READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

どんぐりすてーしょん ツキノワグマ激減調査隊

japanvegansociety

japanvegansociety

どんぐりすてーしょん ツキノワグマ激減調査隊

支援総額

1,130,750

目標金額 500,000円

支援者
151人
募集終了日
2022年1月7日
プロジェクトは成立しました!
14人がお気に入りしています

14人がお気に入りしています

プロジェクト本文

ネクストゴール!目標達成ありがとうございます!

 

短期間ですが、ネクストゴールを、昨年ご支援額1,034,280円から、100万円とします。

 

■ネクストゴールでできること

・春夏の山の調査

クマが春夏から出てきて捕殺され続けています。クマの食べる花や昆虫の調査と、小さなどんぐりの花芽を調べることが重要で、昆虫研究者と共に複数の都道府県の調査ができます。

北陸ですと、一回3名で交通費と食費宿泊費約5万円。北陸から中部地方に渡りクマが行き来しており、しっかり観察調査して皆さまにお伝えしたい。勿論環境省にもです。

・どんぐりすてーしょんを拡大

どんぐりを集めて持って行きたいけれど近所にどんぐりすてーしょんがない声は多いのです。どんぐりを預かり、リターンでカフェのヴィーガン食品を食べてもらえ、どんぐりすてーしょんが循環する実践により、現実的に拡大していけます。

さらにこの活動を発表する場が増え、クマたちにことを多くに人に伝えていけます。

 

まる収支ご報告は全てのご支援者様に送ります。

 

 

▼自己紹介

                        

私たちは、みんなの命と環境を尊ぶ活動を、ボランティアと寄付で運営している、非営利型で事業収入得ない一般社団法人、日本ヴィーガン協会です。

 

地球でみんなと一緒に深く命の鼓動を感じ、命の喜び、躍動感を分かち合いたい!完全植物性食であるヴィーガンは厳しい食事制限をする修行ではなく、喜びを分かち合うものです。

 

野生動物、昆虫、植物、土壌の微生物、私たち人間にはとてもとても把握できない見事な生態活動によって、この地球は循環し、輝いています。哲学や悟りと言うよりも、私たちはこの事実を知れば知るほど、命の神秘やつながりを感じるでしょう。

 

人間の今の生活が正しいと考え、それを脅かすものは全て雑草、害虫、害獣と呼ばれ駆除されることがあります。

勿論、生活の糧を守ること、命の危険から逃れることは当たり前です。

しかし、人間は大きな権力を持ち、安直に駆除、そして経済発展やある種の価値観に置いてだけの豊かさのために、環境破壊を続けてきました。今は第六次絶滅期の到来と言われ、明らかに人的原因です。

 

野生動物は私たちに地球の情報を伝えてくれます。知覚や生活が違い、私たちがキャッチできないことも、彼らのいつもと違う動きや、いつも通りの動きで知ることができます。

 

豊かな自然環境、生物多様性が、当たり前、タダであるものから、失われつつあることから、重要であることに気がつき、バランスの欠如が危険であるため、SDGsが掲げられています。

 

私たちは本気で子どもたちの未来を考え、本当に大切なことを守り、ブレずにできることを実践しています。環境保全と食のイベント、ヴィーガンセミナー、環境学習、ヴィーガン認証事業、全てガラス張りの事業運営です。                        

                                

                                理事長 三宅久美子

                           元JMイングリッシュスクール代表

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

令和に入ってから、環境省の発表だけでも、16000頭以上のクマが殺されています。(※1)

令和2年は前年に続き、クマが大量捕殺され、多くの人がショックを受けました。クマと人の事故は皆が避けたいもの。ですが、子グマやママまでたくさん殺す方法で良いのでしょうか?クマは一歳半くらいまで母親について、兄弟姉妹と過ごして、生きることを学びます。家族の中で育つ生き物です。

(※1)https://www.env.go.jp/nature/choju/effort/effort12/capture-qe.pdf

 

冬眠前の時期に大量にツキノワグマが人里に出て殺されるのは、栄養を溜め込むどんぐりが十分山にない、中身がないどんぐりも増えていることが大きな理由だと、私たちは山の現場の調査報告で知りました。

猟友会のトップの方が適切な場所にどんぐりを置いてクマを人里に来させないようにしていた、また昔から、クマを止めるために栗や柿の林を作る知恵があったことも知りました。

 

そのお話から、命を重んじる神戸のヴィーガンカフェが手をあげ、凶作の山にどんぐりを置く熟練者に渡すどんぐりを預かるどんぐりすてーしょんが8軒誕生したのです。ご寄付が集まり、継続できることになりました。

 

どんぐりは、明治時代から海外産含め全国にばら撒くように植えられ、交配も進んでいますが、生態系を重んじる私たちは、種類や場所を選んで集めるよう指示しています。

どんぐりにつく全ての虫や関わるネズミなどの生き物たち、土壌のことまで調べている相談役の先生(どの団体でも顧問は引き受けず相談役)の助言により進めています。

 

(山に野生動物の食べ物を置くのは危険でもあり、基本的に賛同していません。迂闊に真似しないようご注意ください。)

 

●相談役と熟練者の指導の下実施されるどんぐり活動の内容

 

・集めているドングリの種類:本州のドングリのみ。集まるドングリのほとんどは関東や関西からのもので、クヌギ、アベマキ、コナラ、マテバシイ。九州から来たドングリは山に送らず、倉庫に保管して手芸用に使っている。

 ・ドングリを収集する場所:都市の公園や学校など、ゴミとして捨てられるドングリを集めるように指示している。ドングリを収集した地域の動物の食料を奪うことにはならない。

 ・ドングリを運ぶ場所:置く場所は相談役と現地の熟練者の見解により流動的で、固定されていたり数が決まっているわけではない。相談役と熟練者の判断で、クマを山中に誘導できる場所に運んでいる。日本の山は原生林はほぼない。置く場所は、すでに人の手が入っている人工林か二次林である。また、山主の依頼で協力することもある。 

・ドングリを置く時期 : 冬眠前の食い込み時期のみ、基本的に猟期まで。1ヶ月半くらいの期間。

 

 

今年どんぐりすてーしょんは、8都府県15軒になりました。虫も出るどんぐりを飲食店が預かるのは、やりたくてもできないことも多いのです。昨年多くの方がご寄付くださったことで、どんぐりすてーしょんが増えました。

 

 

今年は例年と違い春夏からクマが出没し、秋にはほとんど出没しない奇妙な現象が起こりました。どんぐりが豊作でクマは出没していない見解を出す県もあります。

私たちはさらに山の歴史やツキノワグマの生態について学び、現場の方たちや相談役の先生にご教授いただき、幾つかの山に調査員の方と入ってみました。

 

 

そこでびっくりしたのは、調査した幾つかのクマの生息地にクマの痕跡がほぼ見られないことでした。地元の人、調査員、多くの人が、クマが多い地域なのに、生まれてからこんなことは初めてだ、クマを殺しすぎたと実感されています。大きな生態系の破壊が進んでいる。

国にはクマを適正数殺しても良い法律があります。しかしすでに九州は絶滅。四国もたくさん居ると思って捕殺しつづけたら、絶滅寸前20頭ほどしかいない状態になっています。(※2)

山は、クマは、一体どうなっているの?私たちはどんぐりを運びながら、山とクマについて調査を続けなくてはいけない!今その思いでいっぱいです。そしてその調査報告を、関係機関や皆さんに伝えたいのです。大変なことが起こっていると思います(※2)https://www.nacsj.or.jp/2019/12/18290/

 

また、どんぐり運びについていろいろ質問があり、わかったのは、どんぐりにつく全ての虫、ネズミたちのこと、どんぐりの植樹のこと、クマや他の動物のこと、日本の山や生き物について知らない人が意外と多い事実でした。

60年以上の現場調査と研究から指導される相談役の先生のご見解をもとにHPで概要を紹介しています。http://vegan-japan.info/Start/クマ部

 

 

▼プロジェクトの内容

 

全国8都府県15軒の環境保全になるヴィーガンごはんを提供するカフェなどに、山のクマを想う人たちがどんぐりを持って行き、ヴィーガンごはんを食べてもらうことで、環境保全活動になっているのが、どんぐりすてーしょんです。まず、そのヴィーガンカフェ、対応店を支えていただきたいのです。虫も大量に出るどんぐりを都会の飲食店で預かるのは大変なことです。昨年は830キロ集まりましたが、協会事務所は共有部分で数千匹踏み潰される惨事と、その修繕費が12万円になり、今年は預かることができず半分の量になりました。

 

集まったどんぐりは熟練者指導のもと、適切な場所に運び、現地調査します。

今年は兵庫県、中部地方、北陸地方で実施。12月の事後確認の後、猟期を外し、来春も調査に行きます。春夏に食べる虫の減少状況、どんぐりの小さなつぼみの確認等を行います。これは特別な調査員に協力いただきますが、人件費は辞退され、経費実費支援のクラウドファンディングです。

複数の山主様から、クマはぎの調査やクマとの共生についてご相談もあり、調査を進めています。日本の林業についても皆で考えていかなくてはなりません。調査員は山の歴史と現場をよく知る、協会で認定した方達です。秋の調査費は立て替えられた状態で、クラウドファンディングを立ち上げました。

 

どんぐりすてーしょんに、どんぐり運びの調査内容を報告し、できるところから環境学習セミナーを開催します。どんぐりすてーしょんだけではなく、広く皆様に調査報告をシェアします。

どんぐりは明治時代から全国にばら撒かれ、海外産含め交配していることなど知らない人が多数であり、昭和の拡大造林で人工林が4割になる以前から、人が植樹していた歴史を知ることも大切です。本来の植生は照葉樹林であったのに、広葉樹林こそが自然林だと思い込んでいる人もいて、自然遷移で常緑樹が育っているのに切ってしまうケースもあります。

ひどいナラ枯れから、一体これから山で育つ木は何なのか、どうやって災害を防ぐ山を保って行けるのか、再生とは?問題を分かち合いたい。

公園で集めたどんぐりがどうなったのか、山と心がつながり、より環境への関心が高まっています。

山の環境が荒廃して動物の食事がない様子、クマの生態などを学ぶ場となります。調査書は環境省や関係機関にも提出いたします。

 

●私たちの相談役

ヒサマツミドリシジミという蝶は発見が遅く、森林性と移動性の強さから、詳しい生態がよくわからず、食樹さえわからなかったので、1962年に日本鱗翅学会が生態解明に懸賞金をかけたほどです。私たちの相談役の方は、1969年にその蝶の幼生期の解明をした、中学生の頃から同会に所属していた主原憲司先生です。(※3)

その論文を発表したことで、幻の蝶を捕獲するために多くの人が入山し、生態系が壊されることを危惧した主原先生は、以後一切の論文発表はせず、ひたすら現場調査と研究を続ける逸材です。60年以上、植物と昆虫への純粋な興味から、森林生態、動物のことも観察し、調査、実験を続けてこられ、膨大な知識をお持ちです。林野庁、森林総研、京都大学の仕事も手伝いながら、人間主義ではない視点で森を観察する力と、60年以上の日本の山の変化、歴史を知る貴重な方として、私たちの相談役になっていただいています。どんぐりにつく虫や関わる生き物について全て観察し、どんぐりの発芽条件も長年実験された結果から、どんぐり運びの注意点もご教授いただいています。クマについても、クマの木の皮はぎ(クマはぎ)がオスのマーキングである説の間違いもすぐに説明されました。よくクマはぎの横には小さなフンがあるので、子どもを連れたメスであることに早くから気がつかれ、また猟友会の人たちから、クマはぎをする成獣を撃つと子どものクマがいることが多く困る話を聞いていたのです。現場を60年以上知るこうした相談役、調査員にご教授いただきながら、自然をリスペクトし、命を大切に考えて活動しています。

※3 主原憲司(1969)「ヒサマツミドリシジミ幼生期の解明」『蝶と蛾』,20巻,3-4号,P111-112,日本鱗翅学会.https://www.jstage.jst.go.jp/article/lepid/20/3-4/20_KJ00006596704/_pdf/-char/ja

 

●主原憲司先生の見解もとにまとめるどんぐり運びが人為的撹乱になる説等への回答

生理的な展葉時期に地域差が認められるブナは当初から収集・散布をしていません。ブナ以外では葉の地域的な遺伝による変異として九州産のコナラ、ミズナラは本州と葉柄に差異が認められるため、同じく収集はしていません。同じ理由でイチイガシはブナと同じく九州産と本州産とは開芽の時期が異なるため遺伝情報が異なり、散布は避けています。コナラに関しては地理的な遺伝子があるとの指摘がありますが、コナラは個体変異の幅が大きいことや本州では連続した分布状況になっており、問題ないと断言できます。アベマキやクヌギは不連続な分布状況の地域を含みますが、歴史的に人と関わりの深い種であり、クヌギは江戸時代より菊炭や椎茸の生産のために大阪の摂津地方で種苗が生産され、堺や江戸から全国に移動しました。アベマキの自然分布域では導入されたクヌギによる交雑の可能性があり、すでに自然分布や遺伝子は攪乱されています。しかし、依存している昆虫類からクヌギの自然分布域が知れるため、これらも配慮しています。運び込んだドングリが発芽するリスクについては、ネズミ類による土中の巣に集積されたドングリの存在は知られていますが、何らかの理由で貯蔵された種子が残された場合、これらの種子は発根の過程で塊上に腐朽し、まれに発芽しても生長過程で枯死し、稚樹に育つことは観察できません。ブナ科の発芽条件はブナ属とコナラ属では異なることがあるものの、多くの場合、粗腐植の堆積した林床では根が土壌菌類により腐敗されるため、有機物の少ない鉱物層の土壌においてのみ発根から発芽が見られます。これらは、ブナ科の幼樹は共生する外生菌根菌の発生が必要なためで、土壌菌類の多い場所は共生菌が発生しないため、雑菌が繁殖し幼稚樹の生長が悪くなり多くは枯死します。上記の理由で、ドングリ運びの過程で動物が利用しなかった集積ドングリでは稚樹の発生は稀だと推察されます。残されたドングリは枯死し、微生物に分解され落ち葉や枯れ枝と同じく粗腐植層から腐食層になり、森林の物質循環に寄与します。

 ドングリに付着した昆虫が及ぼすリスクについてですが、ブナ科の種子に発生する昆虫類としては甲虫類や鱗翅類などが知られており、これらには寄主植物の選択性や生活史が解明されていない種が含まれ、都道府県における詳細な地理分布も確定していない現状での提言となります。現在まで、栽培種を含むブナ科全種でブナ属(ブナ、イヌブナ)、コナラ属(ミズナラ、コナラ、ナラガシワ、カシワ、ウバメガシ、クヌギ、アベマキ、ウラジロガシ、アカガシ、ツクバネガシ、シラカシ、アラカシ、イチイガシ)、マテバシイ属(マテバシイ、シリブカガシ)、シイ属(コジイ、スジダイ)、クリ属(クリ)など20種の種子を調査しました。これらのブナ科種子より鱗翅類22種、甲虫類14種、寄生蜂やハエ類18種、その他の昆虫類4種が得られています。国内外来種問題として2004年に提起されたのは、九州のコナラから記録されたヒメアカキクイムシという甲虫ですが、本種は世界的に分布する貯蔵農作物の害虫のため、正確には外来種として説明する必要があります。枯死したドングリに発生し、発生回数は多化性でブナ科植物の分布状況とも合致しないため、ドングリに依存した種ではありません。

山に持ち運んだドングリをネズミなどクマ以外の動物が食べることで生態系に影響が出るという懸念の声もあります。森林総合研究所は「例えばネズミのように栄養のレベルが繁殖力に直結することで個体数が大きく変動する動物については、個体数の増加によって生態系が乱れる可能性も考えられる」と説明してます。 しかしネズミが増殖するリスクについては、本州にはヤマネ、ニホンリス、ネズミ科ではハタネズミ、ヒメネズミ、アカネズミ、が平地から高山帯に分布しており、広範囲で餌源が確保できるササの一斉開花のような状況では、ハタネズミは個体数の変動が著しい種として知られています。この変動という意味には、餌源の枯渇により早期に終息するという意味が含まれています。個々のネズミ類のテリトリーは狭く、集積したドングリに隣接する他の家族が来ても、搬出される量も少なく食物連鎖に与える影響は少ないと考えられます。 

人間の匂いがついたどんぐりがクマを人里に誘引するリスクについて述べると、まず日本各地の奥山に林道や建造物を建築し、野生との境である里山を越えて高山帯まで出没しているのは人間のほうです。北米では広大な国立公園があり入山を規制し、人と野生動物の接触を避けています。しかし国土の狭い日本では寄生する地域は今や離島以外にありません。姿は見えませんが、ツキノワグマは匂いや音に敏感な動物のため、人を、人の匂いを知らないクマは存在しないと思います。人は野生動物の生活域に配慮なく侵入しておきながら、定義の曖昧な里山という言葉を使って野生動物が里山にいることは容認しません。経済活動により野生動物たちの生活エリアに誘引されている動物は、むしろ人という生物で、そのリスクのほうが大きいと思います。クマは非常に臆病で慎重な性質があり、ドングリを置いても、昼行性であるのに日が暮れる頃にこっそり出てくる様子が映像で何度も確認されています。冬眠前の食い込み時期にせいぜい4、5回置くことで、餌付けになってしまい誘引するとは考えられません。十分食べると山に帰り、それ以上人里の方に降りてこないので、ドングリを置いています。 

 

●どんぐり活動に関しての反対意見

本活動のメインである調査、教育、ヴィーガン活動ではなく、2020年にどんぐりを託した自然保護団体様が実施されましたどんぐり運びにつきまして、広く一般の方や、大学の研究者から直接反対意見も頂戴し、またクマや森林について担当している部署や民間団体からの反対意見があることも承知しています。(※4) 直接頂いたご意見には森林生態やクマの棲息地についての情報提供もし、結果、私たちには批判するメッセージは頂かなくなりました。そのやりとりで、だからこそ調査報告や日本の山の歴史等伝えることの大切さを痛感し、過酷なボランティア活動であっても、山の調査を実施、伝える場を広げていくべきだと考えています。私たちが現場と森林生態についての知識と経験ある調査員、研究者たちの指導で運び、皆さまに現状を伝えていくことにしました。

ネズミやどんぐり、クマの生態をよく知らないある農学博士のどんぐり活動反対論文、捕殺適正数を提示する機関、ただ調査研究不足であり、名前を挙げて間違いを批判するのではなく、皆さまと情報共有して、日本の山を一緒に考えていこうと思います。

皆さまからの貴重なご意見につきましては、前述しておりますように、HP上でも説明すべきことをまとめて概要お伝えしておりますので、ご高覧ください。何卒よろしくお願い申し上げます。

※4 どんぐり運びについて反対意見ご参考URL:https://news.infoseek.co.jp/article/47news_kd-47reporters-20201230164123/ , https://news.yahoo.co.jp/articles/8c0b2cac0fb49345432730916276e283e7a30a8b

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

世界中で気候変動による問題が広がっていることが認識されています。

ところが日本では他国と比較すると、そうした報道が極端に少なく、周知されていません。

本来のクマの生息地である奥山は、人工林で生態系が破壊された上に、気候変動による虫の移動や減少、ナラ枯れが起こり、クマが大量に人里に出てきた原因の調査が必要ですが、数年前に自然保護団体が指摘してやっと各都道府県でブナの豊凶調査が始まり、しかしその方法はまだまだ断片的である様子が見られます。

私たちは、もっともっと、気候変動と人為的環境破壊について知らなくてはなりません。

 

クマは生態そのものがサスティナブルで、他の生き物の住処を作り、森に光を入れ、豊かな土壌作りに貢献しています。山の荒廃はクマとともに立て直していかなくてはなりません。クマの仕事を人間が行うのは不可能です。

山とクマの調査はなかなか国も手が回らず、私たちがみんなに大切な環境調査を続けて報告し、現実を伝え、皆で一緒にどうしたら良いのか考え、できることを見つけていきましょう。

調査を続けなくてはなりません!不自然な土砂災害はクマが住めない山で起こっています。

 

クマの大量捕殺で心を痛めた人たちの愛の力で、山にどんぐりを運ぶ活動から、クマの居る痕跡が激減している現実がわかりました。このままでは絶滅していく可能性が非常に高いです。九州はすでに絶滅、四国では絶滅を避けられない20頭ほどしか見つかっていません。

クマが住める山であることが、私たちにとっても豊かで安心な山である指標になります。クマがいない山とその麓では水量が減っている、山の保水力が違うと田舎の人から聞きます。

 

スタッフは皆ボランティアで休日返上で頑張っていますが、調査経費と、どんぐりすてーしょんを支援していただくことで継続していけます。普通のサラリーマン、育児中のママが、日本の山の荒廃に、未来を危惧して、調査員とともに無償で活動しています。またご支援金額が増えるほど、調査の機会が増えて、より貢献できます。よろしくお願いします。

プロジェクト実行責任者:
三宅久美子 一般社団法人日本ヴィーガン協会
プロジェクト実施完了日:
2022/04/17

プロジェクト概要と集めた資金の使途

どんぐり運びと山とクマの調査 約23万円(6回分 ガソリン代 宿泊費 食費 調査員報告書) どんぐりすてーしょん支援及びリターン費 約20万円 クラウドファンディング手数料と税金 約7万円

プロフィール

japanvegansociety

japanvegansociety

リターン

2,000


山とクマのご報告インスタライブ

山とクマのご報告インスタライブ

2022年1月15日(土)11時から60分
国や都府県の発表では見えてこない山とクマの現場の様子をお伝えします。
インスタグラムのアカウントをお持ちの方。
後日報告書も郵送します。


支援者
21人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

2,500


コーヒー豆

コーヒー豆

京都のSentidoからフレッシュで高品質なコーヒー豆をお届けします。
小さな焙煎所なので丁寧にコーヒーと向き合い焙煎しています。
美味しいなって少し幸せな気分になるコーヒーを目指しています。

今回ご用意したのは、どちらもバランスのとれた味でお店でも人気の商品です。

・ブレンド(中深〜中煎り):ミルクとの相性も良い、コクのあるコーヒー

・ブラジル(浅〜中煎り):チョコレートやナッツの風味と優しい甘さがあるコーヒー

*コーヒー豆のままか
粉に挽く(中挽又はお好みのサイズ)かお知らせください。
(お知らせ頂かなかった場合は豆の状態でお送りします)

内容:コーヒー豆300g  (スペシャルブレンド150g×1、ブラジル150g×1)

原材料:コーヒー
生産国:ブラジル(ブラジル)
    コロンビア、エチオピア(ブレンド)
消味期限:発送から約1ヶ月半〜2ヶ月

かわいいクマのイラストつきの箱でどんぐりを集めてくださいました。
どんぐりすてーしょんを支えるためのリターンとなります。

支援者
35人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

2,500


ヴィーガン蒲焼

ヴィーガン蒲焼

「え!豆腐でうなぎの蒲焼風が作れるの?!」と思われるかもしれません。
レシピ開発に長く試行錯誤した末、身のプリっとほぐれる感じと炭火焼きで生まれる香ばしさ、仕上げに甘からいタレと山椒をかけて、見事にうなぎの蒲焼きを再現しました。

温かいご飯に乗せて上からタレ、山椒をかけたら、美味しい精進うな重の完成です。

うなぎの棒寿司、ちらし寿司の具にするなど、いろいろとアレンジして楽しんでください。(写真は盛り付け例)

動物性、白砂糖、化学調味料、五葷不使用。

[原材料]
○精進うなぎ
豆腐(丸大豆 カナダ産 遺伝子組み換えではない)、粗製海水塩化マグネシウム(にがり)、消泡剤(炭酸マグネシウム、米由来のライスワックス、レシチン(大豆由来)、ごぼう、真昆布の粉末、ばれいしょ澱粉、植物油脂、のり、こんにゃく粉、塩
○タレ
本みりん、有機丸大豆醤油、花藻塩、甜菜糖
○山椒粉
山椒粉(和歌山県産)

[重量・個数] 精進うなぎ1枚、タレ1個、山椒
[発送方法] 冷凍便
[賞味期限] 発送日から1ヶ月
どんぐりすてーしょんを支えるためのリターンです。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

2,500


自然療法獣医さんセミナー1月16日

自然療法獣医さんセミナー1月16日

薬やワクチンなどの化学物質をできるだけ使わずに、犬や猫の治癒力を引き出したい方に、自然療法の獣医さんが特別セミナーを。
診断などの医療行為はできませんが、質疑時間あります。インスタライブ可能な方。
2022年1月16日13時から90分
万が一の命に関わる急患があった場合は、日時変更されますことご了承ください。犬猫にも与えられるクロレラも送ります。  

支援者
2人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年1月

2,500


自然療法獣医さんセミナー2022年1月21日

自然療法獣医さんセミナー2022年1月21日

薬やワクチンなどの化学物質をできるだけ使わずに、犬や猫の治癒力を引き出したい方に、自然療法の獣医さんが特別セミナーを。
診断などの医療行為はできませんが、質疑時間あります。インスタライブ可能な方。
2022年1月21日13時から90分
万が一の命に関わる急患があった場合は、日時変更されますことご了承ください。犬猫にも与えられるクロレラも送ります。  

支援者
3人
在庫数
7
発送完了予定月
2022年1月

2,500


漢宝塩たちのセット

漢宝塩たちのセット

漢宝塩
・縄文塩(40g)
マグマ岩塩と仁山竹塩を1.3倍に増やし、世界最高峰の完全天日塩を加えた、ミネラル・還元力が過去最高の塩です。
・漢宝塩(40g)
 最高品質の竹塩をはじめ、選りすぐりの塩をブレンドしました。
・姫漢宝塩(40g)
 漢宝塩よりも2倍量の竹塩や、ヒマラヤ岩塩などをブレンドしました。サラサラとしたピンク色の塩です。
・漢宝塩ブラック(20g)
 漢宝塩に麻炭や竹炭などの厳選素材をブレンドしました。
・仁山竹塩九回焼紫個体/粉末(各10g)
 天日塩を竹に入れ黄土で蓋をして松の木を燃やし、800度で8回焼き、9回目で1600度で溶かした還元力の高い塩です。
・仁山にんにく竹塩(10g)
 仁山竹塩ににんにくを練りこんだ塩です。
・縄文クレイソルト(40g)
 縄文塩にクレイ(粘土)を混ぜた、ボディケア用の塩です。
・黒耀ビーナスホワイト(10ml)
 3%の仁山竹塩入り塩水です。ボディケアにお使いください。
・黒耀ビーナスブルー(10ml)
 10%の仁山竹塩入り塩水です。
どんぐりすてーしょん支援のためのリターンです。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,000


ヴィーガングルテンフリーカフェ土日お食事券

ヴィーガングルテンフリーカフェ土日お食事券

神戸のカフェThalloのお食事券です。どんぐりすてーしょんはこちらのカフェのご好意から誕生しました。http://thallo.jp/
協会理事長コメント
「Thalloさんは優しさに溢れています。命の大切さを伝えるために、利益がなくても続けられている姿には感銘を受けます。お食事はまろやかで、心身がほっこり。そこに居るだけで癒される空間です。神戸にご旅行の際にも是非お立ち寄りください」
お食事券は2022年3月末日まで有効。お釣りは出ません。
愛あふれるどんぐりすてーしょんを支えるためのリターンです。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

3,500


ヴィーガンパンとジャム

ヴィーガンパンとジャム

阪神間マダムに大人気のベーカリーカフェ。
農薬不使用のお任せ季節のヴィーガンパンとジャムのセット。
ジャムは白砂糖不使用です。
たくさんのどんぐりを預かって管理していただきました。昨年からどんぐりを集めてくれたどんぐりすてーしょんを支えるリターンとなります。

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

4,000


チャリティTシャツ

チャリティTシャツ

どんぐりを集めてくれた、ヴィーガン保護猫カフェneuから。
どんぐりすてーしょん支援のためのリターンとなります。
黒かグレー、そしてサイズをお選びください。

お店には約30匹の保護猫達いて、新しい家族を探しています。
みんなさまざまな理由でお店にやってきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

4,200


京豆腐ヴィーガン生チョコレートケーキ

京豆腐ヴィーガン生チョコレートケーキ

一般にチョコレートケーキといえば、生クリームやバターをリッチに使ったものが多いけれど、このチョコレートケーキは、主原料が京都産の豆腐。動物性の食材は一切使わずに、それでいてしっかりコクのある、とろりなめらかな食感のケーキを作りました。
土台は米粉ベースのスポンジ土台、その上には京都産のお豆腐と、体脂肪になりにくい、すぐにエネルギーとして使われやすい不飽和脂肪酸をたくさん含む、ココナッツオイル(農薬・化学肥料不使用)を使用して、生チョコのような食感のまったりどっしりとしたフィリングにしています。
このチョコレートケーキは、アレルギーに多い小麦粉、卵、牛乳やバターを一切使わず作りました。小麦粉の代わりに米粉を使っているので、仕上がりもしっとりとしています。甘みは白砂糖ではなくてんさい糖を使用。ふだんのおやつはもちろん、お子さまの集まるパーティのケーキとしても、ひとりだけ食べられない、ということなく楽しんでいただけます。
どんぐりすてーしょんを支えるためのリターンです。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,500


ヴィーガンホールケーキ

ヴィーガンホールケーキ

イベントでいつも行列、お昼には完売してしまう大人気の甲子園カフェ、ベイネルミレルのパティシエが作る兵庫県産農薬不使用かぼちゃとチョコレートのタルト。
有機ココアパウダー入りのアーモンドクリームとかぼちゃの間に
くるみとカカオニブを挟んで焼きました。
トップにはカカオ72%乳化剤不使用のビターチョコレートでデコレーションしています。その時旬のものを優先しますので、同じものではないこともあります。15cmのホールケーキ。冷蔵で送ります。
ご希望配達日は、平日の夜、土曜日の午後、日曜日の午前中等は承りますが、何日、何時は対応できませんことご了承下さい。
たくさん集まったどんぐりを郵便局から送ってくださいました。昨年からどんぐりを集めてくれたどんぐりすてーしょんを支えるリターンとなります。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

5,500


ヴィーガングルテンフリー麻炭クマクッキー

ヴィーガングルテンフリー麻炭クマクッキー

こちらのリターンは、調査費や事務局の費用のための、ほんのお礼の品です。農薬不使用のヴィーガン麻炭クマクッキー10個。
クマへの想いがクッキーになりました。
しっかりしたこのクッキーは食べすぎることなく体にも良いと、協会理事長のお気に入りです。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

6,000


発芽玄米むすびとヴィーガン餃子とおはぎのセット

発芽玄米むすびとヴィーガン餃子とおはぎのセット

Vegan餃子12個、発酵発芽玄米80g6個、酵素玄米で作ったおはぎ4個セット
餃子は五葷も不使用。玄米は自然栽培で玄米菌たっぷり。環境にも胃腸にも優しいセットです。
厳しい認定基準を満たす極上のおむすびをぜひ体験ください。
冷凍便で届きます。
昨年からどんぐりを集めてくれたどんぐりすてーしょんカフェを支えるリターンとなります。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

11,350


ただただ支援したい!

ただただ支援したい!

ただただ、活動を支援されたい方、リターン受け取りが面倒な方。
お礼のお手紙とコグマバッジを送らせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年1月

15,000


保護猫活動支援ゲストハウス

保護猫活動支援ゲストハウス

保護猫活動支援のために運営されている、愛に溢れた素晴らしいゲストハウスが今年はどんぐりすてーしょんに。クリーニング代込み、一泊1人〜2人同金額。
2泊以上ですと割引がありますので、予約の際にお問い合わせください。
宿泊部屋には猫はいませんが近所にいます。
京都太秦Maneki Machiya
どんぐりすてーしょんを支えるためのリターンです。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

あなたサイズのお米が価格暴落を救う!農家と米文化を守る無洗米登場!

ニシムラデザイン総合研究所ニシムラデザイン総合研究所

#子ども・教育

7%
現在
19,000円
支援者
4人
残り
7日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする