患者さんの知りたいことに主眼をおいた患者さん参加型のユニークな研究会です。西洋医学・伝統医学・東洋医学など、健康維持/回復に役立つあらゆる分野が1つの命に真摯に向き合い、究極の医療の仕組み作りを模索していきます。 

 

講演1では、 視床下部オキシトシン(愛と信頼のホルモン)の生理作用を解説し、宗教心(利他の心)に迫ります。

講演2では、量子論や東洋的一元論を紹介し「病院や診療所を単に病気を治す場だけではなく、人生を考え健康を考える場に」と訴えます。

ラウンドテーブルデイスカッションでは、脳腫瘍の患者の手術前後での心の葛藤を聞いた後,3名の医師達が討論します。

まだ席に余裕があります。皆様のご参加を心より、お待ち申し上げます。  

 

おかげさまで1月21日現在で、47名の皆様から、合計105万円の温かいご支援を頂いています。 目標の150万円まで、残りの29日間。がんばって走り続けます。         

新着情報一覧へ