雨天予報によるJazzLine2015中止と支援金返金のお詫び

<プロジェクト成立の御礼および雨天予報によるJazzLine2015中止と支援金返金のお詫び>

 

学生ジャズプロジェクト代表の石島一隆と申します。


この度は我々学生ジャズプロジェクトによる大規模ジャズフェスティバル、JazzLine2015を開催するにあたり、「幅広い世代が楽しめる参加型ジャズ音楽イベントを開催したい!」というプロジェクトをREADYFORにて実行いたしました。皆様のご支援のもと、READYFORにおきましてプロジェクトを成功させることができました。心から御礼申し上げます。

 

JazzLine2015は屋外開催のため雨天中止のイベントとして計画しており、気象庁によって当日の5月24日の直前まで当日の雨天が予報されていた関係上、イベント自体が中止となってしまいました。皆様からご支援を頂いたのにも関わらず、イベントが開催できなかったことをお詫び申し上げます。

 

このため、今回READYFORを通してご支援いただいた皆様には、READYFOR提携の代行会社より返金させていただく事となります。READYFOR運営事務局から追って連絡がございます。

 

 

以下にイベントが中止になった経緯を説明させていただきます。

 

<JazzLine2015が雨天中止のイベントとして計画された経緯>
JazzLineを雨でも開催できるように雨天対策用のテントなどの設備を導入した場合、晴天時の際に比べ、およそ40万円の追加出費が発生いたします。現状での皆様の協賛金や寄付、出演バンドからいただいている出演費のみでは弊団体が大幅な赤字を背負うこととなってしまい今後の運営が続けられなくなってしまうことから、雨天中止のイベントとして計画いたしました。

 

 

<JazzLine2015が中止に至った経緯>


1.中止の判断日(イベント開催三日前)
遠方から来て出演する大学(九州、東北など)への配慮と同時に、資材会社やステージカーを依頼した業者のキャンセル期限もあったため、イベント決行可否の判断日をイベント3日前の21日夜に設定いたしました。

 

2.天気について
21日(中止の判断日)夕方16時に気象庁に直接出向き、お話を伺ってきました。情報をまとめると
・夕方(17時以降)の降雨の可能性が最も高い。
・雨雲が大きいため、一度降ったら止まない。
・雲の流れが遅くなって、降り始めの時間が遅くなることはおそらくないだろう。
ということでした。また、降水確率が開催日6日前時点での予報の30パーセントから徐々に上がり、最終的に21日夜の予報で50パーセントになったため、今後降水確率低下の見込みが少ないことが予想されました。

 

3.機材、楽器優先
JazzLine2015で使用する予定であった機材や一部楽器は、業者や協賛企業、出演大学からお借りしております。万が一雨が降り、機材や楽器が故障または破損した場合、学生ジャズプロジェクトで保障できうる範囲を超えることが予想されました。また、そうなった場合、今後の学生ジャズプロジェクトのイベント運営が困難になるため、楽器と機材の安全確保を優先することにしました。

 

4.イベントの縮小運営の検討
出演バンドの演奏時間や、イベントコンテンツを縮小し、15時すぎまでに収まるようにタイムスケジュールを大幅に変更して当日開催することも検討いたしました。しかし、15時までに雨が降る可能性もぬぐえないことに加え、雨が降ってすぐに撤収したとしても、楽器や機材の故障の危険性があること、また開催直後に雨が降った場合の対処ができないことを考慮すると、イベントの縮小運営は現実的ではないと判断いたしました。

 

 

<学生ジャズプロジェクトの今後の運営について>
 今回は雨天中止イベントとして計画を進めてまいりましたが、雨天時でも開催をご希望する声を多数いただいております。我々もできるだけJazzLineを成功させ、多くの皆様に楽しんでいただきたいという思いで運営をしておりますので、来年のJazzLineの開催にあたりましては、雨天時にも開催できるよう予備日を作る、演奏バンドの出演料等を変更させていただく、などの対応も現在検討しております。

今後も私たち学生ジャズプロジェクトは皆様と共に幅広い世代にジャズを広め、楽しんでもらうという目的へ向かって活動を進めていきたいと考えております。JazzLineのみならず、学生ジャズプロジェクトのイベントに皆様のご理解とご協力をいただければ幸いでございます。

 

改めまして、皆様のご支援に感謝申し上げるとともに、イベントの中止についてお詫び申し上げます。

 

学生ジャズプロジェクト2015年度代表
石島一隆
daihyo.gakuseijazz@gmail.com

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています