クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

車椅子バスケキャンプを皆が安心する環境で来夏こそ開催したい!

NPO法人Jキャンプ

NPO法人Jキャンプ

車椅子バスケキャンプを皆が安心する環境で来夏こそ開催したい!
支援総額
608,000

目標 500,000円

支援者
55人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年12月18日 22:40

【支援金使用用途変更】のお知らせ

こんにちは!
いつもご支援ありがとうございます。


今回はわたしたちのプロジェクトに関する重大なお知らせがあります。

 

当初このREADYFORで支援していただいたお金を空調設備の使用料にあてさせていただく予定でしたが、いくつかの理由から使用用途をすることになりました。

 

わたしたちのプロジェクトではキャンプを8月に開催することや体温調整が難しい選手の熱中症対策のため、より安心・安全な環境でキャンプを行うことを目的とし、会場の空調使用費を集めさせていただいていました。
しかし、交渉をしていた会場はいくつかの理由から、お貸しいただけないという結論にかわってしまいました。

その後、何とか他の新しい会場を見つけることができ、そこでは空調使用費を免除していただけることになったのですが、その会場付近では駐車場代が高額で、ほとんどの参加者に公共交通機関を使って会場まで移動していただく、という新たな問題が生じました。

 

 

車椅子利用者が競技用車椅子などの荷物を持って長距離移動するのは非常に大変なことです。そのため、安全に移動する手段として、空港や主要駅からリフト付きバス・福祉タクシーなどの利用を考えており、その輸送代に約40万円かかる見込みとなっています。
さらに、宿泊予定のホテルでは、部屋のトイレ入り口の広さが十分ではなく、車椅子利用者が安全にトイレに出入りできない状態です。そのためトイレドアを外していただく必要があり、その費用が約12万円かかる予定です。

 

したがって、


・空港、主要駅~会場間の参加者・競技用車椅子などの移動費:約40万円
(リフト付きバスまたは福祉タクシーを利用し、約5万円×2台×4日間)
・ホテルのトイレドア取り外し費用:約12万円(6000円×約20枚)


という52万円の必要経費のうち50万円を、引き続きREADYFORで募集させていただくこととなりました。

 

使用用途の急な変更となってしまいましたが、参加者が安心できる環境でキャンプを行うため支援していきたい、という趣旨は変わりません!
プロジェクト終了まであと42日となりました。


引き続きみなさまからのご支援お待ちしております。
よろしくお願いします!!!


(広報 愛知)
 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・サンクスメール
・ファンダメンタルキャンプ報告書

支援者
21人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・サンクスメール
・ファンダメンタルキャンプ報告書
・Jキャンプオリジナル ポストカード
・Jキャンプオリジナル マフラータオル 

支援者
31人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・サンクスメール
・ファンダメンタルキャンプ報告書
・Jキャンプオリジナル ポストカード
・Jキャンプオリジナル マフラータオル 
・Jキャンプオリジナル ネックストラップ
・Jキャンプ スタッフTシャツ 

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする