プロジェクト概要

人が生まれ育つように染まっていく藍で、赤ちゃんの誕生を祝うギフトセットを作りたい!

 

はじめまして。藍色工房の坂東未来です。藍を産業的に栽培した日本で最初の地「徳島県吉野川市山川町」に残る最後の1軒の藍農園とその仲間たちで運営しています。

 

藍染めの藍色は、実は最初は無色透明のインディカンといういう成分です。これが酵素と出会ってインドキシルという無色透明の成分に変化し、最後に酸素と出会うことでやっと藍色に発色してインディゴになります。

 

この過程は人の一生にも似ているように思います。人と出会い、新しい経験を繰り返し、本来発揮されるはずの秘められた力を開放していく…そんな力強いメッセージ性を秘めた藍染めの過程の縁起を担いで、赤ちゃんご誕生のギフトセットにぜひご提案したいと考えています。

 

藍の伝統を未来に伝え続けていくためにも、赤ちゃんの誕生を祝う新たなギフトセット制作に、ご協力いただけないでしょうか。

 

藍染めタオルギフトセット
藍染めタオルギフトセット。

 

 

主人の肌荒れのために藍を使った石鹸を製作したことがきっかけで、藍の大変な状況を知り、藍を使った様々なアイテムを製作してきました。

 

私たちの事業の始まりは、主人の深刻な肌荒れを何とかしたいという思いで手作り石けんを作り始めたことでした。どんな薬草を配合すると主人にとって良いのだろうかと世界中の薬草を取り寄せて試している中で、実家の藍農園の古い本棚に残されていた薬草図鑑の最初に掲載されていたのが「あい」でした。

 

染料素材としてしか認識していなかった「藍」が薬草としての側面も持つ、ということがとても新鮮な発見でした。図鑑をよく読むと、切り傷や刺され傷に葉を擦りこむと良いと記されていました。肌トラブルにも良い働きかけがあるだろうと、試しに石けんに入れてみたのが弊社の藍染め石けんの始まりです。ところが、この石けん作りをきっかけに、藍染め業界の様々な話に触れる機会が増え、大変な状況になっていることを初めて知りました。

 

藍染め石けんイメージ
自社農園の藍エキスを配合した「藍染め石けん」シリーズ。
藍色工房設立時からの主力商品です。

 

全国的には藍の栽培は行われておらず、徳島県と北海道の一部地域が栽培の主な担い手です。しかし、徳島県内で営まれていた藍農家は約90軒。染料を作る職人さんは5名でそのうち全国に染料を流通させている方は3名。全国の藍染め染料の約8割をこの3名が担っているともお伺いしたことがあります。

 

反物や暖簾など伝統の染色製品に頼っていたのでは間違いなく絶滅に近い状態になってしまう業界であることが分かり、私たちのこの石けんで「藍」の新しい市場を作ることができるのではないかと思い立ち、藍農家と藍産業の存続の役に立てたらとの想いで、会社を立ち上げました。

 

現在は私たちの農園が産業的な発祥手である山川町においての最後の1軒の藍農家となってしまいましたが、様々なアイテムを製作し、藍染め石けんを中心に、藍染めタオル、藍染めハンカチ、藍の墨、藍染めコサージュ、藍染めイヤリングなどのアクセサリー、など、モダンで使いやすいアイテムを天然の藍の色だけで染め上げてきました。

 

高級タオルの産地である愛媛県今治市にて誠実な商品作りで大好評の工房織座さんに織っていただいている
オリジナルのタオルです。

 

藍染めリネンストール
リネンストールは期間限定商品ですが、毎年ご好評いただいているアイテムです。

 

 

藍が染まる過程を人生になぞらえ、赤ちゃんの誕生を祝うギフトボックスの制作を始めます。

 

藍染に使用する、藍色に発色するインディカンは最初は無色透明で、酵素と出会うとインドキシルというやはり無色透明に成分に変化し、これが最後に酸素に出会うと鮮やかな藍色に発色して、藍染めの完了です。そのために、水にぬらしてよく絞った生地を藍瓶に浸けて染めて行きます。一度で濃い色に染まらないので、好みの色になるまで何度も繰り返し藍瓶に浸けて染め上げます。

 

様々な過程を経て発色する藍染めの仕組みと、何度も繰り返し染めることで美しい色合いになっていくところを、人の人生になぞらえてみてみると、とても興味深いと感じました。

 

「生まれてきた赤ちゃんが、これから歩んでいく人生の中で、しかるべき出会いと経験に恵まれ、発揮されるべき才能が花開きますように」という願いを込めた縁起物として、天然の藍色を贈り物にしてみてはどうかと考え、赤ちゃんの誕生を祝うギフトボックスを製作します。

 

藍染め風景
藍瓶の中に生地を浸けているところです。

 

 

天然の素材にこだわった、赤ちゃんのお肌にも優しいギフトボックスです。

 

天然の藍色にこだわって、化学染料を使用しない藍色のアイテムを組み合わせたギフトボックスです。赤ちゃんの肌にも優しく、安心してご利用いただけます。藍染め石けんとタオルのセットや藍染め石けんとコットンマフラーのセットなど、いくつかの価格帯と共に、様々なバリエーションを検討中ます。

 

赤ちゃんのいらっしゃるご家庭で、普段の暮らしの中で楽しんでお使いいただけたらと思っています。また、赤ちゃんのいらっしゃるご家庭からの内祝いのお返しとしてもご利用いただけたら嬉しいです。

 

藍染めハンカチと藍染め石けんギフト瀬戸
藍染めハンカチと藍染め石けん(プチサイズ)のギフトセット。

 

 

 

長い時間をかけて伝えられてきた伝統の藍の色を、これから先の時代も大切に守り続けていきたい。

 

昔、徳島では赤ちゃんの産着にも藍染めを使用していたそうです。糸や生地が丈夫になることや、虫や害獣から守る役割を持っていたことが影響しているのだと思いますが、遠赤外線効果や抗菌効果等の身体にとって良い働きかけを、様々な経験の中で知っていた人がいたのかもしれません。「大切なものを守りたい」そんな願いを叶えようと大切に選ばれてきた色、それが藍色だったのではないかと想いを馳せています。

 

このギフトセットがきっかけとなって、普段の暮らしで天然の藍色をお楽しみいただくきっかけとなればとてもうれしいです。伝統工芸品や高級品と言った敷居の高さを超えて、触れていたい、見ていたい色だと実感いただけることがとても大切なことだと思っています。

 

美しい色合いだけでなく、抗菌や遠赤外線効果など暮らしに役立つ働きかけも徐々に注目されるようになった藍染めです。長い時間をかけて伝えられてきた伝統の色を、これから先の時代にも渡して行くことを願い、大切に守りながら、秘められている素晴らしい働きかけをもっと活用して行けたらと思います。

 

藍色工房代表坂東未来
藍色工房 代表取締役 坂東未来(ばんどうみき)

 

 

リターンについて

 

・サンクスレター


・藍染め石けん「紙ふぶき」60g

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・ギフトセットのカタログにお名前を掲載

 

・藍染め石けん(5g)とハンカチのセット

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・藍染め石けん(5g)とタオルのセット


・藍色工房トークイベントにご招待(2017年6月開催予定)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・藍染めコットンマフラー


・藍染め体験にご招待(2017年6月~7月予定)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・藍染めコットンストール

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・藍染め石けん(60g)3種類×4個=12個

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・藍の葉で叩き染め出張レクチャー

(会場の手配、交通費は別途ご負担お願いいたします)

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd


 


最新の新着情報