プロジェクト概要

今まで乗りたくても馬がいなかったことで、レッスンを待っているこどもたちに乗馬セラピーを受けてもらうために、ちょうどよい大きさの馬を購入したい!

 

こんにちは。福島 恵子です。幼少期は病気で寝たきりでしたが、3歳の時に父が私を抱えて、初めて馬に乗せてくれた心地よさを実感、だんだんと回復していきました。少しでも、馬に触れて、乗ってもらい、心地よさを伝えたいと、1996年から乗馬セラピー担当インストラクター・アニマルセラピーコーディネーターとして活動しています。

 

現在は、大きいサイズの馬とポニーで乗馬セラピーを実施しています。しかしながら、中間種(クウォーターホースなど)がいないので、サイズが合わず乗れない方がいたり、馬が高齢になっているため、馬たちの負担も重くなっています。

 

これからも、乗馬セラピーを続けていくために、中間種の馬を購入したいと考えています。しかし、そのためには、150万円以上の費用が必要になってしまい、とても厳しい状況です。楽しみに待つ子供たちのためにもご協力いただけないでしょうか?

 

3歳からはじめた今小2年生 ポニーレッスン

 

 

 

欧米では、乗馬セラピーは、障がいを持った人たちのリハビリとして既に定着しています。

 

欧米では、乗馬セラピーは、障がいを持った人たちのリハビリとして既に定着しています。馬に乗ることで身体の機能回復訓練になったり、豊かな感情の変化が見られたりといった効果が期待されているのです。また、リハビリに限らず、馬とのふれあい、コミュニケーションの楽しさや今までに経験しなかった高い視野などを味わう楽しみの場ともなっています。

 

イギリスに障がい者乗馬が存在することを知ったのをきっかけに、趣味の馬術を乗馬セラピーをとして見直しました。肢体障がい者・知的障がい者の方を対象としています。週末に、座れない、歩くことも困難な子どもたちが徐々に積み重ねレッスンを続け、自分の力で馬と歩き、リハビリや療育としてレッスンをしています。

 

セラピーポニーかりんとりんご

 

 

子どもたちはグングン成長するため、あっというまにポニーでは小さくなってしまいますが、大きな馬では肢体不自由児の騎乗時やレッスンのサポートを安全にできず、危険になってしまいます。

 

今年で、セラピーを初めて22年目を迎えます。3歳だった子が今や21歳!今までに約60名の方のセラピーをお手伝いさせていただきました。しかし、セラピーは第一に馬たちがいなかったらできません。最初の馬から今のセラピー馬で10頭、最高のパートナーとして過ごしています。

 

しかし、子どもたちはグングン成長するため、あっというまに体重増加と身長が伸びてポニーでは小さくなってしまいます。しかし、肢体不自由児は大きな馬では騎乗時やレッスンのサポートを安全にできず、危険になってしまいます。結果、ポニーにも大きい馬にも能力以上の負担がかかっています。

 

そこで、ポニーと大きな馬の中間となる大きさの馬を購入し、馬の負担を減らし、幼児から肢体不自由児から、成長期の子どもや大人までのレッスンがカバーできる体制を作りたいと考えています。

 

毎年、秦野市たばこ祭りに参加して飼育費や修繕費の資金活動しています(生徒が応援に来てくれました)

 

 

今まで乗りたくても馬がいなかったことで、レッスンを待っているこどもたちのために、ポニーと大きな馬の中間の大きさの馬を購入します。

 

今まで乗りたくても馬がいなかったことで、レッスンを待っているこどもたちがいます。そのために、今回、皆様からご支援いただいた資金で、セラピーのパートナーとなる、中間種馬を購入させていただきます。そうすることによって、3種類のセラピー馬のレッスンが実現し、誰でもセラピーを受けていただけるようになります。

 

そのために、信頼できる馬購入先を調べ、サポートスタッフとの話し合い(購入後の馬の調教や厩務)など、様々な準備を重ねてきました。しかし、どうしても資金が不足してしまい、皆様のご協力が必要です。

 

22歳のベテランセラピー馬 ダンディアローとレッスン
22歳のベテランセラピー馬 ダンディアローとレッスン


 

辛く、苦しい思いをしているこどもたちに、乗馬セラピーを通して、少しでも楽しんで未来を見つめ、馬とともに歩いてほしい。

 

中間種購入で3種類の馬がそろえば、幼児から肢体不自由児から、成長期の子どもや大人までレッスンがカバーでき、馬たちのコミュニケーション能力が何よりも優れたドクターになります。

 

すべての子どもたちには、未来があります。辛く、苦しい思いをしているこどもたちに、乗馬セラピーを通して、少しでも楽しんで未来を見つめて馬とともに歩いてほしいと考えています。 どうか幸せをプレゼントして応援してください。

 

同級生の二人 大きい馬のレッスン

 

 

リターンについて

 

・お礼のメール


・活動報告書

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・子どもたちのアート雑貨プレゼント


・馬たちの様子を定期的にお知らせします

0ca08c465e2b369527748927e85d8457d0ed1577

 

・乗馬体験(1名様)にご招待
※交通費はご負担となります

1e046b538c0bd7fd801111dd534fb875997300d8

 

・家族(最大4名様)で乗馬。ふれあい体験
※交通費はご負担となります


・欧米ではラッキーアイテムのホースシュー(蹄鉄)


・馬たちの様子を定期的にお知らせします


・お披露目会のご招待
※神奈川県秦野市名古木の秦野国際乗馬クラブを予定
※日程は後日ご案内となります

C866a57db1e9915acd490482df388628154d8065

 

・子どもたちのオリジナルグッズプレゼント

 

・年間4回ご利用いただけます乗馬体験(2名様)&のんびりランチ
※交通費はご負担となります

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

[応援コース] リターン費用が掛からない分、新しい馬を迎えるために使用させていただきます
・お礼のメール
・活動報告書

 

E263e762e887f1642924c9154bc2da599396c1d0

 

 

 


最新の新着情報