READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

50匹以上の犬猫が暮らすシェルター維持にご支援を

今成貞江

今成貞江

50匹以上の犬猫が暮らすシェルター維持にご支援を
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月21日(木)午後11:00までです。

支援総額

839,000

NEXT GOAL 1,600,000円 (第一目標金額 800,000円)

104%
支援者
94人
残り
21日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月21日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

【達成のお礼とネクストゴールについて】


5月23日よりスタートした本クラウドファンディングですが、27日目に目標金額である80万円を達成しました。


ご支援してくださいました皆さまに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。


当初は、赤字運営のシェルターにご賛同頂けるか不安と心配でいっぱいでしたが、皆様からの温かい励ましのお言葉を受けて、ありがたい気持ちでいっぱいです。


このご支援は、皆様のお言葉を胸に、保護犬保護猫のために大切に使わせて頂きます。


第一目標を無事達成する事が出来ましたので、老朽化した施設の修繕費のために第二ステージへ挑戦させて頂く事にしました。


私の年齢、体力などの問題で、高齢化した保護犬の散歩や老朽化した施設での生活は苦労が多く、ボランティアさんに修理をお願いしながらの生活です。


特にドッグランに改造したテニスコートへ行く階段は崩壊寸前で、高齢の犬は登る事ができないため、ボランティアさんに抱っこしてもらって部屋に入れています。


ボランティアさんが居なければドッグランに出す事も叶いません。また、そのボランティアさんさえ転ぶ危険な階段です。


里子に出ずに高齢化した保護犬、保護猫達が安全に生活できる様に、次の目標金額を修繕費の費用として160万円と設定させて頂きました。


仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、自己資金を元に実施はさせていただく予定ですが、皆様からの多くのご支援いただけますと幸いです。


皆さまからの想いを無駄にしないよう努めてまいりますので、残りの期間、引き続きのご支援のご協力、そして、拡散・広報のご協力のほどどうぞよろしくお願いいたします。


2022年6月24日追記
いぬねこの森 今成

 

 

犬猫が暮らすシェルターの運営危機・・・

どうかご支援ください。

 

 

「いぬねこの森」は、千葉の山の中で犬猫の保護をしているシェルターを運営してます。個人で保護した、犬16匹・猫36匹と共に生活をしています。

 

2020年に実施したクラウドファンディングでは、水害で壊れたシェルターに併設するドッグラン・キャットランの改修工事を目的として実施させていただきました。

 

2021年には、コロナ禍により資金繰りが厳しくなり、シェルターの運営が困難であったため第2回目のクラウドファンディングを実施させていただきました。

 

皆様のご支援のおかげで何とか今日までシェルターを運営できております。あらためて御礼申し上げます。

 

しかしながら、犬16匹分のフィラリア薬、狂犬病接種代などで、かかる費用が圧迫し、保護している犬・猫が高齢化したこともあり、病院代、餌代、電気代など、毎月のシェルターの運営費が赤字の状態です。

 

18歳のポテチ

 

頭数が多いため、具合の悪い高齢犬と、いさかいが起きる事も出てきました。この子たちがゆっくりと休める個々のゲージの設置も考えております。

 

肺癌で頑張っている走ちゃん

 

斜頸になった福ちゃん

 

コロナの影響により以前まで行っていた募金活動も行えないため、収入も激減し、このままではシェルターの運営が厳しい状況となっております。

 

シェルターの運営をしていくためには、月々40万円から50万円必要です。

電気代   80,000円

フード代 犬…80,000円 猫…150,000円

猫砂、ペットシーツ、灯油その他…50,000円

フィラリア薬 50,000円

狂犬病注射代 108,800円(16匹)

外猫避妊去勢費 40,000円 

 

また、施設も老朽化している状況であり動物たちやスタッフの安全面を考慮し、今後設備改修も行なっていきたいと考えております。

 

▼老朽化したドッグランの階段▼

 

里子に出なかった高齢の保護犬、保護猫が安心して暮らせるシェルターを維持していくために、どうかご支援をお願いいたします。

 

 

いぬねこの森 今成

 

 

ご挨拶

 

あらためまして、ページをご覧いただきありがとうございます。犬猫の保護をしているシェルター「いぬねこの森」の今成です。

 

千葉の山の中で活動しており、36年の間で約320匹程譲渡をしてきました。

 

 

いぬねこの森は個人での活動のため、行政からの補助金等はいただけず、保護活動費は、皆様からのご寄付や募金などのご支援によって支えられて活動を続けてきました。ご支援の多くは、個人で呼びかけた街頭募金による収入です。

 

しかし、昨今のコロナ禍で募金活動を自粛せざるを得ない状況に陥り、収入を全く得ることができな月もあります。

 

 

また、譲渡会に何度出向いてもなかなか良いご縁に繋がれず、犬・猫のうち14匹が高齢化している状況もあり、病気を患う子たちも増えてきています。

 

月々の運営費が嵩む一方で、収入が減り、シェルターの存続が厳しい状況にあります。

 

そこで、シェルターを維持していくための費用をご支援いただきたいと思い、プロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

ご支援金の使い道

 

既に月々多くの医療費が発生しています。

 

 

顎に腫瘍の見つかったレモンです

 

シェルターを維持していくためには月々40万円〜50万円ほどが必要となります。現在の収入では、医療費を負担しながら、シェルターを運営していくのはとても厳しい状況です。

 

今現在も引き取りの依頼や捨て猫があり、避妊去勢費を賄っております。シェルターが維持できれば、地域から捨て猫・捨て犬が減ることに繋がり、保健所などに連れて行かれてしまう子たちも減ります。

 

そのため、皆様からいただいたご支援金は犬猫が暮らすシェルターの運営費用や定期的に必要なワクチン費用・血液検査費用・フィラリア代、寄生虫駆除費用・避妊去勢手術の費用として大切に使用させていただきます。

 

助けられるはずの命を、助け続けていくために。

この先も細く長く保護活動を続けていけるように、コロナ禍の局面を乗り越えなければなりません。

 

 

最後に

 

このシェルターで暮らしている犬・猫達は全て人間に捨てられて行き場の無くなった子たちです。

いつか保護活動をしなくてもよくなる世の中になりますよう、啓蒙活動を続けていく所存です。

 

どうか、皆様のお力をお貸しください。

 

 

プロジェクト実行責任者:
今成貞江(いぬねこの森)
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

いただいたご支援金は全てシェルターの維持費用として充てさせていただきます。

プロフィール

今成貞江

今成貞江

いぬねこの森の今成です。千葉で捨てられた犬猫の保護活動をしています。 昨年の台風の被害で裏山が崩れたり、建物の老朽化で大変ですが、保護している犬や猫達が安心で幸せな生活が送れますように日々頑張っています!

リターン

3,000+システム利用料


3000円コース

3000円コース

感謝のメールをお送りさせていただきます

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


5000円のコース

5000円のコース

感謝のメールをお送りさせていただきます

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


10000円コース

10000円コース

感謝のメールをお送りさせていただきます

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


30000円コース

30000円コース

感謝のメールをお送りさせていただきます

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


50000円コース

50000円コース

感謝のメールをお送りさせていただきます

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

100,000+システム利用料


100000円コース

100000円コース

感謝のメールをお送りさせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

200,000+システム利用料


200000円コース

200000円コース

感謝のメールをお送りさせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

300,000+システム利用料


300000円コース

300000円コース

感謝のメールをお送りさせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

いぬねこの森の今成です。千葉で捨てられた犬猫の保護活動をしています。 昨年の台風の被害で裏山が崩れたり、建物の老朽化で大変ですが、保護している犬や猫達が安心で幸せな生活が送れますように日々頑張っています!

あなたにおすすめのプロジェクト

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい! のトップ画像

使用済み使い捨てカイロをリサイクルして、世界の水をきれいにしたい!

山下崇 Gogreengroup代表山下崇 Gogreengroup代表

#環境保護

継続寄付
総計
19人
NEXT GOAL挑戦中
共に生きる命のために|甲府市遊亀公園附属動物園に医療機器を届けたい のトップ画像

共に生きる命のために|甲府市遊亀公園附属動物園に医療機器を届けたい

一般社団法人甲府青年会議所一般社団法人甲府青年会議所

#子ども・教育

167%
現在
8,350,000円
支援者
614人
残り
18時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする