プロジェクト終了報告

2017年06月20日

ドッグランを改修して、飼い主のいない犬の生活に幸せを!

 この度は皆様のご支援のおかげでドッグランの一部の柵の改修工事を行うことができました。

 目標金額の1,000,000円を上回る1,108,000円をご支援頂き誠にありがとうございました。アミティエスタッフを代表して皆様に心からお礼申し上げます。

 

 以前は木製の柵で日当たりが悪

 く暗い印象を受けましたが、

 改修工事後の柵は日当たりが

 よく外を見渡せるようになりま

 した。犬たちも外の景色を見て

 毎日楽しそうにドッグランを

 走っています。

 

 フェスタに来場された方もドッ

 グランの外から犬の走る姿を

 嬉しそうに見ておられます。

 

 

 

 

 

【収支報告】

**************************************

1 収入(単位:円)

クラウドファンディング:896,408

鳥取県補助金:379,000

自己資金:761,629

  計:2,037,037

**************************************

2 支出(単位:円)

修繕費:2,037,037(税抜き)

内訳

・施設内ドッグランの修繕

   既存木柵解体処分工事:676,080(税50,080)

   仮囲い工事:118,973(税8,813)

   アルミフェンス:1,166,400(税86,400)

   給排水設備工事:70,200(税5,200)

   設計費:203,040(税15,040)

   値引き:△34,693

   計:2,200,000円(内消費税162,963円)

*************************************

 今回、資金が足りなくてまだ改修工事が行えない柵は、雨や雪の影響で腐食が進

んでいます。これからも随時、改修工事をしていかなければなりません。引き続き

皆さまのご支援をどうかよろしくお願いいたします。

   

 

【リターン報告】

 リターンについては、プロジェクトの終了翌月2016年10月に、全ての方に発送

を済ませましたことをご報告いたします。 

 

 

【人と動物の会のニュースレターに掲載】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 5月に発刊しましたニュースレター

 Amitie vol.9に「活動報告」として

「皆様のご支援のおかげでドッグラン

 の一部の柵の改修工事を行うことが

 できました」と写真入りで掲載され

 ました。​

 

 

【今後の計画】

 ★今年度は、ドッグランに隣接する土地に講義棟を建てることが決まりました。

  講義棟は里親希望の方や子供達に犬や猫とのふれ合いの場所として、その他

  にも、犬や猫と共に暮らすための講習会の場として使用します。

 

 ★来年度は、猫舎を建設の予定にしています。近年増えている保護猫を数多く

  保護できるように、そして猫カフェのような猫と一緒に人もくつろげる場を

  提供したいと願っています。

 

 

  これからも皆様の温かいご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

                  2017年6月吉日

                   動物臨床医学研究所 理事長 山根 義久