プロジェクト終了報告

2019年04月16日

プロジェクトが完了しました

4月1日から新しい入管法が執行され、

素晴らしい平和を祈る新年号も間もなく始まり、

新しい時代を見据えて定住外国人支援事業を続けております。

このたびは、「情報の壁と孤立に悩む外国人住民の子育てを助け、真の共生社会に」プロジェクトに

温かいご応援、ご支援頂きまして、誠にありがとうございました。

プロジェクトを通じて、たくさんの方からご応援の声を頂き、

より多くの方に活動を知っていただくきっかけにもなりました。

 

今回のプロジェクトは子育てに関する講演会&相談会を8回実施し、

英語と中国語通訳をつけ、日本語でコミュニケーションが取れない

方々にもご参加頂きました。

 

なお、講演会の内容や相談会のQ&Aを日、英、中三ヶ国語でホームページにて公開しています。

 

また、12月と3月に、プレイバックシアターを開催しました。

各回にリアルな家族の物語に、感動と共感の涙も多くありました。

 





今回ご支援頂いた金額は全額プロジェクトの実施に使用させていただきました。

■(講師や劇団へ)謝礼:200,000円

■会場費:50,000円

■運営スタッフ:100,000円

■ウェブコンテンツ制作:100,000円

■コンテンツの翻訳:200,000円

プロジェクトが成立後、ご支援者専用のFacebookグループの開設いたしました。

支援者の方々が参加してくださり、その中でプロジェクトの実施情報や

NPOの活動を報告しております。

https://www.facebook.com/groups/bunkaks/?ref=bookmarks


今回のプロジェクトの実施が終了となりましたが、4月より執行された入管法により、

より多くの外国人住民がこの社会で暮らすことになります。

私たちの活動はまだ始まったばかりと認識しておりますので、

これからも引き続き新しいニーズにこたえ、新しい取り組みにもチャレンジし、

真の共生社会に向けて、貢献していきたいと思います。

 

今回のご支援をきっかけに、ぜひ引き続き温かく見守っていただき、
私たちの活動にもご参加頂くことを心よりお願い申し上げたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。