再生茶園の草取り!

今日は、再生茶園の草取りを、クボタシーアイ株式会社さんの新入社員研修の一環でお手伝いいただきました。

 

陸前高田市小友町の、津波を受けて枯れてしまったお茶の木は、2年前に地際から10~20センチくらいまで切り詰めたので、草取りをしてもまたすぐに草に埋もれてしまいます。

 

クボタシーアイさんの新入社員の皆様のおかげで、お茶の木がすっかり顔を出しました。感謝いたします!

 

日光をよく浴びて、力を蓄え、再生してほしいです!

これからも、気仙茶の会では、会員が、また時にはいろいろな方のお手も借りながら、茶の木の再生に取り組んで参りたいと思います。