こんにちは。
寺子屋方丈舎の岡 加代です。

今日は、9月2日『子ども食堂』の実施に向けて、
学習支援の拠点となる施設を見学してきました。

生活協同組合コープあいづが所有する施設で
酒蔵を改造し、調理室と会議室が整備されました。
 会議室は、蔵の梁がそのままのかたちで
残され、落ち着いた雰囲気です。
この会議室で、みんなで一緒に料理を食べたり
共に励まし、学べる環境が実現できることを考えると
とても嬉しく思います。

 

『子どもたちのために・・・』
生活協同組合コープあいづと会津若松市、
社会福祉協議会と私たちNPOが協力し
ゼロから始まった私たちの夢は、
沢山の応援して下さる方が増え‥
夢の実現に向け動き出しています。

あと24日。
これからも、夢に向かっていきます!!
宜しくお願いいたします (^◇^)ノ

新着情報一覧へ