こんにちは、ジョートフル熊本です。
日々ご支援や拡散、本当にありがとうございます。

 

このプロジェクトは、熊本の8つの保護団体さんとタッグを組んで挑戦中です。

熊本の動物たちを取り巻く環境は地震から2年経った今も厳しいものがありますが、そんな過酷な状況でも保護団体さんはみんな、動物にはもちろん人にも優しくて、明るくて、個性豊かで素敵な方ばかり!

どんな団体さんたちなのか、ぜひみなさまにも知っていただきたく、順番にご紹介しています。

 

第5回は、「PHILIA(フィリア)」さんです!

 

代表の田尻さん♪

 

 

Q1. 団体名のPHILIAってどういう意味ですか?

 

PHILIA(フィリア)とは、ギリシア語で「友愛・相互協力」を意味します。

わたしたちは、「個々の命・存在の尊重」を基本理念とし、命あるすべての者のため、また、共存共栄のために、ひとつひとつの命の尊さと、その存在価値の認識を「動物愛護」を通して訴えていきます。

 

 

Q2. どんな団体ですか?

 

おもに犬を保健所から引き出し、新しい飼い主さんを探しています。

譲渡後に、犬との生活が「こんなはずではなかった」ということが無いよう、譲渡前にトライアル期間を設け、その間、犬と一緒に生活していただき、ご家族のみなさん全員が納得されたうえで正式譲渡となるようにしています。

 

また、代表とスタッフ1名が家庭犬インストラクターとしての資格を持っていますので、トライアル中や譲渡後にも、しつけ等お悩みの相談を受けることができます

 

 PHILIAメンバーのみなさん。適正飼養啓発Tシャツは何種類も文言違いが!

 

Q3. トレーラーハウスをどのように活用したいですか?

 

個別の譲渡会や、啓発イベント(迷子札作成等)でも利用できたらと思っています。

 

 

Q4. みなさんに伝えたいことは?

 

地域には、ペットを飼っている方だけでなく、飼っていない方もいます。

お散歩での便の放置、ノーリードでの散歩、猫の放し飼いなど、飼っていない方への配慮も必要になります。

ぜひ、素敵な行動ができる飼主さんであってください。

そうすることで、地域の皆さんとのコミュニケーションが生まれ、ご自身のペットも可愛がってくれると思いますよ

 

 

Q5. 今後の予定を教えてください

 

毎月、熊本市内で譲渡会を開催しています。

次回は5/20(日)!受付時間は13:30〜14:30、ネッツスクエア本店にて。フィリアさんとチームにゃわんさんの、犬猫譲渡会です。

詳細はこちらのページご覧ください。)

 

また、2ヶ月に一度くらい、フリーマーケットも行っています。

売上は、フィリアの保護動物のためのフード、トイレシート、治療費等に使わせて頂きます。

フリーマーケットで販売する品物も募集しています。

 

フィリアさん譲渡会の様子

 

 

以上、PHILIA(フィリア)さんでした。

facebookページも見てください。

そして、ぜひ明日5/20(日)の譲渡会にいらしてくださいね♪

 

 

読んでくださってありがとうございました。

次回の団体さんご紹介もどんお楽しみに!

 

熊本の保護団体のみなさんの想いを叶えるために、どうか、ぜひご支援をお願いいたします。

新着情報一覧へ