国民の皆さんがよくご存知の糖尿病は2型糖尿病です。
 1型糖尿病は、

・毎日4-5回のインスリン注射またはポンプによるインスリンの補充を生涯にわたって必要とする病気です。

・一見、病気のようには見えませんが、注射またはポンプによるインスリンの補充をしないと数日で死に至る病気です。

・意識を失うような低血糖や高血糖は命にかかわります。

 

 このプロジェクトによって、1型糖尿病の正しい理解が進み、不治の病である1型糖尿病が2025年に根治することを目指しています。

 

 残り16日、写真の優子ちゃんが成人式の日に注射を持っていかなくてもすみますようにお力をかしてください。

 

 よろしくお願い申し上げます。

                

     日本IDDMネットワーク事務局長 3歳発症病歴21年の娘を持つ父

                           岩永幸三(佐賀市)

 

 

 

 

新着情報一覧へ