プロジェクト概要

40歳以下の女性約50名に簡易女性がん検査キットを配布して、
女性特有のがんの早期発見と健康について見直すきっかけを作りたい!

 

はじめまして、望月理恵子です。管理栄養士として株式会社Luceを起業し、一次予防の活動をしています。私たちはこれまで“健康な人をより健康にする”ために、非常食セミナーやサプリメントの活用法講座などを開催してきました。当団体は、管理栄養士や医学博士・管理栄養士・薬剤師・看護師などのサポートにより健康アドバイスを行ってきましたが、今後女性たちの定期的ながん検診率を上げるため、検査キットを配布して健康について見直すきっかけを作っていきたいと考えています。

 

そこで、今回配布する検査キット50個とその後の相談を受け付ける窓口開設のために、みなさまのお力をお借りしたいのです。

 

(実際に検査キットを使っている様子です。)

 

定期的にがん検診を受診するきっかけを作りたい!

 

 

(非常に簡単に検査ができます。)

 

2015年1月10日頃、株式会社Luceのホームページ(http://luce-h.com)上で健康に関する意識調査を実施する中で、40歳以下の女性約50名を募集し簡易女性がん検査キットを配布します。この検査を行うことで、家族で健康の見直しをして頂くきっかけ作りにして頂こうと考えております。血液検査だけではがんの発見・診断・部位の特定は出来ませんが、がんリスクのひとつの指標としては有効です。

 

「自分は健康だ!」と思っている人にこそ検査をしてほしいと思います。

 

(こちらの容器に血液を入れて頂き、検査をします。)

 

健康に自信を持っている父が、昨年、急にがんを宣告され、余命2ヶ月となりました。なんとか治療で延命できたものの、闘病生活7ヶ月の末に力尽きました。父本人も健康に自負しており、家族も信じておりましたが、それが逆手となり健康診断を受ける機会を逃しておりました。健康だから検診をしなくていいということではない、日頃からの意識、確認が必要ということを、父を通して感じました。

 

がん検診の受診率を向上させ、
がんを早期に発見することが重要です。

 

厚生労働省の発表によると、“がん”は我が国において昭和56年から死亡原因の第1位であり、がんによる死亡者数は年間30万人を超える状況となっています。中でも現在日本では、十数人に1人が乳がんにかかると言われており、年間で3万5千人を越える方が発症していることになります。乳がんによる死亡人数は年間で1万人を超え、1年間に交通事故で死亡する人数より多い数字です。特に、食生活の欧米化やストレス社会の影響もあり、日本人で1年間に新たに乳がんと診断された人の数は、2004年から5万人を超えています。さらに1995年で31,174人が2005年には50,695人と、およそ2万人増加と、年々増えています。

乳がんの発生は、20歳過ぎから認められ30歳代ではさらに増え、40歳代から50歳代がピークとなりますが、20代でも乳がんになる可能性は0ではありません。現在は、女性が罹るがんのトップとなっています。

誰もが発症する可能性が高まっているからこそ、早期発見はより一層大切になります。早期発見から治療を開始した場合『乳がんは90%の確立で完治』するようです。

 

がんは早期に発見し、治療を開始すると完治できるものもあります。

 

(若い女性に是非積極的に活用して頂きたいです。)

 

女性特有の卵巣がんは早期段階では自覚症状が少なく、不妊の原因ともなることから問題視されています。健康の大切さというのは、健康なうちは気づかないもので、病気になって始めて悔いが出るものです。今では医学の進歩により、“がん”の早期発見・早期治療が可能となっていることから、がんによる死亡者数を減少させるためには、がん検診の受診率を上げることが重要です。しかし、日本のがん検診受診率は40歳以上で20〜30%程と低い状況にあります。また、20〜30代など若くして乳がんになる人が増加する中、自治体が行う乳がん検診の対象者は40代以上のままなのです。そこで、普段から自宅で簡単に検査を行うことができるようにと今回のキットの配布を考えました。

 

みなさま、ご支援どうぞよろしくお願い致します!

 

★今回配布する検査キットの詳細はこちらをご覧ください。

 

★ 引換券のご紹介★
A.サンクスメール


B. 健康診断に基づく栄養カウンセリング【1回券】
★ご自身の持っている健康診断(過去のものでもOK)の結果や現在気になっている健康状態の相談など、健康に関する相談を賜ります。
★相談方法は、電話・メール・手紙・対面(1時間〜30分目安)など、お好きな方法をお選び頂けます。ただし、対面の場合の交通費は支援者様のご負担となります。


C. 相談付糖尿病検査キット
★自宅で検査ができる糖尿病の検査キットを送付します。その後、結果についての相談や現在気になっている健康状態の相談など、健康に関する相談を賜ります。
★相談方法は、電話・メール・手紙(1時間〜30分目安)など、お好きな方法を選べます。ただし、対面の場合の交通費は支援者様のご負担となります。
★糖尿病で血糖値が高い状態が続くほど、この検査で測れる「HbA1c」の検査値は高くなります。

★本検査キットの詳細はこちらをご覧ください。


D. 相談付メタボリックシンドローム検査キット
★自宅で検査ができる生活習慣病に関わる肝機能検査・脂質検査・糖検査などができるメタボリックシンドロームの検査キットを送付します。その後、結果についての相談や、現在気になっている健康状態の相談など、健康に関する相談を賜ります。
★相談方法は、電話・メール・手紙(1時間〜30分目安)など、お好きな方法を選べます。ただし、対面の場合の交通費は支援者様のご負担となります。

★本検査キットの詳細はこちらをご覧ください。

 

E. 相談付女性がん検査キット
★女性特有の卵巣がん、子宮がん、すい臓や消化器系を中心としたがんのリスクがチェックできる検査キットを送付します。その後、結果についての相談や、現在気になっている健康状態の相談など、健康に関する相談を賜ります。
★相談方法は、電話・メール・手紙(1時間〜30分目安)など、お好きな方法を選べます。ただし、対面の場合の交通費は支援者様のご負担となります。

★本検査キットの詳細はこちらをご覧ください。