第25回目の『メッセージリレー』は、LYSTAスタッフの木村弘美さんです!

 

 

 

Q. 働き始めたきっかけは?

 

木村:私がLYSTAで働き始めたのは今年の7月からです。代表の鈴木とは中学からの同級生で、家も近く、クラスも部活も一緒でした。あれから数十年の付き合いです。

以前から色々とシェルターの話などは聞いていましたが、私はどちらかと言うと猫は苦手で数える位しか触れ合った事がありませんでした。でも転職を考えていて相談してるうちに、LYSTAで働いてみようかなと思いました。

 

 

Q.  実際に働き始めてどうですか?

 

木村:私は犬を飼った事がありましたが、猫とは暮らした経験がなく、私が猫のお世話を出来るのかな?と不安でした。でも何回か行くと、猫にスリスリされたり膝に乗ってきたりと、今では推しメンが出来るほど猫にハマってます。

 

今まで野良猫などの話も聞いたことはありましたが、あまりピンと来ていませんでした。働き始めて代表と行動を共にし、多頭猫の現場を見ると、想像以上にヒドイ所も多かったです。

 

 

 

 

Q. 今後の展望を教えてください。

 

木村:LYSTAで働く中で、昔飼っていた犬のリキちゃんの飼い方も反省するところもでてきました。まだまだ知らない事・勉強する事がいっぱいです。

少しでも多くのニャンコ&ワンコが幸せに暮らせるように、また代表のサポートもしていけるように、これから頑張ります。

 

 

 

 

新着情報一覧へ