今日は中国で社会企業研究中心を見に行くための事前学習として、福島の社会企業である、南相馬のソーラーアグリパークを訪問しました。

 ソーラーアグリパークでは名前の通り、自然エネルギーを使って農業をしています。私たちはそこで、起業の思いや目的、どのように社会に貢献しているかなどを伺いました。現地についてすぐにお昼ご飯だったのでそこで栽培した新鮮な野菜のサンドイッチをいただきました。野菜がみずみずしくて本当においしかったです。

 今日参加したのは、私たちの高校を合わせて3校合計7人でした。経営者の方はとても熱心にお話をしてくださってとても良い学びが出来たので、今日参加することが出来なかったメンバーとも共有し、学びを広げたいと思います。

 この活動を通して人との「出会い」というものがどれだけ自分を成長させ、どれだけ大切なものかということが気づかされます。今日のこの出会いも大切にしてこれからも頑張ろうと思います。

新着情報一覧へ