みなさん、こんばんは!

 

残すところ5日となってしまいました。

いよいよカウントダウンが近づいてきていますが、まだまだ目標には足りません。

皆様のご支援どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、本日の更新です。

 

---------------------------------------------------------

 

プノンペンからCIFTOへの途中、トゥクトゥクから見える風景で背の高い木々が立ち並んでいます。これらは砂糖やしの木です。


砂糖やしの木はカンボジアではどこでも見かけることができ、この砂糖やしから料理に使う砂糖や、または飲み物になります。ま

るで金魚すくいのお持ち帰りのようにビニールに直接ジュースをいれてストローのように飲みます。


このようにカンボジアの人々の生活を支えています。

 

また電線や鉄塔がないため景色がとてもきれいです。

雨季になるとスコールみたいな雨が定期的に降り出します。

そのためあちこちで大きな水たまりができます。

 

水たまりに風景が写るととても幻想的です。


実際に、アンコールワットの風景はとても有名ですよね。

 

 

ブライくんたちはこのような景色を日常でみているのです。

初めてわたしがみた時はとてもカルチャーショックを受けました。

日本でも素敵な田舎の風景はたくさんありますが、また違ったのどかな風景ですよね。

 

 

ブライくんも日本に来れたら、語学交流だけでなく、授業で知る風景以外のたくさんの日本の景色をみて欲しいです。

 

 

それでは、明日もどうぞよろしくお願いします。
 

新着情報一覧へ