READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

読み困難の息子が14才で単身留学したらどうなった?

読み困難の息子が14才で単身留学したらどうなった?

支援総額

327,000

目標金額 300,000円

支援者
37人
募集終了日
2019年10月31日
37人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録
1人がお気に入りしています

終了報告を読む


1お気に入り登録
1人がお気に入りしています
2019年11月02日 00:12

ご支援ありがとうございました!無事達成しました!

クラウドファンディングにご協力いただいた皆様、
情報をシェアしていただいた皆様、
本当にありがとうございました。

去年に続き今年も無事に目標達成できました。
多くの人に応援いただき、親子とも心強く安心して留学を続けられています。


クラウドファンディングに挑戦してみて、
仕事先でも応援の言葉をいただいたり、身近な知り合いに発達障害で困っている人の話を聞かせていただいたりして、
たくさんの方との距離がより縮まったように感じます。
タブーだと思っていたことを、オープンにしてみることで、自分の心の荷も軽くなりました。また、こんなにたくさんの応援をいただけることになるとは思ってもみませんでした。

息子はのんびりカナダの生活を楽しんでいるようです。
人はひとりひとり、人それぞれの向き不向きがあり、
無理せずに生活したり勉強したりできる環境が、1人でも多くの人に訪れることを願っています。

支援は10月で締め切りとなりましたが、このページはどなたでも見られます。
情報を必要とされるかたに、引き続きシェアしていただけると大変嬉しいです。

 

親子ともども、今後もよろしくお願いいたします。

11月1日  木全 知帆
 

カナダの高校の授業はどんな仕組みになっているか?11月15日16日はカナダ留学フェア
一覧に戻る

リターン

2,000

カレンダー1セットコース

カレンダー1セットコース

留学先のカナダで息子が撮影した写真を使ったオリジナルカレンダーをお届けします。
カレンダーのサイズは、閉じてA4、開いてA3で全28ページです。
また、狛江市のママ達で作った発達障害を紹介する小冊子「リーブス」を同梱します。

※写真はカレンダーの写真ではありません。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

5,000

ディスレクシアについて紹介していただける方コース

ディスレクシアについて紹介していただける方コース

発達障害やディスレクシアについて、身近な方に紹介していただける方に、カレンダーと小冊子「リーブス」を4冊ずつお届けします。
ディスレクシアの子供が置かれた状況を多くの人に知ってもらう機会を作っていただけたら大変嬉しいです。

※写真はカレンダーの写真ではありません。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月

5,000

ディスレクシアについてもっと知りたい方のコース

ディスレクシアについてもっと知りたい方のコース

カレンダーとリーブス各2冊に加え、
調布デイジーメンバーが執筆したブックレット「読みたいのに読めない君へ」(1000円)をお届けします。
ディスレクシアの人にどんな手助けをどうやってしたらよいのかを詳しく紹介した本です。
※写真はカレンダーの写真ではありません。

支援者
9人
在庫数
6
発送予定
2019年12月

10,000

留学応援コース

留学応援コース

留学の支援を重点的にしていただける方に、オリジナルカレンダーとリーブスを5冊ずつお届けします。
ぜひ身近な人にカレンダーを使っていただいてください。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年12月
プロジェクトの相談をする