設立!」、ご支援の受付終了まで残り1日となりました。

 

この1か月間で、77人の方々から581,000円ものご支援をいただきました。クラウドファンディングを開始した当初は不安も沢山ありましたが、第一目標50万円を達成した後も継続して多くの皆さまからご支援をいただき、スタッフ一同心より感謝しております。

 

 

クラウドファンディングは資金を調達することだけがその目的ではありません。皆さまからのご支援を頂くその過程で、南スーダン難民が抱える問題に対する社会の認知度を高めること、そして私たちの活動のファンを増やしていくこともまた、クラウドファンディングの目的の一つなのです。

 

私は8月2日から9月27日にかけて再び、ウガンダへと渡航します。日本から12,000km離れたアフリカの大地で「難民」という大きな課題と向き合っていると、時に自分自身の無力感に苛まれることもあります。しかし、このように多くの方々から注目していただき、そしてご支援をいただいた今回は、現地で辛いことがあった時も、前を向こう、もう一歩踏み出してみようと、きっと背中を押していただけるような気がします。

 

今回のプロジェクトである「南スーダン難民のサッカーチーム設立のサポート」を含めて、コンフロントワールドの活動の様子をブログやSNS、ホームページなどを通じて皆さまにお伝えさせていただきますので、どうぞご期待ください。

 

重ねてとなりますが、本クラウドファンディングへのご協力、並びにコンフロントワールドの活動に対するご支援を頂きました皆さま、本当にありがとうございました。どうぞ今後とも宜しくお願い致します!

 

 

2017年6月29日

コンフロントワールド代表 原貫太

新着情報一覧へ