ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

フィリピンでは、みなさんがご存知の、台風30号の甚大なる被害の前後にも、日本では全くと言っていいほど報道されていない、数々の災害が続いています。

台風30号の前、10月15日には、セブ島周辺で、マグニチュード7.2の地震。その後も竜巻や台風が続き、30号以降台風被害も続いていました。

そこにきて、最近ではセブ島内での大規模火災が3件続いています。住宅密集地で500件を超える被害が出ており、台風で被害にあい、やっと建て直した家を火災で失った方もいます。

現在HERO'S HOUSE では、家をなくした方のための、宿泊施設を避難所として開放しています。

しかし、もちろんそれだけでは支援は足りず、今後何らかの支援を検討していかなければいけません。

日本と違い、保険や行政サポートがほとんどないフィリピンで、生活の再建には、周囲のサポートが欠かせません。今後も、フィリピンの現状を皆様にお伝えできればと思います。

よろしくお願いします。


新着情報一覧へ