先日、第三文明さんの取材がありました。
2012年から継続的にインカーブの活動を取材してくださっている第三文明さんは、今回の大阪シンポジウムについても取り上げてくださいます。

 

代表の今中から、今回のシンポジウムのテーマと論点についてお話しさせていただきました。障害のある人の創作物を愛でるだけでなく、市場価値へどう結び付けていくのか。また、その為に必要な支援者の資質とは何かなど、お話しさせていただきました。

新着情報一覧へ