こんばんわ、今日も応援ありがとうございます。

あっと言う間に残り30日となりました。

皆様の応援があってこそのプロジェクトですので、

30日間どうかお付き合いくださいませ。

今日は、一緒にこのプロジェクトに参加している

作業療法士の佐藤さんより、皆様にメッセージさせていただきます。

 

こんばんわ。作業療法士の佐藤です。
私は現在訪問看護ステーションに所属し、
障がいを持ったお子さまのご家庭に訪問する仕事をしております。
ご自宅に訪問していわゆる「リハビリ」をすることもありますが、
コミュニケーション支援活動も行っております。お子さまが「やりたいこと」
「つたえたいこと」のお手伝い。
VOCAは、手軽に使えて障がいが重度なお子さまにもわかりやすのが長所ですが、
その子がどんなスイッチを使えるを見つけるまでが時間がかかるし、お試しのスイッチの種類が必要なことが短所です。

今まで、沢山のお子さまに出会いました。もっと早くにVOCAと出会っていたら、「伝えたい」「伝わった」という気持ちが育ったのに。それによって、「自分から動きだす」ことが、もっと早い段階から獲得できたのに。と思うお子さまは沢山いました。

「心が動けば体は動く」のです。

「心を動かす」きっかけの一つにVOCAがあります。

一人でも、多くの子ども達に「きっかけ」「初めの一歩」のチャンスを!!

 

 

皆様のご支援・ご声援・いいね!・シェア

どうぞよろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ