READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

猫伝染性腹膜炎(FIP)と闘うエルサに✦耀く未来✦を届けたい☆ミ

elsa_nyan

elsa_nyan

猫伝染性腹膜炎(FIP)と闘うエルサに✦耀く未来✦を届けたい☆ミ

支援総額

654,000

目標金額 600,000円

支援者
152人
募集終了日
2021年4月16日
プロジェクトは成立しました!
26お気に入り登録
26人がお気に入りしています

26お気に入り登録
26人がお気に入りしています
2021年03月05日 12:30

2021年冬、発症から診断・治療開始に至るまで

前回から、新たに6名の方から

ご支援をいただくことができました。

 

竹ノ内 善男さま、emmaさま、

みかんさま、ひひさま、

清水喜美男さま、himehanamamaさま

 

また、たびちゃんさまは

重ねての支援をしてくださりました。
 

みなさま、本当にありがとうございます。

 

―――――――――――――――――――――

 

エルサの投薬は、

全12週間(84日間)のうち、今日で、

ほぼ3分の2にあたる約8週間(56日)を終え、

明日から9週目(57日目)に入りました。

 

体重も、ようやく2.6kgまで増えてきました。

 

現在は毎日200mgのカプセルを2錠、

計400mgのお薬を、

同じ時間(夜の9時)に投与しています。

 

(2021年3月4日撮影)

 

 

―――――――――――――――――――――

 

今回は、前回からの続き、

発症から診断、治療開始に至るまでの

お話をさせていただきます。

 

 

■ 2020年12月28日

私の誕生日に、

猫伝染性腹膜炎(FIP)疑いの診断を受けたエルサ。

 

採血した血液のPCR検査成績は、

年末年始を挟むので、

年明けにならないと戻ってきません。

 

■ 2020年12月29日

この日も治療のために動物病院Bに通院しました。

インターキャットを注射し、

肝臓の薬(ウルソ)と整腸剤を処方してもらいました。

 

夜、まるで自らの死期を悟って

死に場所を探すかのように、

狭くて暗いところに入り込もうとするエルサ…

 

 

朝、起きたら冷たくなっていたらどうしよう…、

って思ったらとにかく怖くて、

キャットタワーとキャットハウスを置いた

リビングにお布団を引いて同じ部屋で

眠ることにしましたが、

一睡もせずにエルサを見守っていました。

 

■ 2020年12月30日

毎日通院して、点滴や注射が必要なのですが、

北陸地方は年末年始にかけて大雪の予報で、

車を出せなくなる可能性もありましたので、

12月30日から、入院させていただくことになりました。

 

この時点で、未承認の新規抗ウイルス薬による治療を

引き受けていただける協力動物病院を、

本格的に探し始めました。

 

・・・

 

■ 2021年1月4日

ぜんぜんお祝いできない年末年始を実家ですごして、

1月4日、金沢に戻る前に動物病院Bに。

 

退院させて金沢に連れて帰ろうと思っていたのですが、

年末年始の入院中の加療で

発熱は39℃前後まで解熱していることや、

PCR検査成績がまだ確定していない、といった理由により、

もうしばらく動物病院Bにて入院治療を継続して

いただくことにしました。

 

(1月5日 動物病院Bから送っていただいた写真)

 

1月6日、ようやくPCRの検査成績が

戻ってきたとの連絡がありました。

結果はやはり、陽性でした。

ほぼ猫伝染性腹膜炎で間違いないだろうと…。

 

1月7日、新型コロナウイルス感染拡大をうけて

首都圏に2度目の緊急事態宣言が再発出されたので、

行くか行かないか、迷ったのですけど、

今、決断しないと、エルサの命は救えない…、

時間の猶予はありませんでしたので、

横浜の協力動物病院Cを受診することを決断し、

1月9日の夕方に診察の予約をいれていただきました。

 

・・・

 

■ 2021年1月8日

1月9日の横浜の協力動物病院Cへの

受診が決まりましたので、

1月8日に動物病院Bを退院することにしました。

 

北陸地方は週末、また豪雪の予報でしたので、

昼すぎに一旦福井に戻り、夕方退院手続きをして

すぐに金沢に戻ることにしました。

北陸道を走行中に吹雪いてきましたが、

なんとか区間通行止めになる前に

金沢に帰着することができました。

 

■ 2021年1月9日

1月9日、前夜からの災害級の大雪で、

金沢市内の積雪も50~60cmでしたが、

幸い幹線道路は除雪されていましたので、

JR金沢駅までタクシーで移動し、

予約していた北陸新幹線で東京に向かいました。

 

(1月9日 新幹線の車内からの風景(富山県))

 

JR東京駅から川崎駅まで移動し、

タクシーで協力動物病院Cに到着したのは午後4時。

片道5時間の道中、覗き込むとみゃぁと鳴くものの

エルサはじっとおとなしく耐えてくれいていました。

 

動物病院の待合室で診察を待っている間、

帰りの北陸新幹線の運行状況を確認したところ、

長野~上越間で運休の報せが…!!!

元々、豪雪地域を想定して設計された北陸新幹線が

降雪で運休になったのは今回が初なのだそうです。

 

猫伝染性腹膜炎を発症しているエルサを預かってもらえる

ペットホテルはさすがにないので困っていたところ、

動物病院のご厚意で、エルサは一晩入院させて

預かっていただけることとなりました。

 

その日は横浜で急遽一泊することとなり、

新横浜のホテルを手配しました。

 

■ 2021年1月10日

翌1月10日、朝一でホテルをチェックアウトして、

協力動物病院Cへエルサを引き取りに向かいました。

 

前日から投与を開始していただいた

FIP治療薬Mが早くも奏功しはじめたのか、

食欲が戻ってきて朝から食べてくれたということでした。

前日より毛艶もよくなっているように見えました。

 

ただ、朝の時点では、

北陸新幹線はまだ運行を再開していなくて、

東海道新幹線から西回りでも、敦賀~福井間の

在来線特急も運休していて帰れませんでした。

 

それでも、夕方までには運行再開するだろう

という望みをかけて、

とりあえず長野まで移動してみることにしました。

最悪の場合、エルサを抱えて、JR長野駅構内で

もう一泊を覚悟するしかありません。

 

上野東京ラインの高崎行でのんびり2時間かけて

JR高崎駅についたのはお昼の12時頃でした。

 

幸いなことに、そのJR高崎駅で、

北陸新幹線が運行再開したことがわかり、

東京から追いかけてきた新幹線に

ちょうど飛び乗ることができました。

 

JR金沢駅に到着したのは、14時頃。

バスをつかって15時頃に帰宅することができました。

 

エルサも、病気をかかえての初めての長旅、

本当によくがんばってくれました。

 

・・・

 

年末年始休業、緊急事態宣言、大雪とトラブルが重なって、

発症してから治療開始まで、3週間かかりました。

 

少なくともPCR検査成績が年内に判明していれば、

たぶん1週間くらい早く協力動物病院を受診でき、

早く治療を開始することができたかもしれません。

あるいは、最初からFIPを疑って協力動物病院を受診していれば、

その分だけ、苦しむ時間を短くしてあげられたかもしれません。

 

日々、刻一刻と悪くなっていく容態の中で、

薄氷の上を歩くように、なにができるのか

模索しつづけた日々でしたけど、

それでも命の糸が途切れる前に

投薬治療開始までこれたのは、

小さなエルサがもつ運命の力だった

のかもしれません。

 

そしてエルサの治療に尽力してくださった

動物病院のスタッフの皆さまが紡ぎのばしてくれた

エルサの運命の糸を諦めるわけにはいかない、

と改めて決意しました。

 

 

(1月9日に処方された薬)

 

以前から、Instagramのフォロワーさんで、

FIPについて投稿されている方がおりましたので、

その方々のおかげで今回、早くにFIPを疑い、

早く治療を開始することができました。

 

なので、私もこの活動を通じて、

たくさんの方々に猫伝染性腹膜炎(FIP)について

知っていただきたいと考えております。

 

次回は、1ヶ月後の治療経過を

報告させていただきます。

 

 

(1月11日撮影 投薬2日目

 以前のように動き回るようになったエルサ)

2020年秋、エルサとの出会い~発症に至るまでFIP治療経過(1/9~2/6)
一覧に戻る

リターン

1,000

全集中!エルサ応援コース*1000

全集中!エルサ応援コース*1000

ご支援いただいた金額を、全額エルサの治療に充てさせていただきます。
また、メールでお礼のメッセージと、エルサの治療中~回復後の写真・動画のデータを送らせていただきます。

支援者
55人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

3,000

全集中!エルサ応援コース*3000

全集中!エルサ応援コース*3000

ご支援いただいた金額を、全額エルサの治療に充てさせていただきます。
また、メールでお礼のメッセージと、エルサの治療中~回復後の写真・動画のデータを送らせていただきます。

支援者
45人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

5,000

エルサ*ポストカードコース

エルサ*ポストカードコース

エルサのポストカード3種をお送りします。
(デザインは製作段階のものなので、変更となる場合があります。)
ご支援いただいた金額を、全額エルサの治療に充てさせていただきます。
また、メールでお礼のメッセージと、エルサの治療中~回復後の写真・動画のデータを送らせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

5,000

全集中!エルサ応援コース*5000

全集中!エルサ応援コース*5000

ご支援いただいた金額を、全額エルサの治療に充てさせていただきます。
また、メールでお礼のメッセージと、エルサの治療中~回復後の写真・動画のデータを送らせていただきます。

支援者
28人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

10,000

エルサ*卓上カレンダーコース

エルサ*卓上カレンダーコース

エルサの卓上カレンダー(4月始まり)を1部お送りします。
(デザインは製作段階のものなので、変更となる場合があります。)
また、メールでお礼のメッセージと、エルサの治療中~回復後の写真・動画のデータを送らせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

10,000

全集中!エルサ応援コース*10000

全集中!エルサ応援コース*10000

ご支援いただいた金額を、全額エルサの治療に充てさせていただきます。
また、メールでお礼のメッセージと、エルサの治療中~回復後の写真・動画のデータを送らせていただきます。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年5月

30,000

エルサ*金沢スペシャルコース

エルサ*金沢スペシャルコース

・金沢金箔を用いた、エルサのシルエット入りの銘々皿と、感謝を込めてお手紙をお送りいたします(デザインはイメージです)。
・絵付け・焼付けにお時間がかかりますので、発送予定日より遅れる場合があります。
・また、メールでお礼のメッセージと、エルサの治療中~回復後の写真・動画のデータを送らせていただきます。
(デザインは製作段階のものなので、変更となる場合があります。)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年6月
プロジェクトの相談をする