READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
寄附型
成立

障害者の可能性を閉ざさない フィリピンたった1つの盲学校の挑戦

障害者の可能性を閉ざさない フィリピンたった1つの盲学校の挑戦

寄附総額

9,995,000

目標金額 8,000,000円

寄附者
195人
募集終了日
2017年2月15日
195人 が寄附しました
プロジェクトは成立しました!
18お気に入り登録18人がお気に入りしています

終了報告を読む


18お気に入り登録18人がお気に入りしています
2017年01月13日 11:42

安倍総理夫人がフィリピン国立盲学校にいらっしゃいました!

現在私はこの新着情報をフィリピンにて書いています。1月10日から14日まで、フィリピンに来ています。

 

1月12日、安倍総理ご夫妻がドゥテルテ大統領との会談のためフィリピンにいらっしゃいました。お忙しいスケジュールにも関わらず、空港に到着されてから1時間後、昭恵夫人が1番最初に訪問してくださったのが、フィリピン国立盲学校です!

 

 私は盲学校にて、校長先生やフィリピン政府の偉い方々と共に昭恵夫人をお出迎えしました。その後、高校2年生に当たる11年生の英語の授業をご覧いただきました。

 

昭恵夫人から生徒たちに

 

「みなさんぜひ夢に向かって学び続けてください。教育の機会はフィリピンだけにとどまらず、石田さんがイギリスに留学したように、ぜひ日本にも学びにいらしてください」

 

という激励のメッセージが贈られ、生徒代表としてメラニーという女の子が、盲学校での教育を通して自分の可能性がいかに広がったかを離した際、婦人は目に涙を貯めて聞き入っていらっしゃいました。

 

昭恵夫人の「みなさんの将来の夢は何ですか?」という質問に対して、

「弁護士になりたいです」と答えた男の子、「先生になりたいです」と答えた女の子、そして「プログラマーになりたいです」と答えた男の子。

 

生徒たちみんなに夢があって、学び続けたいという気持ちが合って、真剣に授業に取り組む姿が合って…、この盲学校の教育の質は比較的高いのです。

 

悔しいのは、そのような教育の場にアクセスできる視覚障害児がほんの一握りに過ぎないこと、教育を受けるため彼らが宿泊している寮の環境があまりに悪いこと、そして障害者は何もできないと思われがちな社会において、彼らが夢を叶えるのは非常に難しいという現状です。

昭恵夫人の盲学校訪問が現地メディアでも取り上げられました!

 

CNN Philippines


フィリピンプライマー

 

 

 

一覧に戻る

ギフト

5,000

alt

5,000円寄付コース

■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
95人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

10,000

alt

10,000円寄付コース

■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
73人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

30,000

alt

30,000円寄付コース

■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
12人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

50,000

alt

50,000円寄付コース(団体HPにお名前記載)

■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

100,000

alt

100,000円寄付コース(盲学校の寮にお名前記載)

■ フィリピン国立盲学校の寮に寄付者のお名前を記載
■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書

寄附者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

300,000

alt

300,000円寄付コース(寄付者様のもとへ直接ご訪問)

■ プロジェクトリーダーの石田、もしくは団体代表の中島が寄付者様へ直接訪問しお礼を申し上げます
■ フィリピン国立盲学校の寮に寄付者のお名前を記載
■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書代表もしくはプロジェクトリーダーが訪問

寄附者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

1,000,000

alt

1,000,000円寄付コース(現地からあなたへの特別動画メッセージ)

■ 現地から感謝の気持ちを込めて、あなたへの特別動画メッセージをお届け
■ プロジェクトリーダーの石田、もしくは団体代表の中島が寄付者様へ直接訪問しお礼を申し上げます
■ フィリピン国立盲学校の寮に寄付者のお名前を記載
■ 団体の事業ページに寄付者のお名前を記載(希望者のみ)
■ 年次報告書
■ サンクスメール
■ ニュースレター
■ 領収書代表もしくはプロジェクトリーダーが訪問

寄附者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年3月

プロジェクトの相談をする