3月13日年度末の大掃除が行われました。

代々の子ども達と保護者が大切に磨き続けた床の最後の掃除です。。皆様のご支援のおかげで、心配の元だった床は今年の夏いよいよ安全な新しい床に生まれ変わります。

みんなでありがとうの気持ちを込めて床の雑巾掛け。

ちゅうりっぷ(年少)さんも雑巾掛けがとても上手になりました。

午後は保護者がワックス掛け。

この床を磨くのもいよいよ最後と思うと力が入ります。

床の改修をご支援くださった皆様にありがとう。おじいちゃんおばあちゃんが子どもだった時代から、ずっとお世話になった床にありがとう。感謝を込めた最後の床磨きでした。

 

新しい床になっても、今までと同じようにみんなで大切に使っていきます!

新着情報一覧へ