プロジェクト終了報告

2017年02月20日

ご支援していただいた皆様へ お礼と遊歩道の現在

 

ご無沙汰しております、松村あかりです(元Malaysian Nature Society 所属)。

「マレーシアのマングローブ林にある遊歩道を修復したい!」プロジェクトでは多くの温かいご支援をいただき、誠にありがとうございました。

 

昨年の秋に一部の方には活動報告書をお送りしましたが、おかげさまできれいで丈夫な遊歩道が再建されました。修繕には私の後任の日本人学生、センタースタッフのほか、地元のボランティアの方にも協力していただき、約3カ月かけて手作業で行いました。

 きれいになった遊歩道からは色々な動物を観察ことができます。カワウソ、水鳥、ウォーターリザード、リス、サルなどなど、、、

特に、潮の高さに合わせて傾斜が変わる船着き場は、潮の流れを直接感じることができると好評で、日頃の喧騒を離れてくつろげる場になっているようです。(写真は満潮時と干潮時の水面の高さの差)

 修復後、マレーシアの方はもちろんのこと、日本からもたくさんの方が当センターを訪れるようになり、この遊歩道を通じて、マレーシアのマングローブの自然の素晴らしさ、地球環境を守ることの大切さを感じてもらえていることを本当にうれしく、あり難く思います。

 

 自然も人もつながれる

 

 それを実感できたプロジェクトでした。たくさんのご支援ありがとうございました。

 

収支報告とリターンの発送に関して

皆さまからご支援頂いた資金は、全額遊歩道修繕のために使用させて頂きました。

リターンの発送は昨年内に完了しております。まだ届いていないという方はお知らせください。

                            松村あかり