当会の会員活動とは

私たち一般社団法人日本高齢者・障害者虐待防止協会の活動の三本柱は「講演・講義」「会員活動」「認定制度」です。

 

その中で「会員活動」について、私たちは虐待を防止するために大変重要と考えています。

どのようなこともそうですが、学んだこと考えたことは実行されて初めて成果として現れます。

私たちが虐待を防止するために必要と考える内容については「講演・講義」にてできるだけ多くの人にできるだけ伝わりやすいようにお話ししていきたいと考えています。

また、「認定制度」にて知識についての到達度を証明しています。

 

これらにより得られた知識・考え方を実行しなければ虐待がなくなることはありません。また、職場や地域において一人だけが、周囲に想いを伝えることもなくこっそりと行動していても効果は限定的です。

 

しかし、私たちと一緒に学んだ人たちが職場や地域に戻ったときに10人に伝えたらどうなるでしょう。一緒に行動する仲間を10人集めればどうなるでしょう。効果は一人で行動するより10倍にも20倍にもなるのではないでしょうか。

 

今回の講演についてもできるだけ多くの人に参加して欲しいです!

そして、医療や介護に関わる人たちがもっともっと幸せになれるように学んだこと感じたことを振りまいて欲しいです。

 

みんなが主役となり活動して虐待をゼロにしましょう。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています