東北の早い冬

今年の綿は豊作で身振りも非常に良い。

 

 

 

生産者と喜んでいたのも束の間。

 

霜が降り、最低気温が氷点下の日もある今日この頃。

 

東北の早すぎる冬が、すぐそこまで迫って来ています。

 

たわわに実ったコットンボールではありますが、これから乾燥という工程に入ります。

 

乾燥させ、ドライフラワーとなり、始めて出荷という手続きになるのですが。

 

 

ここに来て、いくつかにカビが発生しています。

 

昨年もこのカビには苦しめられました。

 

カビは他のコットンボールにも感染してしまうため、毎日収穫した大量のコットンボールを隅から隅までチェックしなければなりません。

 

なんとか、今年は、カビや霜の被害を少なくし、大量出荷に結びつけようと共に頑張っています。

 

 

応援よろしくお願いします。

 

 

それから、応援下さった皆様。

 

 

本当にありがとうございます。

 

励みに、残り頑張って行きます。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています