三林研究室の皆さん
三林研究室の皆さん

 

私たちの研究室では生体ガス成分を高感度に計測できる生化学式の光ファイバー型ガスセンサを開発して来ました。


現在この技術を利用し、呼気成分にて低血糖状態を早期に検知可能な高感度なガスセンサの開発を進めています。


低血糖アラート犬を育成することは、このガスセンサの改良にも役立ちます。


皆様の暖かいご支援をお待ちしております。

 

東京医科歯科大学
三林 浩二