Get Back!!!Crazy Mike展 終了しました

みなさまにご支援をいただいて開催しました「Get Back!!!Crazy Mike展」は12/17(日)をもちまして終了しました。

たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。

 

ギャラリーの様子

ギャラリーの様子2

ギャラリーに展示されたマイクさんの絵

 

最終日となった17日は、クロージングパーティを開催しました。
1万円以上のご寄付をいただいた方やささしまサポートセンターのスタッフのほか、個展を開催するきっかけになった、マイクさんに密着したドキュメンタリーを制作していただいたNHK名古屋放送局のディレクターとカメラマンさんもご来場くださいました。

 

パーティであいさつするマイクさん
パーティであいさつするマイクさん

 

個展には絵画教室の生徒さんも訪れ「作品を見て自分も描きたい絵が見つかった。」といった感想も。

また、以前に絵画教室に来ていたものの、体調を崩してからは家にこもりがちだった方も来場され、マイクさん作品に元気をもらって帰られたこともありました。

いちどは住むところもなく困っていたマイクさんが、いろいろな人とともに活動する中で、絵を通して周りの人に力を与えられる機会を再び得られたことを、みんなで喜び合いました。

 

パーティで歓談する様子

パーティで懇談する参加者とマイクさん

パーティでは作品を見に来た方が「これからは炊き出しに来られている方や、路上で生活している方をモチーフに描かれてはどうか」と言われていたことも紹介され、マイクさんも「ぜひ描いてみたい」とおっしゃっていました。

今回のプロジェクトを通して、マイクさん、そしてささしまサポートセンターが、本当にたくさんの方に支えられていることを実感しました。

これからも「誰もが居場所と役割のある社会を目指して」皆さんのお力をいただきながら頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています