皆様のご支援によってサラの治療がすすめられ手術が成功することができ心から感謝を申し上げます。

日本小動物医療センターで脳腫瘍の手術・1週間の入院を経て、
5月5日(金)に退院しました。

家族との再会・退院に興奮するサラ。
診察室で担当の獣医師よりお話しあり。術後経過は、合併症もなく良好。次回5/13(土)に抜糸する予定です。



支払いできるかどうか心配していた退院時の精算ですが、大丈夫でした。手術代の残金に606,068円を使用させていただきました。これで全てのご支援金で治療費を賄うことができました。皆様のご支援に心より感謝を申し上げます。

収支報告は、プロジェクト終了報告(5/5追記あり)をご覧いただければ幸いです。



帰りの車内で。
よく見ると、エリザベスカラーもピンクのスカーフも可愛らしいデザイン💕



まだ痛々しい姿ですが、
前々日の面会でピンクの肌が丸出しな感じだったのが、茶と白の模様がわかるぐらいの毛がもう生えてきました。



準備はしていましたが、帰宅後もリフォーム。
サラが多くの時間を過ごす1階リビング、狭いところではエリザベスカラーが突っ掛かってしまうため、家具を片付けて広いスペースに。床には滑り止めのクッション。狭いキッチン等に行けないようにゴミ箱や食卓テーブルで封鎖。

カラーを床に擦りつける行動が見られ、アレルギー体質なので顔周辺がかゆいのか?カラーを取ろうとしてるのか?
いずれにしても、頭部(手術の縫合)に触れないように注意しなければなりません。



昨夜だけで色々と課題もみつかりました。

やはり嗅覚はほとんど残っていないようです。その影響で、目(視覚)や耳(聴覚)特に、音に敏感になっているようです。
昨夜のサラはなかなか寝付けずに落ち着きませんでした。いつも一緒に寝ている2階寝室もバリアフリー化、寝るときに使っていた愛着のあるタオル等を用意していましたが、嗅覚がないためか落ち着かなかったようです。

良い点は、これまで使っていたトイレでうまく排泄ができていること。手術前は肥満気味だったのが痩せて適正体重になった感じで、歩くスピードや動きが機敏になったこと(若返ったように見える)。処方薬が変更になり、副作用が問題だったプレドニゾロンがなくなったことです。

獣医師に相談しながら解決していければと思います。次回の受診は5/13(土)で抜糸する予定です。
 

応援ご支援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
これからもサラを見守っていただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。​

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

竹内 健太郎 (たけうち けんたろう)


Facebook https://www.facebook.com/NoahJonah.papa

Twitter https://twitter.com/NoahJonah_papa

LINE ID noah7jonah
Instagram https//www.instagram.com/noah7jonah

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
 

新着情報一覧へ