先週末、石巻市北上町の白浜海岸にて、「二日間だけの海開き」が開催され、その後の海水浴場を、海から空撮させていただきました。

 

 

 東日本大震災前には沢山の方々が訪れた海水浴場ですが、地盤沈下、シャワー施設の被災、そして、堤防工事のため、地元の「白浜海水浴場再開協議会」の皆さんの取組が無ければ、二日間の復活もありませんでした。

 あれから、4年5か月。少しずつ、時には突然に、石巻の光景は変わり続けています。

 そんな様子を空から伝えてゆきたいと思います。

 

※白浜海水浴場再開協議会の承諾を得て、石巻海上保安署に届出を行った上で、「海開き」の時間後も海水浴を楽しむ皆様の頭上を飛行しないよう、空撮しています。

新着情報一覧へ