学習とスポーツで自信・主体性・行動力を育むアフタースクールを創設!

学習とスポーツで自信・主体性・行動力を育むアフタースクールを創設!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月26日(金)午後11:00までです。

支援総額

256,000

目標金額 1,000,000円

25%
支援者
30人
残り
51時間 48分
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は4月26日(金)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/friendship-afterschool?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 自己紹介

 

はじめまして。清水 佳忠(シミズ ヨシタダ)と申します。スタディー&スポーツ「フレンドシップ・アフタースクール」代表取締役、特定非営利活動法人Rugby Friendship Sport Promotion 代表を務めております。

 

 

2019年4月にNPO法人Rugby Friendship Sport Promotionの設立を機に、スポーツ事業として「東京西多摩ラグビースクール」「ラグビーフレンドシップアカデミー」「ジュニアアスリート基礎体力アップSAQ清水塾」、さらには2023年4月に「SQUEEZE(ラグビークラブチーム/高校生以上老若男女問わず)」を立ち上げ、西多摩8市町村(青梅市、あきる野市、福生市、羽村市、奥多摩町、日の出町、瑞穂町、檜原村)をエリアとしたラグビー普及育成、子どもたちの基礎体力アップに尽力しいる最中です。

 

◆スタディー&スポーツ「フレンドシップ・アフタースクール」代表取締役

(フリースクール・デビジョンは後日開校します)

〒197-0804 東京都あきる野市秋川1丁目1-16「和田秋川ビル2F」(秋川駅北口徒歩1分

https://c985t.hp.peraichi.com/

代表取締役:1名予定

正職員:2名予定

パート・アルバイト:3名予定

 

◆特定非営利活動法人Rugby Friendship Sport Promotion 代表

〒190-0163東京都あきる野市舘谷128-3

https://rugbyfsp.com/

認証日:平成31年4月3日

 

目的:この法人は、広く一般市民に対して、スポーツを通じた青少年の健全育成、健康維持増進、研究・教育、普及育成・地域活性化に関する事業、並びに勉学とスポーツを通じた地域連携型アフタースクール事業を行うことで、子供たちが心身共に豊かに育つ環境の充実を図りながら、社会に自立貢献できる人材となれるよう支援すると共に、生涯スポーツの普及振興に取り組むことで、誰もが生き生きと暮らし、互いに支え合う地域社会の実現に寄与することを目的とする。

 

スポーツ事業:➀東京西多摩ラグビースクール 校長/コーチ➁ラグビーフレンドシップアカデミー代表・ヘッドコーチ➂ラグビークラブチーム「SQUEEZE」ゼネラルマネージャー(GM)➃ジュニア・アスリート基礎体力アップSAQ清水塾 塾長

 

代表理事:1名

理事:6名

監事:1名

 

◆あきる野市ラグビーフットボール協会理事長-普及育成コーチ委員長

 

◆社会構想大学院大学コミュニケーションデザイン研究科修士課程に在学中

 

 

 プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

世の中の課題である少子化、待機児童、不登校児はもとより、将来の日本を背負うことになる子どもたちの未来に対して、現在の大人たちができることを精一杯尽くさなければならないという使命感から、私は本業を退職し、セカンドキャリアとして「フレンドシップ・アフタースクール」という事業を立ち上げることを決意しました。

 

これまで培ってきたスポーツ教育事業や研修事業などを活かし、この事業では子どもたちが学習やスポーツに集中できる環境を提供し、楽しむことを基本に、学習習慣の形成と基礎体力の向上を図るとともに、非認知スキル(個人の社会的スキル、人間関係、エモーショナルな自己コントロール、動機付けや粘り強さなど)を育み、社会に自立貢献できる人材となれるように支援していきます。

 

子どもたちの未来を応援し、自らの未来を切り開く力を身につけることを主眼に、子どもたちの個性や興味に合わせて、さまざまな学習やスポーツのプログラムを提供していきます。

 

また、子どもたちと一緒に楽しく学び、遊びながら成長することを目指します。 同時に、働いている保護者の皆様が安心して子どもを預けられる「フレンドシップ・アフタースクール」を通じて、地域の待機児童問題の解消に貢献し、女性の社会進出や地域社会の活性化にも寄与していきます。 

 

具体的な取り組みとして、子どもたちが日常生活で自信や主体性、行動力を培えるような環境を提供するため、2024年4月にNPO法人が運営するスタディー&スポーツ「フレンドシップ・アフタースクール」(学童的機能)をスタートさせることとしました。

 

放課後時間の過ごし方が与える児童の健全な発達への影響について、小学校就学後の学童期は、生きる力を育むことを目指し、調和のとれた発達を図る重要な時期であります。この時期は、自立意識や他者理解等の社会性の発達が進み、心身の成長も著しい時期であり、学校教育とともに、遊戯やレクリエーションを含む、学習や様々な体験・交流活動のための十分な機会を提供し、放課後等における子供の健全な育成にも適切に配慮することが必要であると言われています。このように定義された貴重な放課後時間の経験が乏しくなった結果、児童の約41%が平日2日以上1人で過ごしており、その結果、コミュニケーションスキルの低下や、他者との関わりが減ったことによる自己肯定感の低下などに繋がっているという指摘もあることから、子どもたちの未来のため支援に取り組むこととしました。

 

これまでスポーツ事業は、元々非営利で活動しておりましたが、今回はアフタースクール事業の実施で得たスキルやノウハウをもとに、自治体や地域社会とのネットワークを生かし、安定的な集客を確保します。また、地域のニーズに合わせた形で放課後の居場所づくりを行うほか、地元企業と連携した教育プログラムを実施していくことも必要かとイメージしています。

 

その他にも、例えば「放課後NPOアフタースクール」などの団体が、直接運営や自治体からの委託運営、プログラム支援など、地域社会や学校のニーズに合わせた形で連携するモデルケースもあることから、地元の学校や教育委員会、福祉団体、地域住民などと協力して、地域のニーズに合ったプログラムを提供していくなど、地域社会との繋がりを深めていく考えです。

 

 

 

 プロジェクトの内容

 

今回のプロジェクトでは、ご支援いただいた資金をもとに、「フレンドシップ・アフタースクール」創設に向けた一助としたいと思っています。

 

■フレンドシップ・アフタースクールの特徴について

 

◆ワンストップ型の教育だから安心です。当スクールでは「宿題サポート」「スポーツプログラム」「学習プログラム」をレギュラーのカリキュラムとして、また定期的(土曜日中心)に「食育」や「キャリア教育」なども実施します。

そして選択で「プログラミング教室」「英語教室」「ラグビー教室」「SAQトレーニング教室」を受講可能とします。

 

※習い事における子どもや保護者の移動負担の軽減も、魅力のひとつです。

 

◆最大20時までのお預かりサービスも可能とします。

当アフタースクールでは、最大20時までのお預かりとして実施しております。そのため、急な仕事や用事が入った場合でも安心です。なお、18時30分からはオプションとして延長料金が発生します。

 

◆小学校までのお迎え完備します。

お迎え対象の小学校には、車両にてスタッフが毎日お子さまをお迎えに上がります。スタッフが安全に配慮しながらアフタースクールまでお連れするため、下校中に思わぬ事故や犯罪に巻き込まれる心配がありません。

 

◆様々な職業や仕事に触れる・食育やSDGsの推進など独自のカリキュラムを導入します。

フレンドシップ・アフタースクールは、世界や社会で活躍できる人材育成を目指しています。そのため、学校の勉強のみにとどまらず、仕事・社会・経済について実践的な勉強も行います。具体的には定期的に、食育や職業について学ぶ機会、農業体験、社会見学、SDGs(17のゴール・169のターゲット)の取り組み、お金に関する教育なども実施いたします。

 

■資金使途

・かかる費用の総額:1,500万円

・資金使途:中古の送迎車両の購入費用

 

・今後のスケジュール:

2月中 ルーム装飾工事

3月 社員研修などの準備

4月1日 開校

 

 

 

 プロジェクトの展望・ビジョン

 

NPO法人が運営するフレンドシップ・アフタースクール(小学生1年生~4年生メイン)は、学童機能を有し、2024年4月開校後、5月開校予定でフリースクール・デビジョン(小学生~中学生)を立ち上げ、子どもたちの居場所を構築していく考えです。

 

子どもたちが未来に向かってキラキラと輝くことができるよう全身全霊でサポートを行い、教育とスポーツに注力し、子どもたちがワクワクするような様々なプログラムを導入するとともに、宿題サポート、英語、プログラミング、キャリア教育・食育や課外教室、また、SAQトレーニングやラグビー等で心身ともに成長してもらえるよう他にはない学童機能を有した民間のアフタースクール&フリースクールを構築していきます。

 

今回のプロジェクトの成功は、そうした未来の実現に向けた大きな一歩となります。どうか温かいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

プロジェクト実行責任者:
清水 佳忠(特定非営利活動法人 Rugby Friendship Sport Promotion)
プロジェクト実施完了日:
2024年5月3日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

特定非営利活動法人 Rugby Friendship Sport Promotion代表理事の清水佳忠が、新たな事業として、スタディー&スポーツ「フレンドシップ・アフタースクール」(学童的機能)を代表取締役として、あきる野市秋川(JR五日市線秋川駅北口徒歩1分以内)にあります「和田秋川ビル2階」で2024年4月に創業することとします。集まった資金で子どもたちの送迎車両100万円(1台)を購入します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は1400万円は自己資金等で対応いたします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/friendship-afterschool?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

◆スタディー&スポーツ「フレンドシップ・アフタースクール」代表取締役 横浜市出身。現在あきる野市舘谷在住。 (JRFU公認A級コーチ/WORLD RUGBY Level_2_Coaching/SAQレベル1インストラクター/メンタルヘルス・マネジメントⅡ種/上級救命技能認定者/甲種防火管理者) ・特定非営利活動法人Rugby Friendship Sport Promotion 代表 ※スポーツ事業 ➀東京西多摩ラグビースクール 校長/コーチ ➁ラグビーフレンドシップアカデミー ヘッドコーチ ➂ラグビークラブチーム「SQUEEZE」ゼネラルマネージャー(GM) ➃ジュニア・アスリート基礎体力アップSAQ清水塾 塾長 ・あきる野市ラグビーフットボール協会理事長-普及育成コーチ委員長 ・社会構想大学院大学コミュニケーションデザイン研究科修士課程に在学中

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/friendship-afterschool?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

10,000+システム利用料


alt

感謝のメールと活動報告

・感謝のメールをお送りします。
・活動報告をお送りします。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

30,000+システム利用料


alt

ホームページにお名前を掲載

・ホームページにお名前を掲載させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

50,000+システム利用料


alt

創立パーティーへご招待+ホームページへ名前を掲載

・創立パーティー

開催日時:2024年5月中に開催予定
開催場所:会場未定

※詳細につきましては、2024年4月30日までに決定し、メールにて連絡いたします。
※1支援につき1人まで参加可能です。

・ホームページにお名前を掲載させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

100,000+システム利用料


alt

創立記念横断幕へお名前掲載+創立パーティーへご招待+ホームページへ名前を掲載

・ルーム内に掲示するロゴ入りの横断幕へご支援いただいた方のお名前を刻みます。
・創立パーティー

開催日時:2024年5月中に開催予定
開催場所:会場未定

※詳細につきましては、2024年4月30日までに決定し、メールにて連絡いたします。
※1支援につき1人まで参加可能です。

・ホームページにお名前を掲載させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年6月

3,000+システム利用料


alt

感謝のメール

・感謝のメールをお送りします。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年5月

プロフィール

◆スタディー&スポーツ「フレンドシップ・アフタースクール」代表取締役 横浜市出身。現在あきる野市舘谷在住。 (JRFU公認A級コーチ/WORLD RUGBY Level_2_Coaching/SAQレベル1インストラクター/メンタルヘルス・マネジメントⅡ種/上級救命技能認定者/甲種防火管理者) ・特定非営利活動法人Rugby Friendship Sport Promotion 代表 ※スポーツ事業 ➀東京西多摩ラグビースクール 校長/コーチ ➁ラグビーフレンドシップアカデミー ヘッドコーチ ➂ラグビークラブチーム「SQUEEZE」ゼネラルマネージャー(GM) ➃ジュニア・アスリート基礎体力アップSAQ清水塾 塾長 ・あきる野市ラグビーフットボール協会理事長-普及育成コーチ委員長 ・社会構想大学院大学コミュニケーションデザイン研究科修士課程に在学中

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る